ゲラニウム・マクロリズム と判明!

学名 : Geranium macrorrhizum  
別名 : ハーディゲラニウム(英名)など
科: フウロソウ科  Geraniaceae
属: フウロソウ属  Geranium
原産地 : ヨーロッパ
花期: 春~初夏

購入したときは 'ダルマティカム' となっていて、今までずっとそう思っていました。
ですが、「Geranium dalmaticumはドイツに自生する非常に小型の原種のゲラニウム」らしく、「日本ではマクロリズムやマクロリズムと交雑されたカンタブリギエンセと混同されていることが多い」とか。
そこで学名で検索していたら、ヒットする数々のマクロリズムの写真の花咲く株姿がまさしく我が家のこの花!名前を間違えていたことが分かりました。(2016.06.21)

我が家のゲラニウムの中で一番早咲き。ビオコボと同じくらい多花性で、春に確実に咲いてくれる強健種。
こんもりとした整った形に葉を収め、株一杯に2.5cmほどの花をつけます。
花の高さは約30cm、葉の高さは約25cm。葉は触ると独特の香りが少しします。

新しい順に。

20160521IMG_1580ゲラニウム・マクロリズム花の後半
2016.06.21

咲き進んだ花の蕊は全体赤みが強くなります。
20160521IMG_1577ゲラニウム・マクロリズム花の後半
2016.06.21

5月中旬、次々と長い蕊を伸ばして優美に咲き始めました。
20160512IMG_1338ゲラニウム・ダルマティカム
2016.05.12

20160512IMG_1337大株のゲラニウム・ダルマティカムclip
2016.05.12

4月下旬、我が家のゲラニウムの中で真っ先に蕾を上げています。
20160423IMG_0874ゲラニウム・ダルマティカム
2016.04.23

ふさふさ、こんもりとドーム状に葉を茂らせる株。
20160423IMG_0875ゲラニウム・ダルマティカム
2016.04.23

葉が暴れず整った形を保つのは、このゲラニウムの特筆すべき特徴だと思います。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
ダルマティカムでないと気づいたサイト
「マイガーデン花図鑑・・・」
http://iku19.s362.xrea.com/geranium/Geranium%20dalmaticum/Geranium%20dalmaticum.html

さらに品種を調べる際、RHSのサイトにたどり着き、特徴を読んでいたら、我が家のこのマクロリズムはかなり Geranium macrorrhizum 'Bevan's Variety'に似ている気がします。

20160521IMG_1579ゲラニウム・マクロリズム花の後半
2016.06.21 しべが赤い。

https://www.rhs.org.uk/Plants/93462/Geranium-macrorrhizum-Bevan-s-Variety/Details?returnurl=%2fplants%2fsearch-results%3fform-mode%3dfalse%26query%3dGeranium%2bmacrorrhizum%26aliaspath%3d%252fplants%252fsearch-results
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード