中央道(山梨)から望む南アルプス

中央道上り、八ケ岳PAを出ようとした時、
迫力の甲斐駒ケ岳が正面にあることにびっくり。
勇壮な姿に感動!

20160116甲斐駒、八ケ岳PA(上り)にて8794

伊那山地の向こうから見えるすがたはてっぺんだけなので
PAでこれだけの姿が見られることにびっくり。
照明や看板が邪魔なようで、逆に面白いかも。

甲斐駒の右側にはゴツゴツギザギザの鋸岳。

20160116鋸岳と大岩山、八ケ岳PA(上り)にて8792

引いてみるとこんな風景。

20160116甲斐駒ケ岳と鋸岳、八ケ岳PA(上り)にて8793

色んな方の画像を参考にさせてもらいながら
ピークの名前を入れてみました。

20160116甲斐駒などの名前、八ケ岳PA(上り)にて8793

違っていたら悪しからず。

PAを出て少し走ると甲斐駒は後ろになり
その南側に鳳凰三山らしい山と、奥に一際白い峰が。
写真では分かりづらいですが肉眼では良く分かったのです。
位置的に北岳に違いないと、ワクワク。

20160116鳳凰三山とちょこっと見える白い北岳

鳳凰三山の名前を入れてみました。
南から薬師、観音、地蔵岳。

そしてその北側に、

20160116鳳凰三山ピークの名前

やっぱり、南アルプスの最高峰、北岳。
3,193mと、富士山の次に高い山です。
地蔵岳の頂上のオベリスクも分かりますね。

20160116白い北岳

北岳は、うちの辺りからは仙丈ケ岳に隠れて見られないので
なんか嬉しい。


ここからはiPhone写真です。

中央道下り、
勝沼を過ぎ、釈迦堂前後辺りで撮ったように思います。

朝、上り線では真っ白な三山を、向きが悪くて撮り逃してました。
帰り道、狙っていたのですが、逆光で写りはさっぱりですね。
どうやら白峰三山と思われます。
この位置から北岳が望めるのは知りませんでした。

2016-01-16 15 49 44 白根三山か
2016-01-16 15:49

下りも八ケ岳PAで休憩を。
というより、ちょうどダイヤモンド駒ケ岳状態の夕日に見とれて
車を降りるなり、フェンス側に駆け寄って撮ってみました。
でも、残念ながらちょっと遅かった。
南アルプス、烏帽子岳に沈んだところです。

2016-01-16 16 18 38烏帽子岳に沈む太陽
2016-01-16 16:18

1分後、残照を浴びる甲斐駒ケ岳。

2016-01-16 16 19 01夕日を浴びる甲斐駒
2016-01-16 16:19

下りPAからは北岳もしっかり見られました。
朝見られると綺麗でしょうね~。

2016-01-16 16 19 58北岳
2016-01-16 16:19


周りの山の雪が少なかったお陰で
北岳が明確に分かって面白かったです。

18日以降、かなり雪が降ったでしょうから
山の景色はすっかり違っていることでしょう。


line小花

余談をひとつ、県内のTVニュースから。

今朝だったか昨夜だったか、忘れましたが、
北アルプス、鹿島槍の北壁にあるカクネ里雪渓が
調査の結果、氷河である可能性が高いと報じてました。

雪の下に分厚い氷体があって、
動いていることが分かった、とか言ってたかな。
論文が出されると言っていた気がします。
認められれば、富山の立山連峰の3例に続く4例目、
後立山連峰では(長野県でも)初、ということになるらしい。

ただの雪渓じゃなくて氷河ってなると
地球規模の時空を感じて、”ロマン”ですよね。

今日は終日、まさかの雨降り。
この季節に雨とは驚きです。
でも深夜から雪に変わるらしい。
明朝は雪かきかな。
雨でも融け切らない雪の上に積もるとなると・・・><。



        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード