イリス・パリダ~藤色の芳香アイリス!

学名: Iris pallida (I. pallida Lam.)
英名: ダルメシアン・アイリス(Dalmatian iris)、スウィート・アイリス(Sweet iris)
科: アヤメ科 Iridaceae
属: アヤメ属 Iris
原産地: クロアチア・ダルマチア地方(Dalmatian coast)

去年2015年に初めて咲いて、以来「藤色の芳香アイリス」と呼んできましたが、今日、イリス・パリダと正体が判明しました!
wikiによると、イリス・パリダは地中海地方の岩場を好むが、モンテネグロ南部の山地まで広く分布する。そして、ニオイイリス同様、根が最高級の香料として栽培されている。

記述にはないけれど、特筆すべきは薄紫の大きな花には、柔らかな芳香をはっきりと感じること。対して、白いニオイイリスは微かです。
新しい順に。

20160517IMG_1525藤色の芳香アイリス
2016.05.17

青みのある緑色(bluish-green)で剣のような形(sword-shaped)の葉は、記述そのもの。判明して嬉しい。

20160517IIMG_1533藤色の芳香アイリス
2016.05.17

ニオイイリス同様、ヒゲを持ちます。
遠目には控えめな網目模様、近くでみるとよく分かります。

20150526芳香アイリスの髭部分
2015.05.26

花のない季節も葉が美しい植物です。
幅広で剣のように立って上を向く姿、青みのある緑が、丸く広がる黄緑のホスタの中で引き立ちます。

20150507ゴールデンティアラのシェードガーデン
2015.05.07

この種には、Iris illyrica (Iris pallida ssp.illyrica) という小型の仲間があるようだ。

普段、ブランドにはまるで興味が湧かないけれど、根から抽出される香料が、例えばシャネル19番や、ディオール、エルメスのHiris(イリス)などに使われていると聞くと、この植物、その根っこにも興味が湧いてきます。試しにほんの少し、2,3年乾かして香りを確かめてみようかな。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン 
参照
https://en.wikipedia.org/wiki/Iris_pallida

20160516IMG_1456イリス・パリダの蕾とホスタ
2016.05.16
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード