御射鹿池の神秘 その2

輝く草の間には鮮やかに咲くレンゲツツジと、羊歯の群生。

20160612IMG_2330向こう岸のレンゲツツジとシダの群生
2016.06.12
緑の光の中を真っ直ぐ進むのは

201606012IMG_2332鴨と草の茂みと水面の不思議

白く見える2羽の鴨。

201606012IMG_2333中央の鴨と草と水面の不思議


201606012IMG_2335中央に鴨の水面風景(8分の1)

こちら側にもレンゲツツジ。
20160612DSC09501御射鹿池とレンゲツツジ

そして羊歯の葉も。美しいです。
20160612DSC09503羊歯の美しい葉

霧ケ峰周辺はヤマドリゼンマイやオニゼンマイが多かったけれど、ここのはなんでしょう。
20160612DSC09502羊歯

line小花


まさかの!ニュースにびっくり。
英国EU離脱。。他国のこととは言えショックを受けました。なんだかんだと言いいながらも残留の道を選ぶのだと思っていました。拮抗しているとは聞いていたし、よくよく考えて選ばれた道なのでしょうけれど。
これが引き金となって、剥き出しのナショナリズムがあちこちで勢いづいてしまわないか心配です。
もっとも、「立憲主義すら危うくなった国の人間がよく言えるわ」と、笑われてしまうかもしれませんが。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード