平久保崎…青の絶景

石垣島最北端へ。
平久保崎灯台に到着。

心が洗われるような青の絶景がすぐそこに。



晴れた日の午後、ここの珊瑚礁の海がもっとも美しいと聞いていたので
お天気に恵まれて本当に良かった。



灯台の向こうは東シナ海だけど、右(東)側もうちょっとで太平洋という場所。



灯台の方へ。
そして、細い道が見えたので海側の草地に下りてみた。


白い海岸線の先端右側は太平洋かな。
可能なら歩いていってみたい気分。



大分降りてきた。
結構急勾配で足場は良くない。



色とりどりの青!
リーフ上の淡いアクアやコーラルリーフ・ブルー。
リーフの切れ目の深いネイビーブルーや鮮やかなコバルトブルー。



今まで見てきた砂浜とは違う景色。



海の青、濃淡のはっきりしてること!



ぶくぶくとした溶岩由来のような堅そうな岩と、白い砂。



望遠レンズ、車に置いてきて残念。
次の一枚は後で上から望遠で撮ったものをさらにクリップ。
こうして見るとぶくぶくはしてませんね。ゴツゴツ。
平行に筋があって後で登る岩に似ている気がします。



届きそうで届かない、美しい水辺をしばし佇んで眺める。




小さな島。
潮が引いたらどんな景色だろ。



岸へは降りられないし、危なそう。
道のある範囲で引き返し、せっせと上って戻る。

最初の場所へ。



このアングルが気に入って、高さの違う場所で何枚も撮った。
雲が出てくると海の色も変わる。



今度は灯台の南側(駐車場の東側)の岩山に登ってみた。
平岩板が取れそうな岩石だけど、足場はしっかりしていた。
この辺りはトムル層といわれる古生代三畳紀~中生代のジュラ紀にできた地層らしい。
琉球列島で最も古い地層だそうで、低温高圧で変性したのだとか。



岩山頂上からは360°パノラマの絶景。

岬の左(西)側風景


岬の正面(北)側風景


岬の右(東)側風景


駐車場東側の緑の山はごつごつとした岩石がのぞいて迫力がある。



上ってみたかったけど、ここは進入禁止の札がつるされていた。
でも、リュックを背負って登る西洋人、見かけたなぁ。

180°の景色。
広がる青い海に面白い小山と向こう側の牧草地がなんとも長閑。
隣の小駐車場の一番手前が私たちの借りた車。



0°の景色を背景に記念写真。
小さな子を連れたファミリー観光客のパパさんが
親切に声をかけてくれて撮ってくださいました。



三脚は持っていたんですが、
風が強くて離せそうもなくて助かりました。


灯台を後にし、駐車場へ。その南端から撮ってみました。
長閑な景色の中央、土色の緩やかな斜面の下に
刈られたばかりであろう牧草を包んだ白い俵が積まれています。



平久保周辺、石垣牛が放牧された牧場をいくつも見かけました。


ソテツ(?)が生える山間に東シナ海がのぞいて見えます。



ここでしか見られない絶景を堪能しました。

灯台下から上り戻った時に車まで望遠レンズを取りに行った夫。
波の様子や水の色合い。
レンズを換えて撮った写真は追記に並べてみました。

岬から見たいろんな蒼。




















次の2枚は岬の西側、東シナ海。

牧草を包む白い俵、分かりやすいですね。



重なる入江と静かな海。




        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード