玉取崎の絶景と植物

玉取崎展望台へ行く途中、海の見えるカフェでコーヒータイム。
テラスから、行ってきた平久保半島と、今度は太平洋が見える。

20160213カフェテラスより太平洋と伊原間の山DSC09019

晩ご飯が遅くなる予定なのでスィーツセットで。
手前グラスのアイスは夫の注文。両方食べた訳じゃないよ~。

20160213シーフォレストでコーヒータイムIMG_0141

正面。遠くに玉取崎展望台が見える。

20160213太平洋と玉取崎展望台を望むDSC09021

望遠で。何人も眺望を楽しんでますね。

20160213カフェから見た玉取崎展望台(望遠)IMG_0138

お店を出て、玉取崎展望台の方へ。

20160213海の見えるカフェIMG_0145

坂下に駐車場を見つけ、車を停めて、歩いて上ること10分足らず。
以外と近い。
ここの一番楽しみな景色は、同時に見られる二つの海。
右半分は太平洋と、中央の半島の左、女性の立つ側に東シナ海。

20160213東シナ海と太平洋(玉取崎展望台)DSC09029

南側はちょっと怪しげな雲行き。風も強い。

20160213撮影中のお父さんDSC09028

正面の海は別の場所のように青いのに

20160213真正面の青い太平洋DSC09026

少し右は青灰色、南風で海面がさざめいている。

20160213刻々と変わる海(玉取崎展望台)DSC09027

さらに南側。ハイビスカスとススキと太平洋。その先は大野崎かな。

20160213雲と風にさざめく海面DSC09024

裏(西)側には金武岳かな。麓のオレンジ色屋根はさっき居たカフェ。

20160213金武岳とシーフォレストIMG_0155

スィーツを頂いたテラスが見える。

20160213さっきまで居たカフェIMG_0153

もう一度、北側の二つの海、東シナ海と太平洋。

20160213東シナ海と太平洋(柵あり)DSC09034

ハンナ岳と伊原間の波打ち際。

20160213ハンナ岳と太平洋側の海岸線IMG_0151

リーフの白い波しぶきと深い青。

20160213リーフに寄せる波(玉取崎展望台)IMG_0152


北の弧の鮮やかな青。

20160213ハンナ岳と鮮やかな海DSC09033

南の弧の銀色もいい。

20160213銀色に変わった海の色(玉取崎展望台)DSC09031

まるで雲間からスポットライトを浴びているよう。
同じ場所でも刻々と表情を変えて見飽きない。

20160213植栽とこちらにさざめく波模様DSC09038


園内の植栽の中に珍しい色のハイビスカスを発見。

20160213杏色のハイビスカス
赤やピンクのハイビスカスはよく見かけていたけれど杏色はお初。
風が強くて揺れるので押さえて撮ってみた。ピンボケなのが残念。

園内、人慣れした野(?)うさぎを見かけて驚いた。

駐車場に。うねうねした枝ぶりの木々が目に留まる。
島のあちこちで見かけるこの落葉樹は、沖縄の県花のデイゴの木かな。

20160213駐車場脇の街路樹DSC09043

冬も暖かなこの地で落葉する木を調べていてたどり着いた。
春から初夏に赤い、マメ科らしい花が咲くらしい。

こちらはたぶんアダンの木。
沖縄本島で初めて出会ったタコノキと似ているが、
アダンは直立せず分枝が多いらしい。

20160213タコノキDSC09044

葉っぱの棘も違いがあるらしい。
こちらでは新芽が良い食材となっているそう。

アダンの実。

20160213タコノキの実DSC09045

サンスベリアが路地でも育つ!

20160213駐車場のサンスベリアDSC09046

亜熱帯だもの、当然だけど。
でも、冬はほぼ毎朝氷点下の信州に暮らしていると不思議な光景。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
おまけ。

玉取崎展望台を出て、島の西側に出るために内陸側へ。

時間の余裕があるので野底マーペーに上ってみようかと、行ってみる。

20160213野底岳周辺の牧草地DSC09048

牧草地の道を、カーナビを頼りに細い道に入ったり。
迷いながら、マーペー登山口発見。
だけど・・・ジャングルじゃない?
15分ほどで登れるっていうのはここじゃないでしょ?

20160213野底マーペー登山口DSC09050

とても無理っぽいのでやめ。

因みに、マーペーというのは島の伝説の悲劇のヒロインの名だとか。


サトウキビ畑のための農道では?


20160213野底のサトウキビ畑DSC09051

カーナビ頼りに県道79号線に出る。
吹通川に向って南下。


        読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード