キモッコウバラとモンタナ・エリザベス

庭より。

バラクレマチスの季節が始まりました。

まずは.早咲きの薔薇、キモッコウバラ
沢山咲きだしました♪

DSC07202キモッコウバラ

黄色の小さなブーケが一杯並んでいます。

DSC07205キモッコウバラ

部屋の中からも出窓外に溢れ咲く様が~♪
昨秋の外壁リフォームの際、
邪魔なのに切らずに作業をしてくれた業者さんに感謝です。

他のバラたちも次々蕾を膨らませています。

line小花

次はクレマチス・モンタナ・エリザベス。
固い蕾から開花までの記録です。

4月15日、古く木質化した枝に小さな蕾が。
白っぽい産毛に包まれて可愛いです。

20150415モンタナ・エリザベス

5月5日、花柄が伸び、蕾らしく膨らんで。

20150505モンタナ・エリザベス

5月7日、開花です。
夕暮れ時の写真です。

20150507モンタナ・エリザベス

そして5月11日、沢山咲きだしました。
古びた木製ブランコやアーチに沢山花が見られて嬉しい♪

20150511モンタナ・エリザベス

エリザベスは香りもほんのり甘いんです。

20150511モンタナ・エリザベスのアップ

モンタナよりも先に、
アルピナ・マクロペタラ系のクレマチスが先に咲きだしています。


line小花

台風一過。真っ青な空が広がっています。
今年の台風って、1月から毎月1つ以上発生してたんですね~。
びっくりです。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!メッセージありがとうございます~。
ちょうど現場の仕事が始まって、いろんなトラブル続きで泣きそうな気分だった日にいただいたので、うれしいメッセージをいただいて本当にうれしくて気持ちが救われました。

そちらはお花の開花がどんどんすすんでるんですね!
こちらは数日暖かかったのですが、今日からまた気温が下がって天気悪いです。
チェルシー期間中も雨が続きそうでちょっと不安ですけど、なるようになるさで乗り切ります~。

しかし台風って夏だけじゃなかったんですね!しりませんでした~。

No title

ご自宅では初夏ですね^^
我が家のモッコウバラはもう花はありません。
今一番勢いがあるのはラベンダーです。
そして早くも紫陽花が咲き始めました。

クレマチスも香るんですか?
ほんのりピンクがとてもかわいいですね。
そしてアーチや木製ブランコにって、
おとぎの国のお話のようで、
またまた乙女心をくすぐられました^^

ちょしっちさん♪

長時間の拘束があると疲れますよね。
トラブルが発生したもんなら、疲れも倍増でしょう。
携わるスタッフは相当大変かと思います。
名高いチェルシーショウとなると、規模が大きく、搬入するものも大きい資材から小さな植物まで種類も数も半端なく多くて、きっとごった返してることでしょうね。
お客さんは世界中から楽しみにして集まってくるでしょうし。
でも、すばらしく設計された庭の数々が、間近で出来上がっていく過程が垣間見られて、最高ですね!(*'-^*)


こんなに早い時期の台風にびっくりで、沖縄では瞬間風速50m以上って言ってたかな。
この時、6号と7号がほぼ同時期に発生していて、各地に吹き荒れたのは6号だったと思います。
でも5月の台風って、4年ほど前にもあったらしくて、それ以前にもあるにはあったみたいです。

すずママさん♪

おぉ、紫陽花がもう咲き出すって早いですね~(*'o'*)。
やはり、そちらはだいぶ季節が進んでいるのでしょうね。
こちらは、今キモッコウが満開です。
でも、ラベンダーが小さな蕾を覗かせ始めましたよ。
なかなか写真をアップできていないんですが、釜山菖蒲も青く咲いています。
春は名残惜しいけど、初夏の花が次々出番を迎えています。

クレマチス、香る種類の、いくつかありますよ。
モンタナ・エリザベスは鼻を近づけると結構、強い芳香がありますよ。
ほかにも、ビチセラ系のベティコーニングも控えめですが芳香があります。
意外な花から、ふっと香ると嬉しいですよね。*^^*

No title

キモッコウバラが咲き乱れ、素敵なお庭がより一層はえてるかと思います。ケイチータウンにも今キモッコウバラがおうちの庭をうめつくしているところがあります。
お友達のトト家にもあります。色がきれいな黄色ですよね。

クレマチス・モンタナ・エリザベス、淡い色がとてもいい感じです。
香りが甘いのですか?
トト家のお母さんのおうちから、クリスマスローズをわけていただくことになってるのですが、ちゃんとつくでしょうか?クリスマスローズという名前だと今頃咲くのにって思ってましたが、クレマチスなら・・・

お花のことはうといのでぶるねーじゅさんのブログでお勉強させてもらっています。

ケイティままさん♪

キモッコウの、小さな花を束ねたような、ブーケの集まりのような咲き方、大好きです。
棘はないし丈夫だし、放任できるとどんなに良いだろうと思うのですが、
旺盛すぎて、夏場に頻繁に剪定しなくてはいけないのが唯一の悩みです。

クリスマスローズはたいていは丈夫ですよ。
去年、斑入葉の品種を駄目にしてしまってるので、弱いのもあるかもしれませんが。
これから暑くなる夏場は日陰か半日陰になる場所が最適です。落葉樹の下とか。
鉢なら、涼しい場所に置くと良いと思います。

クリスマスローズはクリスマスの頃に咲くヘレボルスの1種、白花のニゲル種のことを言うのが正しいのですが、
日本ではヘレボルス全部をクリスマスローズとして流通してるようです。
そろそろ終わりなんですが、なんと今頃咲き出したのもありますよ。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード