110万人とキリノ氏に想う

忘れっぽい毎日だけれど、忘れないために、ここに。
忘れたい時もあるけど、忘れないために。

line小花


紫式部 - 12月中旬の森
20151214紫式部の実
Callicarpa japonica、英名はJapanese Beautyberry。ちょっと嬉しい命名。


line小花

眉間の皺が寄ってしまうニュースばかりが目や耳にとまる毎日だけれど、忘れないでいたい、心打たれるものもある。
最近では、天皇皇后の「フィリピンへの新善と慰霊の旅」がその筆頭。元々、天皇家のニュースには皆目興味がないけれど、サイパンやパラオの「慰霊の旅」では学ぶことがとても多かった。その後、発せられる言葉や姿勢には本当に心打たれる。
かつての軍国日本が引き起こしたあの戦争で犠牲になった人々に、国籍を問わず、強い意志で慰霊に向き合われる姿には感銘を受ける。
何か焦っておられるようにさえ感じるのは、年齢を意識されてか、政治の右傾化を心配されてか。
何か痛いほどの叫びにも聞えるのは私だけでしょうか。先の天皇が果たせなかった責任を必死に果たされようとしているようにも映ります。
お身体、労わられますように。

TVでは他のうんざりニュースで時間枠を削られた感があって残念だったけれど、購読新聞はかなり書いてくれていて、関係記事は隈なく読んだ。今回も初めて知ることの多いこと!
「レイテ島の闘い」の名だけは知っていたけれど、フィリピン全体でどれほどの激戦だったのかも知らなかったし、マニラ市街戦で約10万人もの無辜の市民が犠牲になっていたとは初耳だった。
どれほど恐ろしい目に遭ったのかは、報道からだけでも底深い闇の入口が伺えて背筋が凍る。

そして、フィリピン人犠牲者が約110万人もあったこと(日本人犠牲者、約51万8千人)。
エルピディオ・キリノという元大統領が、自身も妻と子どもたちを日本兵に殺害されていながらも、その後、日本人戦犯への恩赦を決め、苦渋の舵を切って友好の道へと導いてくれたこと。

恥ずかしながら、全然知らなかった。
しっかりと心に刻んで忘れずにいたい。
忘れてはいけないでしょう。

line小花


暖冬の森の道は、赤松の落葉がふかふかと歩きやすい。
20151214赤松の葉とぼっくり
松ぼっくりのカサもまだ開いていない。でも今頃は雪に隠れているのかな。

line小花


戦争の記憶というと、
無謀な戦争に駆り出された兵士の被害者としての記憶、
戦火に巻き込まれた銃後の人々の、被害者としての記憶が真っ先に語られる。
もちろん、それがどれほど恐ろしく悲惨なもので、
その後どれほど苦労して「今」を築いてくれたかということには感謝の限り。
だけれども、
大抵の人にとって、たとえ計らずとも、であっても、
どれほどひどい加害者であったのか、
ということは意識して記憶しておかなければならないと思う。
また繰り返すことのないために。


日本人の遺族のおばあちゃんがTV取材に向かって
「戦争だけはやっちゃいかん」と、最後に言っていた。

本当にそう思う。

政治をやる人には
憲法前文を読み直して意味をかみしめ直してほしいと思う。


満州事変に始まるあの15年戦争。
時に想像するのも怖かったり、始終考えるのはとうてい無理だけれど、
それでも、その歴史を少しずつでも学ぼう思う。

それにしても、
いつでも誰でも学べるような一括のアーカイブ・システムというか
「負の記憶遺産」としてまとめてくれるところがあったらいいのに。

line小花


友好のため迎え入れて下さったフィリピンの人々と
身を持って教えてくれたお二人に感謝です。


すべての犠牲者とキリノ元大統領に心を寄せつつ。

忘れないために。

        Thank you for coming.

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード