ラベンダー、アルバ・ラグジュリアンスなど

庭から

アプローチ沿いのラベンダーが開花。
ビオラの紫とアサギリソウの銀葉が一緒です。

20150614ラベンダー開花7727

20歳くらいにはなる大切なラベンダー。

20150614ラベンダー開花7725

暴れん坊の枝が地に着いて根を出し
アプローチに大きくはみ出した株を晩秋に移植したのだけど
それらも全部元気に蕾を上げています。


東側にはシュラブ状に広がった一重の四季咲きバラ・バレリーナ。
その向こうには、アジサイ・アナベルの蕾群が日々大きく丸い花房に。

20150611バレリーナとアナベル

その間のハナミズキの幹にはダッチェス・オブ・エジンバラが花を終え、
次は私とばかり、
ビチセラ系クレマチスのアルバ・ラグジュリアンスが小さな花を。

クレマチス・アルバ・ラグジュリアン

白い小輪、今年は沢山咲いて欲しいなぁ。
ここはホワイト・ゾーンのつもりだけど
思いがけずバレリーナやメギに押されて狭まってます。^^;

20150611アルバ・ラグジュリアンス

メギの近くにはラムズイヤーが1本だけニョキっと。
この花の香り、結構好きなんです。

20150614ラムズイヤー

根元に見える藁色の葉は白い水仙のもの。
ようやく黄変してました。
ここも徐々に夏景色です。

次はイングリッシュローズ・ヘリテージ。
とても良い香りです。

20150614ヘリーテージとアマガエル

アマガエルくん、香り分かるかな。


最後は白薔薇を。
ほんとはこの時期、春にアナベルの南側に長尺苗を植えた
ハークネスの白バラ、ジャクリーヌデュプレのお花が見られる予定だったけど
少々元気がなくて、しばらくはお花を期待できそうにありません。
まぁ、気長に様子見です。

代わりにイングリッシュローズ・キューガデン再登場です。^^
香りは残念ながら感じませんが、次々開花です。
6/18、雨上がりに柔らかな香りを感じました。
( 私の嗅覚、弱ってたかな。^^;)


20150614キューガーデン

咲き始めは柔らかな黄色が差してフレッシュです。
そして徐々に純白に。
新梢も次々に出て頼もしい子です。
(左隣の赤い新梢はニコル。)





        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード