古寺の名残桜と木曽駒の雪形

4月23日、駒ヶ根に向う途中、伊那市富県辺りを走っていたら、
まだ桜が残っていて、花桃が盛りで綺麗でした。
そして趣あるお寺を発見。

fc2blog_20160429082708d52.jpg

曹洞宗・金鳳寺という、1480年開山のお寺とか。
辺りは色味の違う桜が咲いていて、ドウダンツツジも花盛りでした。
新緑の浅い緑と溶け合って綺麗。

20160423IMG_0880金鳳寺と名残桜

満開の桜にびっくり。

20160423金鳳寺近くの桜

お寺とは反対側には残雪の中央アルプス。

fc2blog_20160429082703164.jpg

雪形が出ています。(クリックで拡大できます。)
左から「盆踊り娘」、ピーク名にもなっている「島田娘」、
そして木曽駒ケ岳の名の由来、「駒」形。

20160423雪形

そう言えば、ふと足元を見ると、田んぼに水が入り始めていました。

20160423水の入り始めた田んぼと中央アルプス

雪形は農作業の合図とはよく言ったものですね。

中央アルプスの雪はまだまだ残って白いのですが、
今年は暖冬で雪が少なかったせいか、
南アルプスの方はもう峰々が黒くまだらになってきています。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン



旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード