ビオコボ (ゲラニウム)の花色変化

学名: Geranium cantabrigiense 'Biokovo'
科: フウロソウ科 Geraniaceae
属: フウロソウ属 Geranium
半常緑多年草
春の一期咲きだが、5月中旬には咲き始め、7月初め頃まで咲き続ける。
地下茎で広がり、手間要らずで比較的乾いた場所でもマット状に健康に育つ。
ゲラニウムの中では耐暑性が強い品種だと思う。
秋には一部の葉がはっきりとした赤に紅葉する。

今日は花色の変化を中心に。

咲き始めはかなり白が強い花。
20160525IMG_1661ゲラニウム・ビオコボ
20160.5.25

6月に入ると花数が増えて花壇を彩ってくれる。
20160603IMG_1902ビオコボの庭
2016.06.03

白い花弁にほんのり、シベの先にははっきりと紅が差して美しい。
20160603IMG_1903ゲラニウム・ビオコボ
2016.06.03

白く見えるお花が徐々に
20160603IMG_1904ゲラニウム・ビオコボ
2016.06.03

咲き進むにつれてピンクが強く差してきます。
20160608IMG_2189ビオコボの花色の変化
2016.06.08

新しいお花と、背後の終わりかけのお花の色はこんなにも違います。
20160608IMG_2187ビオコボの花色の違い
2016.06.08

かれこれ20数年育てているのに、この変化に気づいたのは最近のこと。
身近なお花も案外知らないでいることにびっくりです。

本種は学名からも分かるように、ゲラニウム・カンタブリギエンセの園芸品種。
カンタブリギエンセはマクロリズム(Geranium macrorrhizum)とダルマチクム(Geranium dalmaticum)との交配種だそうです。
花色こそ違えど、花の咲き方、葉の独特の香りなど、本種とマクロリズムが似ているのは、だからなのでしょうね。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (5)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード