八重咲きアネモネ・ネモローサ

これまで「八重咲きイチリンソウ」と呼んできたのですが、イチリンソウではなくヤブイチゲが正しいようです。
(イチリンソウの葉はもっと細い切れ葉で、別物とわかります。)
でも、こんなに美しい花を「ヤブイチゲ」と呼ぶのは忍びないので、ここでは英名の「アネモネ・ネモローサ」と呼ぶこととします。

line小花

学名: Anemone nemorosa 'alba plena'
      Anemone nemorosa ‘Flore Pleno’ 
和名: 八重咲きヤブイチゲ、 俗称(流通名)八重咲きイチリンソウ
英名: Wood anemone,Windflower, European thimbleweed
キンポウゲ科 アネモネ(イチリンソウ)属
開花期 4~5月
草丈 10~25cm 耐寒性 強

ヨーロッパ原産のヤブイチゲ(アネモネ・ネモローサ)の変種。落葉樹の疎林や林縁等に群生。地下茎で殖える。
春、細長い花茎の先に美しい純白の花を1つ咲かせる。葉は5-10cmの3出複葉、小葉は細裂する。
八重に見える花弁はシベが弁化したもの。夏には地上部が枯れて休眠するスプリング・エフェメラル。

line小花

新しい順に。


4月下旬、ワインカラーだった葉柄の色は若草色に。葉も大きく広がりました。

20160427IMG_0959八重アネモネ・ネモローサの葉茎の色
2016.04.27

黄色いシベから真っ白な八重花弁と変わり、すっかり丁子咲きになった子たち。
花茎が伸びたせいか、再び俯き始めています。

20160426IMG_0956八重アネモネ・ネモローサ
2016.04.26
20160426IMG_0951八重アネモネ・ネモローサ
2016.04.26

黄色いシベの白花は上を向き始めて。この花弁はガクだそうです。

20160422黄色いシベの上向きのアネモネ・ネモローサ
2016.04.22

蕾に気づいて10日後、ようやく開花へ。
ゆっくりと顔を持ち上げ始め、花弁を開き始めています。

20160418八重アネモネ・ネモローサの開き始め
2016.04.18

20160418IMG_0819八重アネモネ・ネモローサ
2016.04.18 今年は花が少なめ。

4月に入っても全く姿が見えなかったのに、雨が降った2日後、突然つぼみと共に出現。
赤みの強い茎の先に3出複葉を3本広げ、同じ場所から上に花茎を伸ばしています。
まだ蕾はうつむいてますね。

20160408八重咲きイチリンソウの芽吹きと蕾IMG_0582
2016.04.08

line小花

2015年は、株は小さめだけどお花が沢山だったなぁ。

20150427八重咲きイチリンソウ
2015.04.27
20150427八重咲きイチリンソウのアップ
2015.04.27


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン


20150426八重咲きイチリンソウ.
2015.04.26
DSC04259八重咲きイチリンソウ
2014.05

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード