シバザクラの開花

3月も今日でお終い。
早足で進む季節になかなか気持ちが追いつきませんが
お花たちはちゃんと時を知ってるんですね。

桜はまだですが、芝桜が咲きだしました。

20150326シバザクラ

ここが一番日当たりが良いと言うわけではないけど
インターロッキングのおかげで温かいのか、
それとも、この種が早咲きなのか、もう咲きだしてました。

20150326シバザクラ・アップ

椿よりも早かったかなぁと、ちょっと不思議。

プシュキニアも咲いています。
今年は数が少ないような。

20150326プシュキニア

寄せ植えにしたヘレボルスも日々大きくなってます♪

20150329ヘレボルス寄せ植え6474

花数も増えてきたでしょう。*^^*

20150329ヘレボルス寄せ植え6473

雪割草のお花はそろそろ後半のようですが
ヘレボルス・ピンクピコティはどんどん蕾が起き上がってます。

20150329ヘレボルス寄せ植え6475

咲き始めより色味が和らいできてるようです。

20150329ヘレボルス・ピンクピコティ

さてと、
せっかくの良いお天気、外で身体を動かすとしましょうか。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雲間草

雪割草の寄せ植えの隣、
平鉢に植えたクモマソウ。

DSC06457雪割草とクモマソウ

地元の方が育てて出されていた
この株の、柔らかな葉っぱの雰囲気と

DSC06460クモマソウ

ぱっちりと咲いた純白のお花にうっとり。
違う種と合わせて3株選びました。

DSC06461クモマソウ

波打つ茎も素敵です。
手前のオーレアな葉っぱのだけは「ゴールドバレー」で
日光で育種されたものらしいです。

DSC06471クモマソウ

ユキノシタ科のこのお花、
原種はヨーロッパの野生種だそう。
元は高山性だったけれど育種と選別を繰り返して丈夫になってるとか。

DSC06472クモマソウ

とはいえ、もとは高山の岩場にある多年草。
多湿が苦手で、夏越しが難しく、
平地では鉢栽培が向いているそうです。


line小花

フィギュアスケート世界選手権、観ましたよ。
土曜日の夜は帰省してた娘と手巻き寿司を食べながら。*^^*
羽生さん、ちょっぴり残念でしたが、素晴らしいですね~。
高い所から飛んでくるプーさんの雨嵐、すごかったです。^m^
デニス・テンさんも前回ほど完璧ではなかったけど
表彰台に上がれて良かった。
この人のフリー・プログラムはほんとに観るのが楽しみなんです。
フェルナンデスさんは完璧でしたね。
4回転の見事なこと!
この人はほんとにエンターティナーですね。
エキシビションも見応え抜群の楽しい選手。
国境を感じない、彼らの仲の良い雰囲気も素敵ですね~。(^-^)

エキゾチックな踊りのトゥクタミシェワ、圧巻でした。
女子では、個人的には、
宮原知子さんのSPの丁寧なモーツァルト、好きです。*^^*


国境の無い雲の上に咲く花たちのようで素敵でした。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ひばり鳴く丘

雲雀が鳴くのを今年初めて聞きました。



緑のカーペットからパタパタと高く昇って、
羽ばたきながら上がり下がりする光景がみられる日も
もうすぐそこかな。

寒い日だったけれど、
広い牧草地と白い南アルプスの景色は最高。
雲雀の声を聞いたら、思わず深呼吸したくなりました。*^^*



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

初めてのイワウチワ

新顔です。

家族に巨大しめじを食べさせたくて行ったいつもの苗屋さん。
(生鮮野菜や果物も豊富なんです。)

ついでにネモフィラを買おうかとハウスの方を覗いたら
見つけてしまった可愛らしい山野草。
結構な大きさの株が粒粒の用土と共に
白いプラスチックの鉢にウォータースペース無しのてんこ盛り。
だけど、控えめなフリルとフリンジ入りの
小さな薄ピンクのお花があまりに可愛くて。
そして、葉脈の見えるつやつやとした丸い葉っぱも可愛くて。

20150326イワウチワ

だいぶ迷ったけれど、結局買っちゃいました~。*^^*
ラベル無しだったけど、「たしかイワなんとか。
イワウチワかイワカガミか」と、心の中でブツブツ言いながらウロウロしていたら
盆栽仕立てのを見つけてイワウチワと確認。
調べてみたら、かなり難易度の高いお花のよう。

プラ鉢の盛り方がまだ真新しい感じで、
沢山培養したのの余りを急いでプラ鉢に詰め込んだっていう印象でした。
うちにある平鉢に植え替えてようと株を取り出したら、プラ鉢の中に、
乱雑にちぎれた葉っぱがまだ新しいまま用土に沢山混ざってました。(≧ヘ≦)
「どうせ、すぐダメにするでしょ」とでも言われてるようでちょっと悲しい気分に。┐(^-^;)┌

20150326イワウチワ6447

山の斜面、岩場に春先群生するお花なので排水性が大切とか。
うちにある小さな素焼き鉢に鉢底石を多めに入れて、
ミジンを取り除いた山野草用の土と、入っていた土を混ぜて植え付けてみました。
かといって乾燥しすぎも良くないようなのでハイゴケを足元に。^^


20150326イワウチワ6448

中国地方以北の本州山間部に育つ、日本固有のお花らしいです。

20150326イワウチワ6556

この子は、夏場も葉っぱが残るそうで、
スプリング・エフェメラルではないようです。



どうも、こういう可憐なお花には弱いです。
このほかにも、純白花のクモマソウも買ってきました。
その代わりに、ネモフィラはやめました。^^


花の時期は日当たりが良くて
花後は日陰が良いんだとか。
上手く夏越しできて、育ってくれるといいな。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

終盤のスノードロップ~ムスカリ・アズレウム

思いっきり花を広げたスノードロップ

20150318上から見たスノードロップ6394

上から見ても可愛い♪

20150318上から見たスノードロップ6395

この子の花びらはスプーンみたい。

20150318スプーンのようなスノードロップ

鉢植えの先輩スノードロップは花茎を伸ばして終盤ですが、

20150320増えたスノードロップ

今年増えたらしい球根から遅れて蕾がぶら下がってます。

20150320増えたスノードロップアップ

庭植えの新顔さんたちも順々に咲き終盤へ。
昨日、2つほど終わった花を切りました。

20150318スノードロップ

アナベル足元の実生のヘレボルス。
10日前にはまだ落ち葉を押し分けて出たばかりだったけれど

20150314アナベル根元近くの実生ヘレボルス6313

もうすっかり花首をのばして20cmほどはあるでしょうか。

20150324アナベル近くの実生ヘレボルス

その足元にわずか3cmほどの小さな青い花。

20150324ムスカリ・アズレウム

ストライプはプシュキニアにそっくりだけれど
この子たちはムスカリ・アズレウム。

20150324ムスカリ・アズレウムのアップ

球根を植えてから10年くらいにはなるでしょうか、
当時よりずいぶん小さくなりながらも、増えているような。


こちらは、コノテガシワの足元のフッチンシア・アルピナ。

20150324フッチンシア6431

咲きだしました~♪

20150324フッチンシア6429


今年新入りのヘレボルス・ピンクフロスト。
まだまだ咲いていますよ~♪

20150324ヘレボルス・ピンクフロスト

目の高さで楽しんでます。

line小花


寒かったけれど、
昨日は庭バラの誘引補正と枯れ枝剪定など少し。
どのバラも大分芽が膨らみ、伸び始めているものも。
芽かきもちょっと始めてますよ。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プシュキニアとクロッカス・オンパレード

寒の戻り、参りますね~。
今日は最低気温-3℃、最高気温7℃だったようです。
明日は-4℃まで下がるそうな。(≧≦)brrr
最高気温も6℃までしか上がらないもよう。
ここは晴れていますが、北信は大雪となだれ注意報が出てるんですね。
でも、FMによると、来週は25℃まで上がってくるとか。
乱高下、応えるなぁ。

line小花

小さな球根花がどんどん顔を出してきています。
お題のとおり、プシュキニアも。

緑色の手で顔を覆い、

「いないいない」
20150320プシュキニア

「ばぁ。」
20150320プシュキニア蕾アップ

って、別の個体なんですけどね。^m^

20150320プシュキニア蕾

丸みのある葉っぱに包まれた蕾が可愛いです♪

プシュキニアって、どうも名前を忘れやすいので
調べてみたら、Puschkiniaなんですね。
プシュキニア?プスキニア?
ストライプのあるこのタイプは
Puschkinia scilloides (スキロイデス)だそうです。

一昨年の秋に一緒に植えたシラー・シベリカはまだ出てきてません。

アプローチ沿いのビオラはまだ小さいけれど、花数を増してきました。
白いプリムラもちらほら。
クロッカスはあっちこっちで咲いています。

20150318ビオラとクロッカス

実生のクロッカス。
白地に青がきりりとしてます。

20150316白地に青のクロッカス(実生)

こちらも実生。
この色あい、好きです。増えて欲しいな。

20150316クリームイエローに青クロッカス(実生)

こちらも実生。
白、と思ったら青が入ってますね。

20150316実生の白クロッカス

クリーピングタイムの中からでてるこの子も実生。
花弁の表にも青がうっすら入って綺麗♪

20150318白地に青のクロッカス

植えた覚えのない場所からストライプの子も。
やっぱり実生。

20150318ストライプのクロッカス

芝生中、あちこちに生えてるクロッカスは
色相が微妙に違ってて撮りきれない。^^;


この黄色は昔に植えたのが増えたもの。
芝生のエッジングの際、傷つけてるのか、年数の割には増えてないかな。

20150318黄クロッカス

芝生の中にはあっちこっち、実生の子たちが。
夫曰く、「うっかり踏んじゃいそうだよ。
いっそ芝生を全部ひっぱがして全面植えたら」って。^^;

20150316芝生に咲くクロッカス(実生)

別の場所の、昔植えたクロッカス。
昨年、花を植えようとスコップ入れて図らずも株分けしちゃった子。

20150316ほっそり咲くクロッカス

庭のボーダー、イチイの垣根の近くに出てきた紫。
黄色いのと同じ昔に、アプローチ沿いに植えた覚えがあるのだけど、
どうしてこんな場所に出てるのか不明。
実生ってことかな?

20150318紫のクロッカス

この紫、実生の子たちの倍はあるジャンボサイズです。

黄色と同時期に植えた、遅咲きのジャンボな白はまだ出てません。
不思議と白は増えないです。

まだ確か、紫とストライプと交互になったのもあったような。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雪割草とヤブコウジの寄せ植え

先週、立ち寄ったいつもの苗屋さんで
沢山ある雪割草(オオミスミソウ)の中、
真っ青な子、2株見つけて大喜び。\(☆^〇^☆)/
お手頃価格に調子づいて他のもいくつか箱の中に入れてました。^^;

20150316雪割草と姫リュウキンカと斑入り葉ヤブコウジの苗

少し長い花弁の青い雪割草。
(ホワイトバランスの影響でしょうか、青紫色ですね。)
白い蕊とのコントラストが鮮やかです。

20150316雪割草(青)

こちらは、先のヘレボルスの寄せ植えに追加しました。

今回、一番気に入ったのはこちら。
蕊も青くて丸弁の真っ青な雪割草。

20150316雪割草(青丸弁)6340

コロンとした姿がなんともいえません♪

20150316雪割草(青丸弁)6344

つい見とれてしまいます。

20150316雪割草(青丸弁)6346

淡いピンクのも可愛いし、

20150316雪割草(桃)

細長い花弁の白も優雅です。

20150316雪割草(白細弁)

株のしっかりした2段咲きのこの子は青花の倍以上の値札に迷ったのですが
中間色と、銅葉が綺麗で連れ帰りました。^^
こうして見ると萼も大きくて個性的です♪

20150316雪割草(薄紫2段咲き)

こちらは姫リュウキンカ・コーヒークリーム。
うまいネーミングですね~。

20150316姫リュウキンカ・コーヒークリーム6330

少しイエローが欲しくて選びました。

20150316姫リュウキンカ・コーヒークリーム

「和」の葉物、何かないかと見ていたら
斑入り葉のヤブコウジ、100円~!(*'o'*)!。
即、箱入りでした。^^;

20150316斑入り葉ヤブコウジ

ポットの中にはたくさんベイビー雪割草が。
別のポットに移植してみました。
育つかな~?

20150316雪割草発芽苗


そんなこんなで、
買ってきた翌日にまたひとつ寄せ植えを。
うちにある丸い鉢に。


主役の雪割草が乾かないようにハイゴケを敷いてみました。

20150316雪割草とヤブコウジの寄せ植え6355

ヤブコウジと姫リュウキンカは
根茎が伸びて鉢の中で回っちゃいそうなので
ポットに排水の為のスリットを入れてそのまま植え込んでます。
花後に取り出す予定。

20150316雪割草とヤブコウジの寄せ植え6361

カーポートの入り口の日当たりに。


line小花

余談です。
熱狂派ではないですが、松本山雅(やまが)、応援してます♪

今年J1に昇格したばかりの松本山雅。
J2昇格から3年目でJ1昇格獲得。
若いクラブのように聞こえるけど実は、
50年前、松本駅前にあった「純喫茶 山雅」の 
常連客5人ほどが集まって結成した同好会がルーツ。
なんだか不思議な感覚。
松本が大好きな人間としては、応援せずにはいられません。^^


昨日、はじめての白星。
大先輩の清水エスパルスに1-0で勝利~。(〃'▽'〃)ノ☆ 
見たかったです。><

開幕初戦の名古屋グランパス戦はTVでLIVE観戦できたんです。
「雷鳥はいただきを目指す」って大きな横断幕がゆらゆら。 ^m^
アウェイにもかかわらず大声援の中、
先制ゴールを決めて喜んだのもつかの間
あっという間に追いつかれ、悔しい3-3の引き分け。

第2戦はサンフレッチェ広島に1-2で破れていて、
ん~、まだまだ当分先かな~と思っていたので嬉しいニュース。
次はホームで28日(土)のナビスコカップ、東京FCと。
がんばって~。( ´ ▽ ` )ノ



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヘレボルスの開花(庭と寄せ植え)

庭のヘレボルス、あちこちで咲きだしました。

こちら数日前、
草丈10cmほどで咲きだした実生の赤系。

DSC06400ヘレボルス赤系

だいぶ伸びて15cm以上になってる子もちらほら。


柘植の下の親株の赤と白。
10数年前、わんこの散歩道で知り合った花好きさんから頂いた、
我が家の親株です。
最初の3年ほどは花無しだったけど、
放任でここまで大きくなってくれました。

20150320ヘレボルス白

手入れをしていたら、もっと大株になってたかな。

白花も今年は沢山見られそう♪

DSC06399ヘレボルス白

シンプルな白がグリーンに映えて綺麗~♡
蕊がたおやかです。

20150320ヘレボルス白の花


こちらは寄せ植えにして間もないダブルのピンク・ピコティ。
蕾がほころんでいたのが、

DSC06408ヘレボルス・ピンクピコティの蕾

開きましたよ~ ♪(*'-^)-☆

20150320ヘレボルス・ピンクピコティ

雪割草と一緒に。

DSC06410ヘレボルス寄せ植え

草丈も少しずつ伸ばして蕾の2つ目が開花。

20150320ヘレボルス寄せ植え

葉っぱも展開し始めてます。

DSC06409ヘレボルス寄せ植え

沢山咲いてくれそうな予感。
玄関先に出るたび覗いていますよ。(^-^)


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

にゃんこ興味津々

玄関先で寄せ植え作業をしていたら
なにか視線を感じて振り向くと
すぐ傍まで来ていた黒猫くーちゃん。
触れる距離にいたのに手を伸ばしたら逃げちゃった。。

少ししたら、裏で赤ちゃんのような奇声がするので
覗いてみたら、
お隣さんの擁壁の所で弟分に雄たけびあげてたんです。
手袋をはずしてポッケからスマホを取り出し
そーっと接近してみました。^^
逃げそうで逃げない2にゃんにぐっと接近。



弟分は逃げ出しちゃったけど
くーちゃんは逃げずに
目の前につき出されたスマホに興味津々。^m^
子猫じゃなくても好奇心旺盛なのかな。

これ幸いと触っちゃいました♡
警戒してる風だったけど、
猫パンチを食らうことなく触れましたよ~♪
興味津々なのは、くーちゃんより私の方かな。^^

line小花

このところポッカポカ陽気。
特に17日は異常な高温でした。
この日の夕方、16時頃、
FM情報によると、この辺りの気温、22℃を越えたとか。
温かいのを通り越して、動くと汗ばんで暑かったし。

今日は最低が+7℃、最高が13℃だったようですが。
来週はまた最低気温が-4℃とか、寒の戻りがあるようです。
参っちゃいます。><
スギ花粉もわんさか飛んでるようで、鼻や目の痒いこと。(-_-;)
今日、耳鼻科行って点鼻薬と飲み薬もらってきました~。

でも、鉢バラは全部、新しい土で植え替えましたよ~♪
遅かったけど、芽が動き出す前にできたから大丈夫かな。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン


テーマ : 動物動画
ジャンル : ペット

100球のスノードロップ~庭花の芽吹き

昨秋植えたスノードロップ

20150314百球植えのスノードロップ6295

落葉樹の下に100球を点々に植えたのですが、
2月の下旬にパラパラ芽吹き、咲きだして

20150314百球植えのスノードロップ6297

白い妖精仲間がこんなに増えて
枯れ色の庭を楽しくしてくれています。

20150314百球植えのスノードロップ6298

今日の発見!
花弁の細長い子がひとり。
ほっそり美人さん。(☆^〇^☆)

20150314細長い花弁のスノードロップ.

ふたり寄りそうふっくら姉妹さん。

20150314可愛いふたつのスノードロップ

芽吹いて間もないこの子、葉っぱよりも大きなお花。
草丈は3cmそこそこなんですよ。

20150314ほやほやスノードロップ(4cm)

左のお寝坊さんは3cm足らず
右の早起きのっぽさんは12cmくらい。

20150314一足先のスノードロップ(12cm)

お花の中を覗いてみると内側に小さなM形の花びら。
緑の模様がちょっとウサギみたい。

20150314スノードロップの花の中

そして、鉢の中の先輩スノードロップ。
10年以上増えなかったのですが、葉っぱが増えています。

20140314鉢植えのスノードロップ増えてるよ6299

角度が悪くて分かりづらいのですが、
一番右側の子、白い蕾を抱いているようなんです。

20140314鉢植えのスノードロップ増えてる6300

昨秋に腐葉土や堆肥を入れて植え直した効果かな。
増えないと思っていたのでかなり嬉しい♪

柘植の下にあるヘレボルスも咲きだしました。*^^*

20150314柘植の下のヘレボルス6302

この色は遺伝的に強いようで、あちこちに実生で出ています。

20150314柘植の下のヘレボルス6301

アナベルの根元近くにも。
たぶん、2,3年前。
種を運んだのは風か蟻か。

20150314アナベル根元近くの実生ヘレボルス6312

赤系のヘレボルスが蕾をあげています。

20150314アナベル根元近くの実生ヘレボルス6313

こちらは遅咲きの方の黄花クロッカス。
それでも開花が紫や白より早いです。
もともと植えてあるものですが、
どうもムクドリくんの食害にあってるらしく、
花弁が落ちてるのをよく見つけます。

20150314食べられたクロッカス

雪が積んであった所。
白いハナミズキの根元、落ち葉の下からプルモナリアの芽吹きが。
ダメになったと思っていたので良かった~。(〃´o`)=3 フゥ

20150314プルモナリアの新芽

そのすぐ近くにツンツンした芽吹きを発見。
ムスカリかと思ったけど、どうも強そうな感じ。
思い出しました。
青花のシラー・カンパニュラータが欲しくて
芽出し苗を1ポット、ここに昨春植えたんでした。(^-^;)
去年は花無しだったけど、今年は咲いてくれるかな。

20150314シラーカンパニュラータ(青)の芽

アスファルト路面にまで押し破って出てくる
旺盛過ぎて手を焼くロシアンセージ。
新芽が大分伸びてました。
さすが。

20150314ロシアンセージの新芽

物干し台の脇にはオオイヌノフグリの瑠璃色のお花。
雑草だけど可愛いです。

20150314オオイヌノフグリ

寄せ植えのビオラも
厳しい冬を乗り越えてしっかりしたお花が。
ひぐれももかさんと、
奥の小さい銅葉はヒューケラ・ブロンディ。

20150314ビオラひぐれももか

こちらは、わいんももかさん。
ブロッチのお顔が面白いですよね。

20150314ビオラわいんももか

真ん中の子、喧嘩をして、
プイっとそっぽを向いてるみたい。^m^

line小花


今週は寒かったのと、花粉症とでさぼりっぱなしでしたが
今日は思い立ってイングリッシュローズ・グレイスの植え替えを。
鉢はそのまま、根を少しほぐして土を新しいのに入れ替えました。
このバラ、芽がだいぶ膨らんできていて
ほんとは、もっと早くした方が良かったのだけど。

そして庭植えのバラ・パレードとアンジェラの根元を少し耕して施肥。
作業は1時間半ほどで終了です。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

四十雀~囀りとプチ・ダイブ(動画)

四十雀が数羽、群れだって庭にやって来ました。
彼らの囀りを聞くと春を感じます。
可愛くて大好きな野鳥です。*^^*

家の中に戻ってレンズを替えて出てみると
ほとんど逃げちゃった。
けど、まだ1羽だけ近くに居るのを見つけました。

最初に捉えたのは写真。

20150305四十雀6227

白樺の上の電線に留まって仲間と喋ってるよう。

近づいて動画を撮ったのですが、
そこから可愛い姿を切り出してみました。

嘴、開いてますね。
喋ってます。^^

20150305四十雀嘴開く(5217コマ目)

上を向いてますよ。

20150305四十雀上向く(5607コマ目)

望遠のため、画面の揺れがありますが、良かったらどうぞ。
可愛い囀りを聞いてみてください。
2つの動画から揺れの大きすぎる所をカットして繋いでみました。



カメラを持ってそろりと近づくと、逃げたいよね~。
ピョンと下に飛び立ちました。

編集しようと見なおしてたら、
最後のその瞬間がダイブしてるようで可笑しいんです。
その数コマをを静止画に切り出してみました。

① ぐっと電線に踏ん張って

20150305四十雀のジャンプ1

② 身体を乗り出し体重移動

20150305四十雀のジャンプ2

③ 趾(あしゆび)をゆるめ電線を蹴り

20150305四十雀のジャンプ3

④ 飛んだ~!足が伸びたーー。

20150305四十雀のジャンプ4

伸びてる足がなんか、可笑しい。^m^
そして、黒い模様はお尻まで繋がってたのね~。

⑤ 白樺の枝の中に隠れたよ~。(こちらは写真)


20150305四十雀6229

でもしっかり見えてますよ。^m^



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

曇り時々晴れ時々あられ、フッチンシア

雪マークの予報がはずれ、朝から青空。
良かった~と思っていたら
分単位でくるくる変わる変なお天気。
曇り→雨→曇り→晴れ→曇り→みぞれまじりの雪→と・・・
そして、風が強くなって暗くなったと思ったら
霰(あられ)まで。

20150310霰

三寒四温ですね~。


今年の雪は今のところ総じて少なめですが
コノテヒバの裏側は除雪で積んだので最大1m近くありました。
その雪も2月下旬からの陽気でようやく全て融け、
気が付くと可愛い葉っぱが。

去年の春に植えたフッチンシア・アルピナ
12株植えたのですが
この、冬一番過酷な場所の1株だけ生きています。

20150303フッチンシア

夏の暑さがこの子にとっては過酷で
こんな寒い所の方がむしろ居心地がいいんでしょうね。
去年より株が広がった気がします。
アリッサムに似た花が楽しみ。
こぼれ種で他からも出てこないかなぁ。


そして昨秋植えたアジュガ・ディクシーチップが落ち葉の間から。
雪の重みでペッタンコ。^m^;

20150303アジュガ・ディクシーチップ

でも、やっぱり株が少し張ってる気がします。
トリコロールの細葉が映えるのももうじきでしょう。

芝生に株立ちのように咲きだした実生のクロッカス。
植えた覚えがないのに、
こんなに咲いてくれて嬉しい♪

20150305実生のクロッカス6210

他にも、芝生のあちこちに
微妙に違う色のクロッカスが咲きだしてます。

20150305実生のクロッカス6211

そして、アプローチ入り口近くの早咲き種のクロッカス。
レモンイエローの花が咲きだしました。

20150305クロッカス早咲き種

黄色や白系のクロッカスは
ムクドリくんか誰かの好物らしく
お花が無残にちぎられてるのも。

ちょっとだけにしておいてね。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植え~ヘレボルスと雪割草

去年の春に購入したお気に入り
大株のヘレボルス・ピンクピコティ。
玄関先に置いて楽しみたくて
オサレなテラコッタを購入して寄せ植えに♪

20150306ヘレボルスと雪割草の寄せ植え(うさぎと)

去年、行くたび前で見とれていた8号スリット鉢の開花株。
1割まで値下がりして思わず購入してしまったんです。
帰ってすぐ10号の菊鉢に植え替え、
籐のカバーをして玄関内に飾ってしばらく楽しんでいました。
その後はカーポート下の半日陰で。

去年の初夏まで咲かせてしまったので
この春はあまりお花を期待できないかなと思っていたのですが
蕾が上がって来たんです♪


5日、植え替え直前の菊鉢ヘレボルス。
(↓2枚はスマホ)

ヘレボルスピンクピコティ菊鉢


ラベルを見るとイタリア製かな?初めてです。
ドイツの会社がベトナムで作ってるものと判明。^^;

玄関先に菊鉢では味気ないので奮発しました。
後ろのバラの鉢の約3倍。
といっても、
いつもの苗屋さんで値下がりした大苗より少し高いくらいよ~( ^^)T 。

3月5日購入テラコッタのラベル
Terracotta の後のA... はAntico のようです。
アンティークってことかな。

モンテガロ・アンティコ花鉢35cm
型番 EB14249535GI
メーカー エッシュバッハ社 [ ドイツ ]
サイズ φ35 x H35 cm [底面φ21cm]
内寸サイズ φ29 x H33 cm [底面φ17cm]
重量 10.0 kg
容量 15 L
底穴 あり


て!10㎏もあったんだ。重!)

果物と葉っぱのレリーフが素敵でしょ♪
だけど、サイズちと小さかった。^^;

20150306ヘレボルスと雪割草の寄せ植え

その日のうちに植え替え。
サイズを見誤り、ちょっと可哀想だけど
菊鉢から抜き出したヘレボルスは根鉢の周りを一部崩すことに。
鉢底石、用土を入れ、ヘレボルスを置き

DSC06282ヘレボルスと雪割草の寄せ植え

根鉢を崩した側を手前に。
そこに雪割草2種を、根鉢を平たくして植え込みました。

DSC06283ヘレボルスと雪割草の寄せ植え

去年買った雪割草はどうもダメっぽいので
この日テラコッタと一緒に2種を購入。
きっとまた上手く育てられないとみて、1年草扱いかな~。

DSC06286雪割草と伸びてきたヘレボルス

植え込み翌日の晴天の中、
眩しいみたいにすぼんでる雪割草。

20150306まぶしいかな雪割草(桃)

萼と蕾が可愛らしい♡
紫系のお花、外側は白っぽいリバーシブル。

20150306雪割草(薄紫)

そして今日9日。
曇りだと元気に開いています♪

DSC06284桃色の雪割草とヘレボルス


桃系のお花は花弁の中央が白くて可愛い。
蕊もピンク~♡♪
やっとピントが合ってる♪♪

20150309雪割草(桃白の花弁)

薄紫の方も綺麗でしょう。^^
産毛も可愛い。
オートフォーカスではなかなかピントが合わず、MFで試したり。
これ、ましなの。DMF使ってみましたが、まだボケてます。
まだまだ、使えていない~~><。。

DSC06279雪割草薄紫(DMFでフォーカス)

この紫系の雪割草は葉っぱも綺麗で選んだんです。
濃い色のグリーンに赤みがさして、そして斑入り。

DSC06288雪割草斑入り葉と薄紫の花

そして主役のヘレボルス・ピンクピコティ。
蕾が大分起きてきてます。*^^*

DSC06285伸びてきたヘレボルス(ピンクピコティ)の蕾

手を広げようとしてるような葉っぱ。

DSC06289ヘレボルスの広げようとする葉っぱ

中央でまたひとり、お目覚めです。*^^*

DSC06290お目覚めヘレボラス(中央

とまぁ、こんな具合です。
植え込みそのものは1時間ほどで終了。

20150306ヘレボルスと雪割草の寄せ植え(うさぎと)

後ろのイングリッシュローズ・スキャボロフェアも
7日(土)に、鉢はそのまま、
根鉢を崩し、土を新しくして植え替えました。

ビオラたちもメキメキ株が張ってきてるし。
玄関先のお花たち、毎日の変化が楽しみです。(^-^)


余談ですが、
テラコッタを買ったこの日、
いつもの苗屋さんの駐車場に関西から来たと思われる
Kinkiなんとかっていう観光バスが停まってました。
生鮮ものから雑貨、はては本まで何でも置いてるし
向かい側にはプチ動物園もあるけど、
ものすごーくオンボロなお店。
コースに入れたツアー会社さん(?)にびっくり。

お、雨。
ならいいけど、雪はやだよ~。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

下呂温泉(お宿と庭の風景)

2月の旅のつづきから。
目的地は下呂温泉。
だいぶ寄り道をして、着いたのは15:00過ぎだったかな。

今回は風情のある旅館を選んでもらったのですが、

20150220湯の島館の玄関にて

想像以上に素晴らしかった。
車で到着すると旅館の人がすぐ出てこられて
車の運転を代わって駐車場へ。

中へ入るなり、大勢の中居さんたちのお出迎え。
こういうの慣れてないので、ちと気後れ。^^;

20150220湯の島館の表佇まい

女性客は浴衣を選ぶことができ、私は淡色の花模様のを。
チェックインを済ませたお父さんが近づいてきて
中から浴衣を選ぼうとしたら、
「申し訳ございません、男性はお部屋のをお使いください」、と。
先に言わなくてごめん、お父さん、かっこ悪かったよね。
でも、はにかんで詫びてるお父さんの姿、可笑しかった。^m^

お部屋に案内してもらって説明を聞き、
少し休憩してから
館の全貌が見たくて外に出て歩いてみました。

昔懐かしの木造建物と大きな木立が素晴らしい。

20150220古くて立派

泊るのは本館の2階、指先の部屋。

20150220指先の部屋に泊まったよ


部屋の障子を開けるとひんやりした空気。
縁側(?)の窓はピカピカに磨かれていて
ガラスの厚みがまだらなのか、てらてらとした光が懐かしい感じ。
外に広がる庭の厚みにも心がすっと馴染んでいく気がしました。

20150320館の部屋窓辺から見た庭

木造の古風な佇まいにもうっとり。
散策の道があるようで、庭の散策が楽しみになっていたのですが
「この季節、イノシシが出ると危険ですので散策路は閉めております」と。
ん~、残念。。

20150320午後の光と古い館

建物は80歳を超えるとか。
館内に飾られた古い絵。
昭和11年に描かれた創業当時の旅館の鳥瞰図。

20150220湯の島館を描く絵画(昭和11年)

ゴツゴツ波打つ樹形の古そうなモミジと
丸く刈り込まれたドウダンツツジが好対照。

20150221波打つモミジの木々

夕時の大木が照らされ始めてきれい。
春や秋も綺麗だろうなぁ。
懐かしい形のポストと、
あれ、お父さん、なんかたそがれてる?

20150221夕時の大木とポスト

散策は早々に切り上げて戻り、
夕食前にゆっくり温泉へ。
お客さん一杯なのに、浴場は一人二人。
家族風呂もあるし、後で分かったのだけど、
別館の各部屋は露天風の展望風呂付きらしいから
そのおかげかな。
広々ゆったりした内湯を味わった後は露天風呂へ。
独り占め状態。*^^*
ここも庭木が手入れされていて
岩風呂がなんとも心地よかったです。
温泉が温かだからか、椿が一つ二つ咲いていました。


夕食はお部屋で。
ご馳走が次々と。
最初はお寿司の朴葉包み焼きだったかな。
(寒鰤と飛騨牛時雨の焼き寿司なそうな。)

20150221朴葉焼き寿司だったかな

上手く撮れたのこれだけで、後はピンボケばかり。^^;
おしながきを想い出に。^^
飛騨牛も美味しかったし、どれも上品な味でした。

20150220湯の島館の夕食おしながき

寝る前に私だけ再度露天風呂に。
またしても独り占め。
湯面からゆらゆらと幻想的に湯気が立ちのぼり
夜空に融け入っていくようで素敵でした。

朝食は別棟(景山荘)の8階の大広間で他のお客さんと一緒に。
中国語が時折、聞こえてきましたよ。
(最近は半数以上が中国圏のからの旅行客とか。)
写真は無しですが、
美味しくて、残さず食べてしまいました。^^

翌朝の景色。
この杉たち、樹齢数百年なのだとか。
素直に真っ直ぐ聳えています。

20150221翌朝の館と杉木立

青銅色の街灯もレトロ。

20150221街灯と館

ナミナミゴツゴツの太い楓!
あちこちの樹に巣箱が付けられてました。
この木にも。

20150221ゴツゴツ楓と館

常緑樹もきれいです。

20150221庭園と館

パンフレット読んで、後で分かったんですが、
ここの茅葺の離れ、春慶塗が由来の「春慶荘」が
司馬遼太郎の「街道を行く」で紹介されてるとか(*'o'*)。
お父さんのDVDシリーズから探してみようかな。


ゆったり広くて寛げる和の空間。
心落ち着く温泉旅館でした。
是非また来てみたいです。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

白い妖精たち

鉢植えの先輩妖精たち。
白い雫の様な羽根、ふっくらしてきましよ♪

DSC06225鉢のスノードロップ

晩秋に100球植えした
落葉樹の下の新入り妖精たち。

20150305庭植えスノードロップ6213

姫ウツギの下も

20150305庭植えスノードロップ6214

少しずつ踊り出してます。

20150305庭植えスノードロップ6215

まだまだ芽吹いたばかりの子もいます。

20150305庭植えスノードロップ6220

この子は羽根を広げて踊ってますね。

20150305庭植えスノードロップ6221

ひっそりと

20150305庭植えスノードロップ6223

凛としてる子も。

20150305庭植えスノードロップ(6223アップ)

小さくて目立たないけど
可愛い春の妖精たち。

水仙みたいに
増えて群生して欲しいなぁ。


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

バラ長尺苗の植え付け

以前から、庭のボーダーにいいなぁと思っていたバラ
友の会に入っている通販で注文しようとしたら、なんと売り切れ。
色々探していたら京○バラ園さんで嬉しいのを発見!
長尺苗ってのがあるんですね~。
ツルを伸ばしたままの鉢バラ
それが大苗価格より安いくらいに値下がり!
植え場所をよくよく考えて、2品種注文したんです。
24日に代金の払い込みをしたのです。
寒冷地登録をしたので4月以降届く予定でした。
そしたら、びっくり
3日後の2月27日に着いちゃったんですw(*'o'*)w。
縦長のダンボール箱2つ。

20150227到着したバラ長尺苗

靴を手前に置いてみました。
高さ150cmものダンボールは、狭い玄関に圧迫感。
開いてみると枝が丈一杯、箱の天井に着く長さ。
丁寧に収められています。
左が欲しかったジャクリーヌデュプレ、
右は、つい買ってしまったアリスタ・ステラ・グレイ。

20150227長尺のアリスタ・ステラ・グレイとジャクリーヌデュプレ

大きすぎて置いておく場所もないし、
幸い、ちょうど凍土は融けて柔らかくなってるので
急きょ、庭に定植することに。
庭仕事をするには寒すぎる日だったけれど
動きだしたら、なんのその(^▽^;)

20150227アリスタ・ステラ・グレイの為の穴掘り

まずはアリスタ・ステラ・グレイ(Alister Stella Gray)さんから。
英国Alexander Hill Gray氏の1894年作出の棘の少ないノワゼットローズ。
(息子さんと亡き奥さんの名を付けてるそうです。)
淡い杏から白に移る、優しげなポンポン咲きのバラ

広がって茂るハツユキカズラを引っ剥がし、
「ほりとるゾー」さんとスコップでよいしょよいしょ。
苦土石灰を撒きながら、よっこらせ、よっこらせ。

20150227穴掘り

途中、牛糞堆肥が足りない事に気付き
農協まで地元産の「肥え太くん」を買いに行ったら、違うのしかなく、
でも、代わりに馬糞堆肥を発見。
馬の方が咀嚼が粗くて、堆肥として優れているらしいと最近知り、
ラッキ~と、「お馬のたいひ」を3袋購入。

20150306馬糞堆肥

掘った土と堆肥と、リン多めの元肥を混ぜて穴の1/3ほど埋め戻し、
さらに掘った土と堆肥にマグアンプを少々混ぜて1/3ほど埋め戻し
水を入れて引くのを待つ。
鉢から抜いた長尺苗の根鉢に「菌根菌」をふりかけて
接ぎ木テープを剥がして接ぎ口が地表より上になるように、
残り1/3は堆肥と掘った土の混ぜたのを被せる。
そして、赤松のバークチップでマルチング。
これで、アリスタ・ステラ・グレイの植え付け終了。
この日は、時間的に1本だけで終了。

20150228アリスタ・ステラ・グレイ前日定植も

後に、付いてきたハンドブックを読み直したら
冬場の休眠期は根鉢を崩して根をほぐした方が後の育ちが良いとあったので
翌、2月28日、抜いてやり直し。^^;

20150228掘りだして根崩しし植え直し

簡単にはほぐせないので水をかけて崩すが
根を切りそうで不安なので↑程度で諦めて埋め戻す。

翌々日、3月2日。
アリスタ・ステラ・グレイの方は長い枝が2本だけなので、
庭の剪定枝を立てて緩めに誘引。

20150228アリスタ・ステラ・グレイ再度植え付け後誘引

この場所、夏場は日当たりがあまり良くないけれど
この季節は落葉樹の葉が落ちて明るい。

20150228アリスタ・ステラ・グレイの根元

アリスタ・ステラ・グレイさんは半日陰でも大丈夫なバラ
のはず。
頑張って咲いてね~。

line小花


そして、次はジャクリーヌデュプレ(Jacqueline du Pré)さん。
ハークネス1989年作出の白薔薇。
英国人チェリスト(仏語名だよね?)の名を冠した、
赤みのある蕊が美しい白いセミダブルの四季咲きです♡

抜きだしてみると、
201503061152163cf.jpg

根っこがカッチカチ。
どう頑張っても素手でほぐすのは無理そう。
水に浸けてもほぐれる気がしないので、このまま植え付け。
あまり旺盛に育っても困る場所なので、ま、いっか。^^

20150306115514ad3.jpg


この場所には、ちっとも成長しない、
5歳以上のピエールドロンサールがあって、
それを掘り出してみたら、やっぱり根っこが貧弱。
とりあえず、しばらくバケツの水に浸す。
周りから押し迫って伸びているアナベルを地際からカット。
旺盛に侵入している根っこも取り除く。
あとは、前日と同じ方法で植え付け。
周りに水仙の芽が出始めていて、作業しずらいのなんの。
大分踏んずけちゃった。><
球根や宿根が伸びたら作業用のステップを敷かなくちゃ。

やっとのことで2本無事植え付け。
時間切れで、ここで終了。

20150228ジャクリーヌデュプレ植え付けとピエールドロンサール植え替え

翌々日、3月2日。

去年別のに使った木製トレリスを持ってきて固定。
これで、後ろ側に通路確保。
だけど、向きが変。
枝の伸び出している方をトレリスと反対側になるように植え直し。^^;
最後にジャクリーヌデュプレとピエールドロンサール両方誘引。

20150228ジャクリーヌデュプレ(右)とピエールドロンサール

根元をバークチップでマルチング。

元々冬にすべき作業。
土が柔らかくなっていたお陰で春の来る前にできて良かった♪
だけど、疲れた~。
(コレ書くのも疲れた~^^;)


長尺苗なので、今年からお花が期待できるのが嬉しいです。*^^*
上手根付くといいな。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

新顔ヘレボルス

今日から3月。早いですね~。

温かくなっていますね、今日は朝から雨です。
昨日一昨日の、穴掘り掘りの庭仕事でちょいと腰痛。
ちょうどよい休息日になります。

今日は、2月上旬に買ったヘレボルスの苗などを。


いつもの苗屋さんで、ヘレボルスが値下がりし始め、
特設コーナー以外に、ハウスの入り口にセール品が並んでいました。

そこで見つけて、一目で手に取った白いダブルのヘレボルス。
勢い、3種ほど買いました。
ヘレボルス以外にも少し。


この白のダブルのは、
地元生産者さんの品種名無しのポット苗。
たぶん実生苗なんでしょうね。
でも、清楚でクリアな白いお花と蕊の根元のうっすらグリーンが素敵です。
財布の紐が緩むきっかけとなりました。^^;
「小さいけど、開花株で800円って、お安い」と思うのはヘレボルス好きだけ?^^;

20150209白八重ヘレボルス

こちらはスマホで撮った写真。
ボケは出せませんが、お花はこちらの方が綺麗に撮れてる?
きれいな白でしょう♪



隣の斑入りの柊とも合いますね~。



買った時の箱入り状態。
札にもあるように、くすんだピンクのヘレボルスは「ピンク・フロスト」

20150209ヘレボルス3種とローズマリーなど

タキ○さんのカタログに載っていて、その時はそれほどでもなかったのに
実物見つけたら、すごく可愛く思えて箱の中へ。
カタログに載ってたのの1/3ほどの価格にも影響されたかもしれません。
鉢サイズもほぼ同じなのでお得感に捕まっちゃったかな。^^;

20150209ピンクフロストなど

お花は開いてから少しずつピンクが薄まっていきます。
銅葉に近い色合いの葉っぱも魅力的です。

20150209ピンクフロスト

見つけて嬉しかったのが、この斑入りヒイラギ。
1株だけが、この綺麗な斑入り葉でした。
隣は料理用に買ったローズマリー。
どちらも180円って、お得でしょう?^^

20150209斑入りヒイラギ

こちらはセツブンソウ。
地元生産者さんの掘り上げ株のようで、1ポット500円。
お花はかなり小さめ、1cmもないくらいでしたが
白花に青いしべがなんとも魅力的な野草です。
後で調べてみると、レッドリストに載る準絶滅危惧種らしいです。
このお花も、大元をたどると乱獲に関係してるのかなぁ?
そうではありませんように。
鉢栽培は苦手なので、庭に下ろして大切に育てよう。

20150209セツブンソウ

箱の隅っこでパーっと咲き終わった感じのは
以前から欲しかったニゲル。
我が家、初のニゲル種です♡
これが本当のクリスマスローズです。
クリスマスの頃咲くヘレボルス。
終わって時間が経つとこんな風にグリーンになってくるのでしょう。

20150209ニゲル(終盤の花ガク)

そして、根元近くにあった小さな蕾が最近開いたんです!
やっぱり、綺麗な白ですよ。*^^*
ついさっきスマホで撮った写真です。

20150301ニゲル

大きく写ってますが、上の花の花びら1枚分くらい
つまり、1/5程の小ささです。

買ってきた翌々日、ピンクフロストとセツブンソウ以外は
スリット鉢に植え替えました。^^


line小花

おまけ。

1月24日、ダブルのニゲルを発見!
写真だけ撮らせて頂きました。
山野草コーナーに置かれたその鉢花、札に「ニゲル」と。
ダブルの白が綺麗、そしてシベが新鮮ですね。
値札を見ると、吹っ飛びました。10,000円!
愛好家の間では2万や3万はざらとも聞きますが。。
仲間には入りたくありません。^^;

20150124ニゲル(ダブル)74

和風の焼き物の鉢に植えられていました。
浅めの鉢だった記憶です。
育つのかなぁ?
葉っぱはだいぶ暴れてますが、
切れ葉というか、細めの葉っぱが繊細な感じ。

20150124ニゲル(ダブル)73

こちらは同じもの、2月9日。
やはり、売れずに残ってました。
白かった花弁はだいぶピンクが差しています。

20150301103123f75.jpg

種もついて膨らんできてますね。

2015030110320425a.jpg

え?
買ったんじゃないかって?

いえいえ、買いません。
既に色々と、塵積な買い方をして、
この業界さんに貢献してますから~^m^;



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード