カンパニュラ・アルペンブルー

学名: Campanula poscharskyana
別名: セルビアン・ベルフラワー(Serbian bellflower), trailing bellflower
科: キキョウ科 Campanulaceae
属: ホタルブクロ属 Campanula
原産地: ディナル・アルプス(Dinaric Alps:バルカン半島アドリア海沿岸を走る山脈)
草丈: 冬場は5cm前後。
  温かくなると10~15cmに。マット状になり30cm程の花茎を伸ばす。
這性の半常緑多年草。砂や砂利地などの適度に乾燥した明るい場所を好む。

淡いラベンダーブルー星型のお花が涼やかで何とも可愛い。

20160525IMG_1k629アルペンブルー開花
2016.05.25
おそらく20年は経つ我が家の古株です。 
2009年の記録で記憶復活 … 元はミニバラとの寄せ植えにコンテナにあったもの。
この場所にこぼれ種で育ち、ここが居心地の良い住処となっているよう。

20160525IMG_1628アルペンブルーとセラスチウムの庭
2016.05.25
ゆるい這性で広がり、グランドカバーや庭の際などに最適なお花。
ごくたまに、離れた場所にも発芽がみられるので実生でも増えるようです。

5月下旬には花茎を伸ばし、まるで生垣を登っているよう。

20160525IMG_1633木に這い上がるアルペンブルー
2016.05.25
カーポート屋根の柱にも。

20160525IMG_1634柱に這い上がるアルペンブルー
2016.05.25
刻みのある丸い小葉も可愛い。

セラスチウムの花期後半と重なり、2種の饗宴は5月一杯。

20160525IMG_1632アルペンブルーとセラスチウム
2016.05.25
6月に入ると、この場所はアルペンブルーの独壇場に。
生垣の裏側日陰には増えていかないので、日当たりを好んでいるようです。

日本ではカンパニュラ・アルペンブルーとして知られていますが
'alpain blue' ではヒットしてこないので、この名は日本での流通名ということでしょうか。
北欧などで盛んに園芸種が作られ、'Stella'など様々な品種があるようです。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード