スーパーマーズ撮ってみました。

火星がここ10年で地球に最接近で、マイナス2等星(1等星の15倍の明るさ)に。
ニュースを聞いて思い出し、外に出てみると赤くて大きな星が南の空に。
星の撮影は初めて。でもチャレンジしてみました。

最初、望遠で。(広角側ですが。)
いくつか撮ってやっとこれ一枚。^^; そしたら電線とかぶってました。
一際明るく輝いているのが火星です。
20160531IMG_1834スーパーマーズ
20", F/4, ISO-6400, 55mm

今度は標準レンズの最広角側で。
マニュアルフォーカスは難しく、薄暗い光のピンと合わせが皆目上手くいきませんでした。
iPhoneでリモートレリーズも使ってブレは防げたと思うのですが、ボケててはねぇ。^^;

20160601IMG_1840スーパーマーズ15秒
15", F/4, ISO-6400, 18mm

ボケてはいるけど、3.2秒の露出でも火星の光は十分写ってますね。
他の星に比べて明るくて赤いです。
20160601IMG_1849スーパーマーズ3点2秒
3.2", F/4, ISO-6400, 18mm

因みに火星に向ってビヨンと伸びてる枝は、つるバラ・パレードの枝です。

標準レンズの方がきれいに撮れると思ったのになぁ。
初めてだし、こんなもんかな。
でも、なんか面白かった♪

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 天文
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

素敵なお庭の花に、いつも見とれております。
この度は火星大接近も見られたのですね。
こちらは残念ながら連日雷雨ですので、
ここでその様子だけでも見られて有り難かったです。
いつもの火星より、ホントに大きく見えるんですね!
撮影にだいぶ苦労されたようですが、
レンズを通して自然の神秘に触れるのは、
実に楽しいものですよね。

HALさん♪

コメントありがとうございます。
そちらはお天気荒れているのですね。
雪の降る地域もあったようで、びっくりです。
こちらは、このごろは晴れると暑いのですが、
6月初日、終日強い北風が吹いて夜は寒いくらいでした。

星の撮影は難しいですね。でも、面白かったです。
私の場合、被写体の大半が植物で、使う機能もワンパターンになりがち。
いつものでは撮れない相手に悪戦苦闘して、カメラの奥の深さに触れたひとときでした。
ほんと、レンズを通して自然に対して色んな発見ができるのは楽しいですね。
写し出されるものを確かめるとき、ワクワクします。(^^)
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード