大恥

恥を恥とも思わない、ますます醜いあり様へと下降中。

まずはあの日、
9月17日、最初に委員長の周りを囲んでいたのは与党議員たち。
(予行演習さえしていたというから素性が伺える。)
慌てて駆け寄った野党議員ともみくちゃになってる最中
委員長の姿も声もない怒号の中、
ヒゲの隊長の合図で席に残った与党議員が立ったり座ったり。
おぞましい採決ごっこ。
法的に正しい手順の採決などなかった。

あれから約3週間、
「聴取不能」となっていた議事録が与党の独断で改ざんされた。

東京新聞10月12日朝刊に
「安保法「聴取不能」の議事録、与党の判断で可決を追記
読み上げ未確認の付帯決議も追記」と、
記事がウェブ上で知らされてるのを見つけた。

国会が閉じてから、見ていない所で勝手にコソッと加筆。
これって公文書 偽.. 造..? では??
あまりにも姑息。

それと、
「南京大虐殺」文書の世界記憶遺産登録に関して
ユネスコに対して分担金停止しようだなんて
札束片手に拳を振りかざすような高圧的な態度。
下品な恫喝としか映らない。

「30万人」だろうが、20万だろうが、2万だろうとも、
大虐殺に変わりはない。史実は史実。
過剰すぎる反応はウルトラ・ライトを自ら証明するようなもの。
あった事実を無かったことにしたいと内心思ってるからこそ
挑発(?)に自分からひっかかって思いっきり醜態を晒すはめに。。

いい加減にしてほしい。
過去の罪を認めないこうした態度が
どれほど被害者や遺族を繰り返し傷つけているか、
被害国の人々の気持ちを再度陰鬱とさせるか。
また、海外で働く邦人にとってもどれだけ迷惑か。
「未来志向」を望むなら向く姿勢は逆のはず。

投票に際して重要な視点にして選ばないと
どんどん奈落に突き進みそうで本当に本当に心配。

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード