小さな赤とんぼ(ネキトンボ2016.07.26訂正)

新山(にいやま)・トンボの楽園より。

7月上旬頃、急に思い立って夕方近くに出かけてみました。
以前から気になっていた所だったんです。
トンネルを抜け山間の県道を走り、案内板を頼りに脇の細い山道へ。
ちと心細かったけど到着♪
東屋横から伸びる木道を歩きました。
限られた環境でしか生息できないハッチョウトンボが保護されているんです。
体長1~2cmほどの、日本で一番小さい蜻蛉。

湿地の多様な草が、まるでグリーンのカーペットのよう。
空が青かったらもっと素敵な景色だったでしょうね~。

DSC07895新山のトンボの楽園

6月頃から見られるというハッチョウトンボ、
もうピークを過ぎてたのか、すぐには分かりませんでした。
でも、少し歩くと、スィーっと飛ぶ真っ赤なトンボ、見つけました。

木道の行き止まりを惹き返していた時、目の前にとまってくれたんです。
近寄ってもすぐには逃げない子も。

DSC07896ハッチョウトンボ

秋以外にこんなに綺麗な赤なトンボ、初めて見ました。
持ってきたのは標準レンズのカメラ。
こんなに近寄らせてくれてます。

DSC07899ハッチョウトンボ

もうちょっと近づいたらふわっと飛んだかと思ったらすぐ近くに着地。
大きくて変な一つ目が近づいてきたと思ってるかな~。
それとも、もう慣れっこかな。
県外からもカメラを持って見に来る人もいるそうだから。

DSC07901ハッチョウトンボ

今度は反対側(北東?方面)に向かって、テクテク。
尾瀬を思い出すような景色だなぁ~。
素敵な景色を独り占め。
思わず腕を伸ばして背のびです。

DSC07902新山トンボの楽園

この水場の上は、シオカラトンボがスイッスイと飛んでました。
ハッチョウトンボに見慣れると、シオカラの大きいこと。
ネキトンボでした。2016.07.26訂正
そして戻る時、また目の前にとまってくれました。
体長、2cmほどかな。

DSC07909ハッチョウトンボ

トンボから30~40cmほどのところに手を伸ばして比べてみました。
絞りがまんまだったので手前の指はぼけてるし、
距離差があるから分かりづらいけど、
やっぱり2cmくらいだったと思う。

DSC07911ハッチョウトンボの大きさ

赤いのは雄。雌は見つけられませんでした。

東屋に資料や写真が展示されてました。
44種ものトンボの記録がありましたよ。
興味のおありの方はクリックで大きくして+すると読むことができます。

DSC07912東屋の44種の資料

適応能力の弱い種を大切に守って
環境整備や観察をされている地元の会の方に感謝です。

因みに、
ここのハッチョウトンボはお盆の頃にはほとんど見られなくなるそうな。
駒ヶ根の方は9月まで見られるらしい。

line小花


トンボの楽園を後にして、来た道を戻ろうとしたら
帰りの案内は無いので、カーナビで来た道を逆走していたのですが
読み間違えて知らない方へ・・・><;;
ユーターンできる場所を見つけて、地図と景色を睨めっこ。
無事県道に戻って一安心。(〃´o`)=3 フゥ
カーナビ付けてて迷子だなんて、笑い話にもならん。(^-^;)

戻り道、来る時には気付かなかったねむの木を発見。

DSC07913ねむの木

ふわっふわのお花が一杯です。

DSC07914ねむの木

清々しいひとときを味わってこられました。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード