ベティコーニングとゲラニウム5種

先にひとつ訂正です。
6/16記事で無香と書いたイングリッシュローズのキューガーデン、
今朝、雨上がりの花に顔を近づけたら柔らかな香りをしっかり感じました。
私の鼻は当てになりませんね。
でも、そのほのかな香りにふっと嬉しくなりました。

line小花

庭から

雨上がりのペディコーニング。
ビチセラ系、ほのかな芳香のクレマチスです。

20150609クレマチス・ベティコーニング

20年ほど前、旧友が持ってきてくれた挿し木苗のうちのひとつ。
毎年、確実に無数の花を楽しませてくれる
我が家では信頼度抜群のクレマチスです。

その近くにあるゲラニウム・ジョンソンズブルーは終盤ですが
まだ蕾をもった花茎が1本伸び出してます。
その背後に自立して咲くのはプラテンセ・ブルー。
今も凛々しく立っています。

20150609終盤のジョンソンズブルーと立って咲くプラテンセブルー

そしてロザンネも開花です。
去年モグラに駄目にされ、今度はタキ○さんから購入した苗。
春先、また駄目かと思うほど芽の出が遅かったけど徐々に大きくなってます。
左下の花芯が白いのがロザンネ、他はジョンソンズブルーです。
一緒に咲いて嬉しい♪

20150609ロザンネとジョンソンズブルー

乾燥気味なこの場所にレッドロックでマルチングしたのが良かったかな。
葉は今のところ直径6、7cm。お花は直径5cmと大きくてびっくり。
開き始めはジョンソンズブルーに負けない綺麗な青花。
徐々に赤みが出てきます。

20150617ゲラニウム・ロザンネ

気温が高いと赤みが強い花が咲くらしいです。
四季咲きなのですっごく楽しみ♪

そして、青いストライプが差すスプリッシュ・スプラッシュ。
のっぽさんだけど、こちらも自立して咲いています。
たしか、これもプラテンセ系だったかな。

20150614ゲラニウム・スプリッシュスプラッシュ

昨秋の外壁工事前に鉢上げした時、
1品種足りてないのに気付いていたんですが、
その時は何かはっきりしなかったんです。
でも、それはミッドナイトブルーだったと分かりました。
葉色が好きだっただけに、残念~。


載せ忘れていたゲラニウムをひとつ。
新顔のサンギネウム・ストリアタム(Geranium sanguineum striatum)。
5月下旬、いつもの苗屋さんで見つけたんです。
花弁の先にほんのり紅が差したよう。
でも、それは不思議とこの花ひとつだけでした。

20150525ゲラニウム・サンギネウム・ストリアタム

這性のような姿の株立ちで、今のところ草丈は5cm程度。
グランドカバーに良さそうです。
コノテヒバの北側の小路脇、夕日が当たらない所に植えました。

20150528ゲラニウム・サンギネウム・ストリアタム

薄ピンクの花弁にピンクの筋が入る可憐なお花です。
しわしわした質感も珍しいかな。
サンギネウム・アルバ同様、6月上旬で花は終わってしまったけど
小さな切れ葉が可愛いんです。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード