車山トレッキング

先週末、車山周辺をトレッキングしてきました。
八ヶ岳中信高原国定公園、霧が峰高原の最高峰だけれど、とてもなだらかな山。冬はスキーヤーやスノーボーダーで賑わう場所。
ちょうどこの日は、ウォークラリーイベントをしていたので参加することに。
片道リフトで頂上まで行き、北側にある車山湿原と草原を回って下りるという、スタッフさんお勧めのお気軽コースを楽しんできました。コース内10箇所にある設問は、なかなかの難問でしたが、おかげで興味が湧いて面白かったです。

空の下に見えるは八ヶ岳連峰。
20160612レンゲツツジさく車山斜面と八ヶ岳連峰
写真の下の方、レンゲツツジに混ざってコバイケイソウが咲いています。

南側の斜面はレンゲツツジが5分咲きほど、リフトから足が届きそうな場所にはコバイケイソウが白いふわふわの花を。この時シャッターチャンスを逃し、満開のコバイケイソウを撮る機会はこの後はなく、湿原周辺は蕾がやっとでした。

頂上へ上る途中も、目の前の八ヶ岳の迫力に感動。
北八ヶ岳の一部。ズームで撮ったものに名前を入れてみました。
20160612DSC09424赤岳、阿弥陀岳など名前
阿弥陀岳って綺麗な円錐形に尖ってるなぁ。

八ヶ岳の美しい裾野。その向こうに富士山が見えるのに、この時は気づかず。
20160612DSC09436山頂から見た八ヶ岳連峰と南ア

リフトハウスの向こうの丸っこい蓼科山から、裾野近くの網笠山までくっきり、八ヶ岳の全峰がすぐそこに。
裾野の途中にうっすらと富士が見えて感動。
20160612DSC09435八ヶ岳連峰と南アルプスのパノラマ

その右手には鳳凰三山、南アルプス・甲斐駒ケ岳、北岳、間ノ岳、鋸岳、仙丈ケ岳と。
20160612IMG_2235南アルプスの峰の名前
甲斐駒、鋸が仙丈より南側にあるのが面白い。うちからは仙丈より北側に見えるから。

富士は望遠でもうっすら。分かりやすいように輪郭をちょこっとなぞってみました。
20160612IMG_2244富士山うっすら(なぞり)

車山神社の御柱の1本。今年は9月25日にここで御柱祭(唯一の上げ御柱祭)があるそうだ。
20160612DSC09441車山の御柱
樹木はこの周辺に多い樅ノ木。上社、下社の巨木に比べれば小さいけれど、ここまで上げるのだから無理もない。(下山後、最後の設問の解答を得ようと、ビジターセンター展示の御柱の年輪を数えたら45もあった。)

標高1,925m。設問3は「霧が峰の年間霧の発生最高日数」。
20160612DSC09443車山山頂_Collage

レーダー観測所の脇の木道が、まるで蓼科山に続いているよう。
20160612DSC09448レーダー脇から神社、蓼科山
山頂は360度パノラマ。遠くまで見通せて、気象レーダー観測所が置かれている訳が分かります。

山頂南側のパノラマ。
20160612DSC09445山頂の様子と八ヶ岳、南ア、中アの山並み

山頂北側のパノラマ。
20160612DSC09451美ヶ原~北ア方面パノラマ

写真中央に雲たなびく北アルプス。
20160612DSC09449青い空と雲がかかった北ア

東側には蓼科山の北側に浅間山、黒斑山が見えていたけど撮り忘れ。

設問の答えを、「④ 298日」と記入して、下山。
20160612DSC09452車山肩へお父さん
なだらかだけれど、石だらけの道は結構歩きにくい。

次のポイント、車山肩へ。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード