8月の森

気が付くと8月も残りわずか。

用事やら、PCが不調なのも言い訳に、
すっかりさぼり癖がついておりました。

明日また家族が帰ってくるのでバタバタしそうです。
今のうち、ちょっとだけ更新を。^^

訪問もままならずで、ごめんなさいね。

line小花


いつもの森の様子を少し。

誰かが載せたのかな。
青い毬栗がふたつ。

20140814栗の実


そして昨日の午前中。
青いのより茶色い毬栗を多く見かけました。
朝のうち雨だったので森の中はしっとり。

20140828森の様子

濡れた葉が光って綺麗でした。

20140828雨が光る

ギボウシの花を発見。

20140828ギボウシ

6枚のうち3枚の花びらが白い覆輪。
うちの庭のゴールデンティアラの花より綺麗かも。
(因みにゴールデンティアラはもう結実中。
今はタマノカンザシが香りよい白花を咲かせてます。)


20140828ギボウシの花

タマアジサイ。
去年見つけた場所に今年も開花。

20140828タマアジサイ

最後のまん丸な蕾は水色の花になってました。
褪色すると後ろのように白っぽくなります。


ススキも穂を揺らして
秋も同居し始めてます。








        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

紫の蝶 ~ ペンステモン

庭から。


オキザリス・紫の蝶が8月の日陰を彩ってくれてます。

20140802オキザリス・蝶の蝶2


春に球根を一つずつポットに植えたオキザリス「紫の蝶」
5月中旬にはオキザリスらしい芽が出てました。

DSC04362オキザリス紫の蝶の苗


3株はご近所さんにお分けして
残り6株、花が咲きだしてしばらくした7月上旬だったか、
白い花水木の根元の日陰にぐるりと植えたんです。

周りの明るいグリーン(リシマキア・ヌンムラリア)とのコントラストがいいかな。

20140802オキザリス・蝶の蝶の植栽

薄ピンクのお花の多いところを撮ったら、
ちょっと逆さまみたいな感覚。^^;

20140802オキザリス・蝶の蝶1


この紫の葉っぱ、土が乾燥すると閉じるみたいで、
その姿は蝶がはねをすぼめて集まってるよう。

よくよく見ると、半開きのパラソルが並んでいるようにも
テントが並んでいるようにも見えますね~。☆(*^^☆)

20140805オキザリス・葉を閉じた紫の蝶

上から見ると、葉が見えませんね~。^m^
蒸散を防いでいるんでしょうか?

20140805オキザリス・葉を閉じた紫の蝶

「ちょっとそこの、カメラ向けてるあなた!
何のんきなこと言ってんの。
早くお水くださいな。」

は、はい。。
今すぐ。

と、
たっぷり水を上げておきました。^^;


line小花

先月に剪定をして短くしてあった
ビチセラ系クレマチス・ベティコーニング。
前の背に戻る前に蕾をつけて咲きだしました。

20140802クレマチス・ベティコーニング

その近くに、数年前に植えてあったペンステモン。
一昨年も去年も咲かなかったのに
今年は元気に咲きだしました。
これは1番花だけど、少し離れたところの同じのは
6月下旬に1番花が咲いていて、
今、2番花がこれと同時に咲いています。

20140802ペンステモン

ぷっくり蕾は、クジラのよう♪

20140802ペンステモンのアップ

白地にほんのり広がるピンクのグラデーションが可愛いお花です。





        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

青いクレマチスたち~白花フロックス

庭から。

ビチセラ系クレマチス・プリンスチャールズ。
2月28日に届いたポット苗の写真。
この時見えていた双葉は何かの雑草かと思ってました。^m^

20140228プリンスチャールズ苗4

それが4月11日にはクレマチスらしい新梢に。

20140411クレマチス・プリンスチャールズの芽吹き

ここまでは以前ご紹介したものです。

そして、グングンとツルを伸ばし
優しい青色の花を見せてくれましたよ~♡

20140727クレマチス・プリンスチャールズ2

直径7~8cm程の中輪で可愛いです。
ほんの小さな双葉(?)の苗から5ヶ月ほどで
これだけ咲いてくれて嬉しいです。

20140727クレマチス・プリンスチャールズ

コンテス・ドゥ・ブショー(剪定して短くしました)
の咲いていた場所に今も咲いています。

line小花


ジャックマニー系のクレマチス・ブルーエンジェルの苗。
去年300円足らずで買った苗は、今年の春、芽吹いてこず、
冬枯れさせてしまったと思って、
5月には上に別の鉢をのせて、水やりもせず避けておいたんですが
土を捨てて鉢を片付けようと、生えてる草を抜こうとしたら、
なんとも軟弱そうな、だけど明らかにクレマチスと分かる新梢が!
これ5月29日の、その時の写真です。
なんだかラッキーな気分でした♪

20140529クレマチス・ブルーエンジェル

それが7月に入って小さな蕾を上げ出し、
中旬には枝の先端に8個ほど咲きました。
直径5センチほどの、明るい水色のお花です。
でも、本来は花径8~12cmもの大輪になるようです。

20140714クレマチス・ブルーエンジエル

花が終わったので今日、地際から2節を残して剪定しました。



line小花

インテグリフォリア系のクレマチス・ヘンダーソニー。
6月22日に1/3ほどを地際からバッサリ、
その後2回ほど、地際から2節くらいで残りを剪定してました。
その後、新梢が吹きだすように出て
1ヶ月足らずで2番花の蕾を上げるようになりました。

20140719クレマチス・ヘンダーソニー

7月下旬には、
春よりは小ぶりな花がクリンと反り返って咲きだしました。

20140727クレマチス・ヘンダーソニー

アップが追いついてませんが、
今ではほとんどの枝先に花と蕾を付けています♪


line小花


こちらはカーポート脇のハニーサックル。
数はいまひとつなんですが
濃厚な香りの花がいくつか咲きました。
夜の方が香りが強いようなんです。

20140719ハニーサックル

その理由は、
以前、からんとさんから教わったのですが
呼び寄せたい受粉媒体が夜行性の蛾などの場合、
月夜に目立つ白や黄系の花は夜に開き、
咲いたばかりの夜には香りが強いんだそうです。
このハニーサックルも夜に蛾を集めてるのかな~。
植物によって集まる虫たちは、
それぞれ決まっていたりして面白いですね。


ハニーサックルが絡んでいるのは
オールドローズのブラッシュ・ノワゼットの茎。

このお花もとてもよい香りです♪
カーポートの中にしなって咲いてるものは
虫の被害が少なくて綺麗に咲いてくれてます。

20140719ブラッシュノワゼット

車の乗り降りの時に、よく鼻を近づけます。*^^*


イングリッシュローズのヘリテージ。
剪定するとすぐ新梢を伸ばして蕾を上げてきます。
こちらも香りのよいバラ
秋の為には切って飾った方がいいんでしょうね~。

20140727ヘリテージ

毎年少しずつ増えている白花のフロックス。
5、60cmくらいになるのっぽさんです。

20140727白花フロックス

植え場所が悪いのか、どうしても葉っぱにうどん粉病がでます。
木酢液とリカーに何年も唐辛子を浸した液を少し混ぜて
薄めたもので葉っぱを洗ってみたら、
少し治まってるように見えるような・・・気のせいかな。^^;

お花は白くて、花芯がほんのり桃色なのが可愛くて
なかなか抜けませんが、
花後にお引っ越しさせようかな~。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード