ステラ&ジャクリーヌ

去年、我が家にやってきた子。
昨春に長尺苗で注文した薔薇が
7月にこんな風に咲きました。
偶然ですが、どちらも薄命の女性の名が冠されてます。

まずはノワゼットローズのアリスタ・ステラ・グレイ。
少し日当たりの悪い場所に植えたのですが
ひょろひょろと伸びて、気が付くと房状に蕾を。
初冬まで断続的に咲いていました。

20150704アリスタ・ステラ・グレイ蕾

派手さはありませんが、
柔らかな香りと淡いアプリコットが魅力です。

20150704アリスタ・ステラ・グレイ

伸びが良かったので、今年の成長が楽しみです。


次はジャクリーヌ・デュ・プレ(Jacqueline du Pré)。
仏名だけど実は英国の、天才チェリストの名前がついた薔薇。
ハークネス作出のモダン・シュラブローズです。
長尺苗からだったので期待したのですが、花付はいまひとつ。
蕾がたった一つ。

20150704ジャクリーヌ・デュプレの蕾

手入れが悪いのか、葉もあまり健康そうじゃなくて
本当なら咲かせない方が良いのでしょうけど、
やっぱり見たくて。

蕾から10日後。
白いセミダブルに赤いしべ。
しべは最初は黄色味が強いのですが
日を追うごとに赤くなるようです。

20150710ジャクリーヌ・デュプレ

片手写しでピント合ってませんが、唯一の正面の写真。

20150710ジャクリーヌ・デュプレのアップ

香りもほどよくあるらしいのですが、
たしか、この時は感じませんでした。

丈夫に育って、もっと沢山お花をつけてほしいのですが
枝ぶりが弱々しくて、
剪定も、枯れ枝を切るだけとなりました。

line小花

演奏家ジャクリーヌ・デュ・プレというのは
私の中では伝説の人でしかなかったのですが
去年夏ごろだったか、
FMで彼女が弾くバッハ・無伴奏チェロ組曲の
たしか第1番をかけてくれていて、びっくりしたんです。
若手演奏家の誰か(その日はチェリスト)がその日だけMCを担当した番組で。
音源があることにも驚いたのですが
聴き馴染んでいるのよりゆっくりめのテンポに感じて、
渋みのある演奏に聴き入っていたのを思い出します。
(情熱的な演奏の人らしいですが、この曲では違って感じました。)
大好きなヨーヨーマのとも全く別物の、でも素敵な演奏でした。
モノラルのアンティークな響きでもあったような。
彼女の10代半ばの録音だったようで、さらに驚きでした。
 
この方、ダニエル・バレンボイムの奥さんだったんですね~。

CDを探してみたら、初期のBBC録音版2枚組に入っているよう。
でも、売られていないみたいで残念。
完全17枚組みには入ってそうだけど。



        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード