ピンクの小花も仲間入り

プシュキニアが開花です。
20160402プシュキニア

新たに蕾をもつのも隣に。7,8球分は咲いてくれそう。減ったけど消えてしまったわけではなかった。

ヘレボルスの隣でひっそり咲き始めた青花はヒヤシンス。
植えっぱなしでちと貧相な咲き方。
20160402ヒヤシンスIMG_0539

あちこちに増えた青はムスカリ・アズレウム。
葉が小さくても毎年小さいまま良く咲いてくれます。
20160402ムスカリ・アズレウムIMG_0540

日当たりが良くて地温が上がりやすいインターロッキングでシバザクラが一斉に開花。ここ数日の陽気で、この色の種は一気に咲き進みました。この場所の去年3月31日の写真と比べると大分早いのが分かります。
20160402シバザクラIMG_0542

でも、すぐ近くの薄紫のシバザクラはまだポツポツ咲きです。

白いプリムラ・ブルガリスも。
20160402プリムラ白IMG_0535

1輪だけ咲き出していた水仙は、変だと思ってよくよく思い出してみたら、去年の秋に袋詰め100円で売られていた「ラッパ水仙」でした^^;。昔から植えてあるマウントフットはまだまだなので、品種は違うんでしょうね。
20160402ラッパ水仙IMG_0537

衝動買いだったのもあるけど、つい最近のことなのに、記憶力の衰えには怖いものが。。

ヘレボルスは、うつむいて咲く子が多い中、実生の株の白花が顔を上げて横向きに。可愛い♪
20160402ヘレボルス白IMG_0541

薄ピンクの雪柳も蕾が緩んで咲き出しました。来週には満開かな。
20160402雪柳

2週間前、伊勢湾岸道の刈谷SAで、満開の雪柳が植栽エリアを真っ白に覆っていました。
品種が違うので単純には比べられないけど、季節感の違いにびっくり。


line小花

夫が一昨日から喉痛を言い出し、昨夜帰宅時にはさらに不調そうで、今朝は微熱。通院を勧めて、珍しく言うことを聞いて出かけました。混む土曜診察だからきっとお昼過ぎると思ったら予想外に早い帰宅。
「B型だって」と、がっかりした様子。
そう、検査でインフルエンザと分かったから、先に診てもらえて、人にうつさないようにとっとと帰してもらえたんです。
お医者さんに「ウロウロ出歩いちゃいかんよ」と言われたとか。お付き合いはまだ浅い先生なのに、出たがり小僧の性分がバレてるかのようで笑えます。水曜日まで家でいい子に、ってのは回復してくると辛いかも。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード