吹通川…青の絶景

この散策で一番圧倒された景色を先に。

広がる干潟を覆うわずかな水が鏡のように空を映す。その向こうには青い東シナ海。思いもかけず出会った絶景に息を呑んだ。

20160213鏡の様な干潟と東シナ海の絶景

お天気や干潮の度合いなど、偶然出会えた貴重な景色。
下調べしたガイドにも載っていなかっただけに感動が大きい。

line小花

橋の下を歩いて海側へ。中央にツンと覗く山は

20160213干潟から見える吹通橋と野底マーペーDSC09074

野底岳。ここへ来る前に諦めた野底マーペーだ。

20160213野底マーペーIMG_0186

小川のような吹通川に戯れる女性。

20160213青空と美しい干潟で戯れる人DSC09069

海が見える。干潮だったおかげで河口まで歩けるとは、なんてラッキー。

20160213海に続く干潟の景色DSC09067

左(南)側にせり出す緑豊かな岩壁。
全体、地面近くが窪んでいるのはノッチ:波食窪 と言うらしい。(3月5日放送ブラタモリ「沖縄2」より)
20160213岩場と干潟DSC09068

小さな洞窟、侵食でできたのかな。

20160213小さな洞窟DSC09072

プスプスと気孔の多い岩石はたぶん珊瑚由来の琉球石灰岩。
ヤエヤマヤシ群落や、あちこちで見かける石垣の石材と同じかな。

20160213珊瑚石灰岩かなDSC09071

DSC09073干潟を海の方へ歩く

足跡がいっぱい。

DSC09076干潟に続く足跡

足跡の先が気になる。

DSC09077足跡続く干潟と海の絶景

雲が多くなると表情が変わる。

20160213雲間から照らされる干潟DSC09079

薄日カーテンの向こうは川平の方かな。

20160213光と影の干潟と海IMG_0191

ずっと見ていたいけど、そろそろ戻ろう。

DSC09078広がる干潟と東シナ海

向こう側に倒れたマングローブが。

20160213ひっくり返ったマングローブDSC09081

去年の巨大台風のせいかな。痛々しいな。

20160213倒れたマングローブIMG_0193

ずっとここの自然が保たれますように。

DSC09075青空と干潟の絶景

吹通川の美しい自然と風景を楽しませていただきました。

約束の時刻が近づき、出発です。
この日一番の楽しみの時間へ。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード