怖い話

そもそも、改憲なんて全く必要ないのに、
他に重要案件山積みなのに、
この動きは怖くても目をそむけていられなくなりましたね。
あらためて先に申しますが、私は改憲に反対です。
小さな文言の変更さえ権力の暴走につながりうるからです。
皆さん、ご存知ですか?私はよく知りませんでした。
なぜ 'じ党' さんが強いのか。
こんな集票マシーンのようなバックが複数付いてるんですね。
閣僚の大半が両方に属しているとか。
そして、もくろみの怖いこと。
THE HUFFINTON POST さんのニュースを読むと
外国特派員協会でそこの会長が話してます。
やはり、目的は軍国化なんですね。

別名の、カルトみたいな宗教右派組織もバックにいることが分かってるんですね。TVでは皆無ですが、新聞ではごくたまに小さな記事を見かけます。本なども出るようになってるんですね。
彼らは何世紀も前のような、個人の権利を認めない価値観を持っていて
いずれ憲法をそっくり書き換えたいらしい。
'自主憲法' と叫ぶ人たちも源流はここでしょうか。
でもその前にお試し改憲の国民投票で慣れてもらいましょう、ということらしい。
そう言えば、昨夏、安保法に関連して、「法的安定性なんてどうでもいい」発言で物議を醸した当時の首相補佐官(磯崎さんでしたよね)も同じことを言っていたのを思い出しました。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード