蓼科バラクラ・ガーデンツアー

7月初旬、蓼科バラクラ・イングリッシュガーデンに出かけてきました。
約20年ぶりに訪ねたら、そこはまるで別世界に。
迎えてくれたのは見事な黄金アカシアの大木。
幹の太さから年月を感じます。
当時は樹木らしい樹木はなかった記憶なのですが。
オーレアカラーリーフが清清しい日陰を提供してくれます。
20160702DSC09585黄金アカシア
20160702黄金アカシアcollage
国内のイングリッシュ・ガーデン・ブームは、ここが火付け役だったと思うのですが、この黄金アカシアもここから広まったんですね。

せっかくなので、夫と二人、ガーデンツアーに参加したら、
プライベート・ガーデンに入れてもらえました。
ベビーカーを押す若いカップルから、かなりの年配の方まで参加されてました。
20160702DSC09586ブラッシュランブラーがつたう館

建物に誘引されたブラッシュランブラーが花盛りで美しいこと!
20160702DSC09587壁一面のブラッシュランブラー
お目当てのキフツゲートはあいにく終わりかけて残念でしたが、
壁一面の可愛いブラッシュランブラーに満足です。

テラスの寄せ植えはビンカに埋もれて素敵です。
ブルーグラスの色合いが引き立ちますね。
20160702DSC09590プライベートガーデン・テラス

白いベンチと、その向こうの覆い垂れるような仕立ての木がまた素敵。
20160702DSC09591プライベートガーデンの芝庭
ツアー参加者はアーチをくぐって出て行きます。
ここのボーダーガーデンの花たちをじっくり見たいのだけど
20160702DSC09592プライベートガーデン・ボーダー

ガイドが早くて置いて行かれそう。
20160702DSC09593プライベートガーデン植栽

振り向きスナップです。
20160702DSC09594プライベートガーデン植栽

カフェテラスのテーブルセットは時の経過でアッシュグレーに変色したのだとか。
20160702DSC09595アッシュグレイなテーブルセット

フォーカルポイントの青い椅子から対角線に左上へ視線が動きます。
アナベル、建物、その向こうに茂る黄金アカシアへ。
20160702DSC09598青い椅子のある景色
そして手前ふわふわ茂るスモークツリーへと。

バラのトンネルをくぐってガーデンへ。
20160702DSC09600ガーデンツアーへ

ツアーの人たちに追いつかなくちゃ。
20160702DSC09601ガーデンツアーへ

ガイドさんのお話に付いてかないと。

つづく。(たぶん。)

line小花

土砂降りの雨が上がったら、ひんやり気持ちの良い夕刻となりました。
さて、身体動かさないと。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード