桜桃咲く姫川と白馬岳(大出の吊り橋)

白馬の旅から。

この日、一番感動した景色を真っ先に。*^^*
枝垂れ桜から垣間見る、
姫川にかかる吊り橋と白馬岳の景色。
5月3日の写真です。
<クリックで全て大きく見られます。よかったらどうぞ。(^-^)>

20150503枝垂れ桜越しのつり橋と白馬岳風景

白馬駅の東側に位置する大出公園。

吊り橋のたもとにある茅葺屋根の小屋。
小さなオープンカフェになってました。
戻った時に抹茶ソフトクリーム食べましたよ。
アイスの量は控えめ、コーンが香ばしくて美味しかったです。

20150503大出のつり橋茅葺屋根のアイス屋さん


吊り橋から見た花桃が並び咲く散策路と東側の山の木々の芽吹きの風景。
姫川はいつもは清流らしいのですが、この日は濁流でした。
でも、山あいの木々の芽吹き、ちらほらと霞み咲くような山桜がきれい。
特に落葉松の淡い緑、惹かれます。
この時期の緑は言い表せないニュアンスの違いが。
決して喧嘩しない融合美が、華やかな花以上に心地よい。

20150503姫川と芽吹きの山と花

吊り橋を渡りきって花桃の散策路を進み
振り返えると大出の吊り橋の向こうに白馬岳!
写真では伝わらないけど、ため息が出る美しさでした。

20150503花桃と吊り橋と北アルプス

美しい景色に夢中になってカメラを向けていたら
カメラレンズのキャップを落としたと、焦って一人大探し。
夫がポケットに入れていてホッとしました~。^^;


曲がった道をしばらく行くと、また違った景色。
東側に茅葺のお家と、空には北アルプスが広がっていました。

20150503茅葺屋根と白馬三山


少し進むと廃れた水車の小屋と石組に点在する水仙の花株。
なんとも心和む風景。
気付くと家族全員しゃがんでカメラを向け、撮影会になってました。^m^

20150503水仙と水車小屋と清流

石組に沿ってゆったり流れる小川。
水の透明感、分かるでしょうか。
この清流、手を入れてみるとひんやり気持ち良かったです。
北アルプスの雪解け湧水なのでしょうね。

20150503白馬大出の清流と水車小屋

花桃があちこちに植えられていて見事に咲いていました。
白と薄いピンクの咲き分けの枝垂れ桃。
濃色の花桃より好きかな。

20150502咲き分けの枝垂れ桃

公園から外れて散策。
見晴らしのよい原っぱを見つけました。
白馬三山を含む北アルプスの大パノラマです。

20150503原っぱから白馬三山

白馬岳と北側の小蓮華山との稜線の下、「馬の雪形」が見られます。
ズームで撮ってみました。
このままじゃ、どれだか分かりませんね。

20150503白馬の雪形

雪が解けた部分です。矢印の先は馬の背中。
今年は積雪量が多かった為か、
形が出きってなくて分かりづらいですが、多分、矢印の右側が頭かな。

20150503白馬の雪形「代掻き馬」

前日の夜、「八方の湯」という温泉に浸かりに行ったのですが、
そこの露天に山と雪形の説明があり、「代掻き馬」と書かれてました。
これは各地の雪形同様、田植えを知らせる合図。
代掻き馬→代馬→白馬 となったのでしょうか。
なので白馬岳は「しろうまだけ」なんですね。
確認はしてません。悪しからず。^^

この雪形を見て、頭を右側に見立てると恐竜にしか見えんとか、
尻尾はどれや、とか、
家族でなんやかや、勝手な事言いあってました。
全く、視力の悪いヤツらにはなかなか通じなくって。
かく言う私も、よく分かってないんですけどね(^▽^;) 。

公園入口に戻って、今度は姫川の対岸側を散策。
奥の広い場所は賑わってました。
沢山のカメラマンが思い思いに写真を撮ったり
驚いたのが、写生をされてる方の多かったこと!
後で知ったのですが、この場所は白馬屈指の撮影スポットだったらしい。


冒頭の写真の場所。
枝垂れ桜が柳のように揺れていました。

20150503大出公園の枝垂れ桜

今回、何枚もシャッターを押した場所です。
ホワイトバランスが違うと雰囲気が変わります。

20150503枝垂れ桜と吊り橋と白馬岳

日当たりのよい場所で大きな枝垂れ桜がまだ咲いていました。
同じ信州でも南部とは季節が違うようです。

20150503枝垂れ桜

公園内は違う品種の桜がいくつか咲いていました。
広がった葉と共に、縁に赤みのある桜の花や、

20150503赤みのある桜

赤みのある若葉と共にさく白い桜の花。

20150503ヤマザクラ

山沿いには辛夷の白い花がまだ咲いていて驚きました。
黄色い水仙や雪柳などもまだしっかり咲いていたし
我が家の辺りより1週間以上遅い気がします。


公園入り口の茅葺小屋の東側には何やら碑が。
「白線流し」の歌碑でした。

20150503白線流しの歌碑

田端義夫という方の歌。
いきさつは分からないけど、
歌詞、4行目「姫川に流したあの日」、とあることから
人々が集う、姫川のこの場所に建てられたのかな。


無機質な人工物より、
何と言っても、雄大な北アルプス、白馬の山並みと
岸に桜や桃の咲く姫川の景色。

20150503大出公園からの姫川と白馬三山

今回の旅で一番、目に焼き付いた絶景でした。
写真を時系列で辿りだすと、
あんな会話、こんなポーズ、次々と思いだされて
どんどん長くなり、さらに写真が増えそうなので、この辺りで。
って、既に長くなってます・・・かね。。┐(^-^;)┌


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんと、素晴らしい景色ですね。
うっとりしてしまいます。
ご家族がそろってのご旅行、
景色もですが一緒にいられる時間が嬉しいですね。

こちらはもう夏仕様ですが、
ここは春の風景であったかくなります。
カメラ女子の心くすぐる景色がたくさんで、
きっと私でもシャッター切りまくりですね^^
素敵な画像を見せてくださってありがとうございました♪

すずママさん♪

ありがとうございます。(^-^)
ほんと、家族揃っての旅行なんて、そうそう行かれませんからね。
去年、2回計画がもちあがったのに全部キャンセル。
今回も無理だろうと思っていたんですが、近場とあってか、実現できてとても嬉しかったです。
ここの景色は、ほんとに美しくてうっとりでした。
3人がしゃがんでカメラを向ける写真を夫が撮っていて、
後で見て笑ってしまいました。

だいぶ気温が上がっているから、そちらは一足先に夏模様でしょうか。
こちらも、東信地方で30℃超えのところがあったようでびっくりです。
うちのあたりは少し前からカッコウが鳴き出し、
麦畑の緑の穂が揺れるのを見ると初夏を感じます。
田んぼはまだ水が入ったところだし、春の花もまだ咲いているので
季節感、こんがらがってきます。^^;
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード