クレマチス・ヘンダーソニーとダッチェスオブエジンバラなど

庭から。

青く群れ咲く釜山菖蒲の手前に
うつむくお花はインテグリフォリア系クレマチスのヘンダーソニー。
5月15日には蕾が開きだし、

20150515クレマチス・ヘンダーソニーと釜山菖蒲

3日も経つと、ねじれ開くように沢山開花。

20150518クレマチス・ヘンダーソニー

丈夫な四季咲き。
お気に入りのクレマチスのひとつです。
昨秋、この大株から挿し木した苗が8割方育ってます。
鉢増しせねば。

釜山菖蒲咲く庭。
手前に枝を波打たせているのは
インテグリフォリア系クレマチス・デュランディ。
ER・エブリンも蕾をふくらませています。

20150517釜山菖蒲の庭

釜山菖蒲(カマヤマショウブ)は、
花菖蒲ではなく、アヤメの仲間のようです。
昨秋、株分けのときかなり根っこをいじめたせいか
去年より花が全体小ぶりなような気がする。
サイズを比べた訳ではないので不確か。

20150517釜山菖蒲

こちらは、パテンス系クレマチスの、たぶん、ドクターラッペル。
昔、ホームセンターかどこかで買った苗育ちの、たぶん20年選手です。
それほど好きな種ではないけど、開きだす時って、わくわくします。

20150515クレマチス・ドクターラッペルかな

外装工事の影響で、ここの花壇を改造した際、
枝をだいぶ剪定したので、花は2つだけ。

20150521クレマチス・ドクターラッペル

これを植えた頃は、
クレマチスといえば、パテンスの大輪種しか知らなかったです。


次は、同じパテンス系クレマチス・ダッチェスオブエジンバラ。
一昨年の晩秋、短く剪定してしまって去年は咲かず。
去年は、気を付けて、伸びすぎた枝だけを剪定。
パテンス系は旧枝咲き。切っても弱剪定でないとね。^^;

4月15日の蕾です。

20150415クレマチス・ダッチェスオブエジンバラ蕾

そして、1ヶ月。
5月17日、ようやく開きだしました。

20150417クレマチス・ダッチェスオブエジンバラ開花

5月19日。
ハナミズキに絡むダッチェスオブエジンバラ。
朝日を浴びて清々しい。

20150521クレマチス・ダッチェスオブエジンバラ7284

少しずつ開く花はまだ緑がかっています。

20150521クレマチス・ダッチェスオブエジンバラ7297


南側、コノテヒバの足元にセラスチウムが咲いています。
5月初旬から咲きだしてました。
条件のわるい乾燥した場所だけれど、
カンパニュラ・アルペンブルーと混在して元気です。

20150518セラスチウム7269

別名ナツユキソウ、銀葉に純白の花。
他にも、シロミミナグサ、英名に 'snow in summer' など。

201518セラスチウム7271

切れ込みのある花弁が可憐です。
花がない時期も、葉が美しいので古くから人気ですね。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード