白い花たちと庭

今日で4月もお終い。
気が付くと今月はなんだか沢山更新してました。
咲いた、じゃない、最多記録とあいなりました~。(^-^)/

line小花


庭から

ここ2、3年放置して芝生に覆われ出していたプチ花壇。
侵入した芝を抜き、土を改良して、割れたテラコッタを縁取りに再利用。
宿根メネシア(アレンジホワイト)と手前に白雪ミセバヤを植えました。
(Sedum spathulifolium ssp.pruinosum cv.Cape blanco
ラベルをまんま写しました。学名と思うけど、長~ε-(´o`;)

20140426宿根メネシアと白雪ミセバヤ

手前の芝生をさらに剥がすと土色に汚れた敷石が。
敷き直して水とブラシでゴシゴシ…石の青味が見えてきました。^^
昨日から降り続く雨がさらに汚れを落としてくれるかな。


度々登場の白い水仙。
手前、アプローチの西側の方も少し遅れて咲きだしました。

20140426白い水仙のある庭

ここにもチューリップ一本咲きしてます。
斑入り葉がきれいな「ニューデザイン」です。
毎年ぽつりと咲いてくれてるような。

20140426チューリップ・ニューデザイン

芝生の奥にも芝桜が2種類あって、ひとつはピンクのストライプ。
相当の古株で、絶えたかなと思ったら、少し咲いてくれて
「ここに居るよ~」って。*^^*

20140424ストライプの芝桜

これ、コトコトさんとこと同じ品種?
「キャンディストライプ」でいいのかな。^^



line小花


今日の花木はライラック。
4月11日には硬い蕾が空を仰いでました。

20140411枝先のライラック蕾

同じ枝じゃないかも、ですが、
4月26日、白い小花を沢山開きだしました。

20140428枝先のライラック開花

元枝は枯れたんですが、
根元から薔薇のシュートみたいに枝が伸び、
あっちこっちにヒコも出て^^;
近年の中では沢山咲いてくれました~♪

20140426ライラック白花

花色で溢れるこの季節、

20140428ライラック白花のアップ

白花は庭を華やかにしつつ
落ち着かせてくれる気もします。




       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

チューリップとスィトピーの苗など

庭から

1本咲きのチューリップ。
10数年前に国○園さんで購入した「リブレット」と記憶してますが
記録を残してないので不確かです。
球根が残っていて立派なのがハナズオウの脇に一輪咲いてくれました。
アプリコットがかったクリーム色に薄ピンクの太い覆輪。
大好きな子なんですが「リブレット」で見つかりません。
もしどなたかご存知でしたら教えてください。

(「リブレット」で確認できました。ありがとうございました。)

20140426チューリップ・リブレット

芝桜が4色満開です。
チューリップの向こう側に見えていたのは奥の2色。
一番手前はセラスチウム(ナツユキソウ)。

20140426芝桜4色


line小花


ちょしっちさんから頂いた種から発芽のスィトピー。
その後の様子です。^^

イチゴパックに入っている2つは4月7日にティッシュ袋に播種
4月14日に発芽し15日に移植したもの。
それ以外は3月26日播種、4月8日以降に発芽したもの。

20140427スィトピーの苗1

ティッシュ育ちの2つは気温が安定した室内だったからか
葉っぱが展開し始め、勢いが良いです。
でもこれ、徒長気味??
奥の箱の方は、少し元気がないです。

20140427スィトピーの苗2

こちらは一番最初に種蒔き用土で発芽した子、Kiera Madeline。
ティッシュ育ちに追いつかれてますが
スィトピーらしいヒゲが少し見えてます。

20140427スィトピーの苗3

すくすく育ちますように。

line小花


今日の花木は銅葉が綺麗なメギ。
花といってもすごく小さくて地味ですが。^^

こちらは4月13日の様子。
硬い蕾の周りの葉っぱの方が花弁みたいですね。

20140413メギの蕾

倍率が違うので比較が難しいですが
葉っぱも少し大きくなり蕾がほころび始めました♪

20140426メギの花

葉を楽しむ低木ですが
よく見るとお花も可愛いんです。
棘がきついので触るのは要注意ですけどね。



       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

八重咲きイチリンソウと花木たち

庭から。

蕾のままなかなか咲かなかった
八重咲きイチリンソウがほっそり開きだしました。
4月24日のことです。

20140424八重咲きイチリンソウ

そして4月27日。
上を向いて顔を見せてくれましたよ♪
葉っぱが斑入りのように見えるのは木漏れ日のせい。

20140427八重咲きイチリンソウ


普段目にもとめない隅っこが、この季節は小さなステージ。
白花が日陰を明るくしてくれます。

20140427八重咲きイチリンソウ


八重咲きといっても、ちょっと変わっていて
シベの上のクラウンのような白い花弁のようなものが
だんだん開いてくるんですよ。

20140427ヤエザキイチリンソウのアップ


line小花


花木も季節を迎えているので少しずつご紹介します。

こちらはハナズオウ。
この木も夫の知人が新築祝いに持ってきてくれた木のひとつ。
20年以上経ってます。
22日にちらほら咲きだしてました。

20140422ハナズオウ

蕾が豆みたい。
実もエンドウ豆みたいなんですけどね。^^

20140422ハナズオウ

27日には5分咲きくらいに。
それにしてもド派手なピンク~。
でも白花の背景になかなか綺麗なんです。

20140426ハナズオウ


花水木の白花、背景はさきほどのハナズオウ。
大きな蕾を開き、日に日に白くなってます。
枝にびっしり花を付けていて楽しみです♪

20140426ハナミズキ白


ハナミズキの赤花。
ピンクのつもりで買った木ですが、赤でした。
めったに咲いてくれないヘソ曲がりちゃんですが
今年は数輪咲いてくれましたよ。

20140426ハナミズキ赤

赤花は花もいいけど、
これからの芽吹きがなんとも綺麗なんです。




       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

気の長い話

何の話かと言うと、この黒い粒。

種の話です。

20140422採種(クリスマスローズ・pink picoty double)1

何の種かというと、これこれ。

え? 
これじゃ分からないって?

20140422採種(クリスマスローズ・pink picoty double)2

これですよ、これ。
葉っぱが付いてたら分かります?

え?
何のドライフラワーかって?

20140422クリスマスローズ(ドライ)と種


分かりませんよねぇ。^^

実は、クリスマスローズなんです。
ピンクピコティのダブル。
今もまだ咲いています。

20140424クリスマスローズ・ピンクピコティ

褪色の進んだ花を切っておいたら
乾燥して種がはじけ出てきたんです。

用土を入れた3号鉢に種をまんべんなく蒔いて
庭の日陰、モグラでボコボコの所を整えて埋め、

20140422播種(クリスマスローズ・pink picoty double)

バークたい肥で覆っておきました。
運が良ければ、来年の3月ごろ芽が出るでしょう。

「え~っ?自然任せかい。なーんてずぼらな。」
って思うでしょう? ^m^

ハハ、10ヶ月も芽無しの鉢のお世話は自信が持てず。^^;
調べて、これなら私にもできそうってな訳で。
実際、路地のクリスマスローズのこぼれ種から
毎年いっぱい発芽してるので、脈ありかなって思ってね。(*'-^*)


実は種を採ろうと、大株に咲く2輪だけ膨らんだ子房を残してあって
こんな風にはじけ飛ばないように袋を被せておきました。

20140425袋掛けしたクリスマスローズ2

採れたらまた蒔くつもりですよ~。
ま、予定は未定ですけどね~。^m^

20140425袋掛けしたクリスマスローズ1


種は、発芽したとしても来年のこと。
お花が咲くのはその2,3年後。

違った雰囲気のダブルの子が見てみたいなぁと夢見つつ、

気の長~い話です。^^




       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

白花の溢れ咲く季節

庭から。


クリーム色のプリムラも咲きだしました。
シンプルな花は飽きがきません。
晩秋に植えた白いビオラもこんもりとし始めました。

20140422白系のプリムラとビオラ

再度登場の白い水仙。

20140424溢れる白い水仙1

一番いい季節となってきました♪

20140424溢れる白い水仙2

色の移り変わりも今しか見られません。

20140424白い水仙の色移り

こちらもこんもり広がって来ました。
ビオラの「ひぐれももか」と「ゆうちゃん」。

20140424ビオラ・ひぐれももかとゆうちゃんなど

ビオラはたぶん6月初めまで咲いてくれるでしょう。
でも、水仙はどのくらい楽しめるでしょう。
2週間くらいでしょうか。

この白い水仙は特に好きなので、
また登場するかもしれません。



       見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

裏と表の庭~水仙など

今日、やっとタイヤ交換を済ませてきました。
花冷えがあっても、さすがに雪はなさそうなので。^^
今日は最低気温2℃、
最高気温は19℃らしいけど
日差しが強くてもっと暑く感じるような。

line小花

裏の庭から。

実際は庭とはいえず、ただの通路なんですけどね。
でも、なんだかんだ植わってます。^^;

表の庭にもある薄ピンクの雪柳。
表は去年の10月にパッツン剪定されちゃって花がないんです(涙)。
でも裏にヒコ生えを移して大きくなった子が沢山咲いてくれました~♪

20140422薄ピンクの雪柳

1日後の全体像。
あっという間に咲き進んでかなり白いんですが、
でも白の雪柳よりほんのり色があります。

20140423薄ピンクの雪柳

足元にクロッカス。(22日)
黄色い花だけがまるで宙に浮いてるよう。
さすがに今日は、もう終わってました。

20140422裏のクロッカスがまだ

そしてクラウンが黄色の水仙。
表の庭のボーダーに植えてあるのと同じもの。
要らないなぁとこちらに移したら増えたこと。
北側なのでまだ蕾だったり、咲き始めだったりと、
表より10日以上遅いです。

20140422裏の水仙開花


line小花

表の庭から。

同じ水仙はもう盛を過ぎ
赤い椿が地面をさらに濃く染めています。

20140422水仙と椿の落ち花

バトンタッチで咲きだした白い水仙。(22日)
朝までの雨に濡れてちょっと嬉しそう。^^

20140422雨に濡れた白い水仙

こちらは今朝24日の、水仙の庭。
上と同じ白い水仙です。

20140424白い水仙の庭1

咲き進んで白さを増してるようです。

20140424白い水仙の群生

もう陽が高くてかなり眩しいですね。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

彩夜桜

桜の季節はいつも
帰宅時にいつものコースをちょっと変えて走るんです。

昨夜は体育館の駐車場に車を停めて夜桜見物♪
敷地の周り、北側以外はぐるりと桜。


道路を挟んで向かい側、小学校の校庭へ。

フットサル(?)チームの練習をナイター照明が皓皓と。
おかげで、色んな色の夜桜を楽しめましたよ。^^

ちょっと面白い写真が撮れた気がします。
(よかったらクリックで大きくして見てくださいね。)

向こうにその光が伸びています。
そして、まだたわわに咲き誇るソメイヨシノ。
花房の下側が照らされて白く光っています。

20140422校庭ナイターの伸びる光とソメイヨシノ


次のは校門近くのあまり明るくない場所。
手持ち、フラッシュ無しでも写るもんですね~。

盛りをすぎ、花芯に赤みが増していますね。
でもまだフレッシュなお花も見られますよ。

20140422小学校校門近くのソメイヨシノ


照明が浮き上がらせているのは
桜の白だけでなく隣の樹木の幻想的な緑。
左側には芽吹きを待つ、黒々とした大木。

20140422校庭ナイターで白く輝くソメイヨシノ


こちらは日当たりの違いか品種の違いか、
花弁を落とし始めて赤みのある芽吹きも。

20140422校庭ナイターに浮かぶ葉桜


何かのスペクトル効果でしょうか?
同じ桜が緑色に光って見えます。
御衣黄などの緑の桜ではなく、他と同じソメイヨシノ。

20140422校庭ナイター緑色のソメイヨシノ

こちらは体育館の桜。
下にある赤い街灯に照らされて赤っぽい桜になってます。

20140422赤い街灯の上の桜

こちらは樹齢推定260年のエドヒガンザクラ。
幹の太さと枝ぶりはソメイヨシノにはない迫力です。

20140422エドヒガンザクラ(260歳)

毎年ライトアップされて
根元近くの石碑と黄色い水仙の群生とが綺麗なんです。
ほんとはそれを撮りたくて寄ったんですが、
どうも週末でライトアップは終わってたみたいです。^^;
ちょっと葉桜になってるみたいですね。
(写真左下のザラザラ部分は
近くのお宅がしっかり写り込んでしまっていたので加工しました。)

実は先週寄った時、
なんとカメラの充電切れで1枚も撮れず、
相変わらずの「とほほ」だったんですよ。┐(^-^;)┌

でもまぁ、ナイター照明のおかげで
色んな彩の夜桜を楽しめました~♪
構えず、シャッター押してみるもんですね~。(^-^)





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ゲラニウム・ダルマティクム

昨日は寒くて、夕方から雨が降りだし
今日も一日、弱雨の模様。

昨夜は18:00から職場の歓送迎会。
帰ったら22:00をとおに過ぎてました。
わいわい賑やかで楽しかったです。
酔いが回ってくると普段大人しい人が饒舌で大声&大笑い。
ご機嫌な飲ん兵衛は歓迎ですけどもね。
飲めない人としては、6時間近い1次会はちと長いかな。

ノンアルでお腹ジャボジャボだったけど、
最後に頼んでもらったデザート
「ふわふわフロマージュ」美味しかったな~~♪

line小花


クレマチスの根元近くに
最近植えたゲラニウム・ダルマティクムの開花株。
向こう側はムスカリ・アルメニアカム、花茎が伸びてきました。
モジャモジャ葉っぱを切ったら、すっきり青花が見えて可愛いです。
雑草扱いしててごめんね~。^^

20140418ゲラニウム・ダルマティクム1

寄せ植え苗と一緒に購入したダルマティクム。
2cmほどの小ぶりなお花です。


20140418ゲラニウム・ダルマティクム3

シベが長くてエレガントです。

20140418ゲラニウム・ダルマティクム2

フウロソウの仲間はどうも好きみたいで
まだ増えそうな予感。^^



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

八重咲きイチリンソウの蕾とヒトリシズカの開花

庭から。

八重咲きイチリンソウが今年も芽吹いてくれました。
こちらは4月11日の写真。
中央にワイルドストロベリーが陣取ってます。

20140411八重咲きイチリンソウ芽吹き

初夏にはすっかり消えてしまうスプリング・エフェメラルの仲間。
1年の大半は土の中。
なので、忘れてうっかり他のものを植えたりしないようにしないと。
ワイルドストロベリーはランナーを伸ばして勝手に生えてたので別の場所へ。
この八重咲きイチリンソウは植えて3年ほど。
消えたかなと思ったけど、意外と増えてくれています。

こちら4月18日。

20140418八重咲きイチリンソウ1

蕾が頭をもたげてますよ♪

20140418八重咲きイチリンソウ2

4月18日、こちらは一人静。
お隣さんの庭から、たぶん種が飛んで知らぬ間に出てました。
鳥さんの落し物の柊の日陰にひっそりと。
去年、草取りの時、何の草だろうと抜きかけたのだけれど
お隣のお庭のすぐ見える場所に同じ子が沢山。
春の景色を思い出して、一人静と気付いてそのままに。^^


20140418一人静

おまけは、寄せ植えの中の矮性オダマキ。
上を向いてますよ。(*゚o゚*)

20140418矮性オダマキ

ミヤマオダマキは上を向くことはなかったような。
「ねぇ、ちょっと見てよ」って言ってるようです。*^^*




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

水仙とビオラの庭

昨日の朝までに少し雨が降ったけれど、今日は晴れたり曇ったり。
空気が乾燥しています。

この辺りの里の桜は満開で、この週末がお花見日和。
あちこちでミヤマツツジも見頃を迎えて仲間入り。

タカトオコヒガンザクラは近年で一番の花付きらしく
高遠城址公園内を色幅のある桃色で埋め尽くしているようです。
残雪の中央アルプスを背景に綺麗でしょうね~。

でも、信州は東西に128㎞、南北に220㎞。
標高差もまちまちなので5月連休明けまで待つ所もあるんだとか。
知らなかった~。^^

昨日、諏訪や茅野で開花と聞きました。


line小花

庭から。

4月14日にはまだ蕾だった白い水仙。

20140414水仙(白)の蕾


4月18日には開花しました。
開き始めはクラウンに黄味が。
20年以上の我が家の古株、株分けで沢山増えました♪
スレンダーな茎葉と白い(アイボリーかな)お花が大好きで
アプローチの両サイドに植えてあります。
頂いたもので、品種名は分かりません。

20140418白い水仙開花


4月10日にご紹介した
黄色いクラウンの水仙もまだ咲いてます。
8分咲きの椿、少しずつ地面を赤く染め始めました。

20140418水仙と椿の花びら

中央の白い2輪の水仙はマウントフット。
これはなかなか増えてくれません。


アプローチ東側の様子。
冬を越したビオラたちも広がりつつあります。
アリッサムに似たお花のフッチンシアも元気♪
ボーダーには紫花菜もちらほら咲きだしてます。

20140418庭東側


ビオラの間でピュンピュン伸びてるのは、
「ベツレヘムの星」オーニソガラム・ウンベラタムの葉。
お花の頃は純白の星咲きとグリーンとの対比が美しいのですが
これは … 想定外の増え方。
全部抜いて後方に移植したはずが、
堆肥などを入れた時、残ってた赤ちゃん球根を
ひっかきまわして広げちゃったみたい。^^;



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

別方法で発芽のスィトピー(ティッシュ袋で)

3月26日に蒔いて13日後の
4月8日に、一番最初に発芽したスィトピー・Kiera Madelineは、
4月15日(播種20日後)、これだけ大きくなりましたよ。
(これだけコンデジです。
小さいものはかえってピントが合いやすくて便利かも。^^)

20140415伸びた一番発芽のスィトピー

12粒のうち10粒発芽してますよ~♪♪
発芽率高くて優秀な種ですね~。^^

この日、全体の写真撮ったのに、
PCに移したつもりがうっかり削除~っ。┐(^-^;)┌


line小花

今日は、別の方法で発芽したスィトピーをご紹介します。
4月7日には、外の簡易ハウスの(3月26日播種の)
ものが発芽する様子がなく思われて、
「スィトピーの確実に発芽する方法」はないかと調べて
みつけたサイト、とても興味深かったので真似させて頂いたんです。

「ティッシュペーパーをたたんで袋状にして、
ステープラー(ホチキス)でとめ、
水で湿らせてその中に種を入れ、
全てを袋に入れて口を開けて室内に置いておく」
というような内容でした。

まだ蒔いていない2種類のを1粒ずつ、湿らせたティッシュ袋に入れ

20140415種が入ったティッシュの包み

イチゴパックに並べてラップをかけ、通気のための穴をあけ、

20140415箱とイチゴパックに入った種入りティッシュ

たまたまぴったりの箱があったので、そこに入れておきました。

20140415箱に入った状態

そうしたら何と、3日後には種に亀裂の様な変化が見られたんです。


そして、播種後7日目、既に発芽が始まっていました。

20140414発芽したスィトピー(ティッシュ包みにセット7日後)


播種後8日目、ティッシュ袋を開くと、
こんなに芽が伸び、
根が1本伸びてティッシュの繊維に絡まり始めてました。

こちら、"Sir Jimmy Shand"

20140415ティッシュ袋で発芽(Sir Jimmy Shand)

こちらは "Dot Com"

20140415ティッシュ袋で発芽


そして、湿らせた種撒き用土を入れたジフィーポットに移植しました。
根っこがちぎれないように慎重に。

20140415ジフィーポットに移植1

可愛いもんですね~。*^^*

20140415ジフィーポットに移植2

今は3月26日播種のものと並べて日光浴。
緑色になってきてます。

ティッシュで発芽できるなんてびっくり。
これだと場所や手間が大分省けそうですね~。
さて、成長具合はどうなるでしょう。

こちらも上手く育つといいなぁ。^^



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

日本オキナグサとプリムラ等の寄せ植え

昨夜はちょっと寒く感じたんですが、
今週に入って最低気温がずっと+。今朝は5℃。
今日は23℃まで上がるらしいです。
信州は全国でもUVが強い所なので気をつけねば。

line小花


先週、いつもの苗屋さんで寄せ植え用の花苗を調達。
ちょっとのつもりが、ついつい沢山に。
ほとんど、県内生産者さんの苗たち。
右下黄色いポンポン咲きの「はなほたる」
コツラ・バルバータはたぶん、他所から来てるかな。
コツラは花も葉っぱも大好きで見つけると必ず買っちゃうんです。

20140412オキナグサ等花苗

松本市の生産者さんのプリムラ・エリザベスキラレイ。
この方、珍しいのを作られていて、しかも仕事がとても丁寧。
そしてお安い。^^
目に留まり、よく買うんです。
シックな赤系にクリームの覆輪がとってもお洒落です。^^

20140412プリムラ・エリザベスキラレイ

こちらも同じ方の、プリムラ・フランシスカ。1株だけ残ってました♪
フリルの入った八重咲きなんだけど、色が面白い。
グリーンのプリムラって初めての出会いです。

20140412プリムラ・フランシスカ

こちらも同じ方のヒューケラ。
品種名は不明です。
ノッポな穂先にちっさなピンクのお花が可愛い♪

20140412桃花のヒューケラ

やっぱり同じ方の日本オキナグサ。
産毛が光ってきれい。
お花も味わい深いですね~。
今回のお買いもので一番のお気に入り。^^

20140414日本オキナグサ

こちらは偶然みつけた矮性のオダマキ。
駒ヶ根市の生産者さんの苗です。
花茎が長くならなくて、葉っぱも小ぶりで可愛いです♡
他にも青やピンクがあったけど、
白に近い、うっすら紫の入った子を選びました。

20140412矮性オダマキ

以前から植えこみ待ち状態だった
品種名なしのティアレラ(中央の白い小花)と
表が黄からグリーンと色幅があり
葉裏が紫っぽいヒューケラのちょっと大株(右端)も
一緒にぎゅうぎゅうに寄せ植えました。^m^

20140414オキナグサ等の寄せ植え

日本オキナグサと矮性オダマキだけは
他の根に負けないように
排水を良くして鉢ごと入れてます。
湿った土が苦手なようだし。

20140414プリムラとヒューケラ

ちょっと面白い寄せ植えができたかな。


今朝見たら、
日本オキナグサが3つ目の蕾をあげてました♪
髭爺さん、可愛いです。^^





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

シャーロックへ

巡って来ました。
君が虹の橋を渡ってちょうど1年。

お留守をしても寂しくないように
変顔ご愛嬌のシーサーたちも、
やんばるの森の妖精、小さなコンコンべも一緒。

20140415小さいシャーロックと春のお花と仲間たち3880

特別なことはしないよ。
だっていつも一緒だもんね。
だけど、庭や鉢のお花を活けてみました。

20140415小さいシャーロックと春のお花3877

お母さんの好きな色のお花たち。
気に入ってくれるかな。

20140415小さいシャーロックと春のお花3878

ゆっくり休んでていいんだよ。
だけど、時々見に来てね。

20140415小さいシャーロックと春のお花3879

お庭もね、どんどんお花咲いてきてるよ。

20140416想い出(20081013サンデッキで2)


シャーロックの所もいつもお花一杯だからね。
だから、見に来てね。

お母さんは大丈夫。
楽しいことも辛いことも、
ちゃんと受け止めて…

ん?うん、時々逃げてるかな。

でも、うん、元気にしてるよ。



ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

今日も快晴、気温も上がりそうです。

line小花

4月14日の写真から。
すぐ近くにある、区所有の林、
その日当たりの良い1画に、まだ3、4mの桜たち。
植えられて6、7年ほどの幼木だと思うのですが
3年ほど前から沢山花を付け
存在をアピールするようになってきました。

20140414林の桜と水仙1

あちこちに植えられた水仙。
増えると見事でしょうね~。

20140414林の桜と水仙2

うちにはない黄色の水仙。
可愛い。

20140414林の水仙

上を見上げると光に透けて桜が。

20140414林の桜3855

まだ蕾もあるけれど、ほぼ満開です。

20140414林の桜3861

重なった薄桃色。

20140414林の桜3856

陽を浴びて気持ち良さそう。

20140414林の桜3859

薄い花弁の重なりが透けて綺麗。
(大きくして確かめられます、良かったら。^^)

20140414林3860

空に溶けるような淡色に、シベがくっきり広がって。

20140414林の桜3862

やっと満開の季節を迎え
信州もあちこち、桜祭りが盛んなようですが、

私はここで静かに移ろいを仰ぎ見るとします。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

球根植えと庭咲きのクリスマスローズ

今日は快晴、近くの林の桜がほぼ満開です。


line小花


去年の夏に植えたプチダリア・ハミングピンク

10月下旬には大株になり、
晩秋に掘り上げた時にはお芋のようにゴロゴロ球根が鈴なり出てきたので
バーミキュライトに埋めるように包んで室内で保存しておいたんです。

久々に開けて中から出してみると、

20140413プチダリアの保存箱をあけて

なんと芽がでているではありませんか~。

20140413プチダリアの球根から芽が

昨日、植えこみました♪
ダリアは意外とカンカン照りが苦手な秋のお花なので
秋に青花が咲くトウテイラン(秋咲きベロニカ)の近くに植えましたよ。

昨日は他にも作業をやり過ぎて
気が付いたら、腰痛です。とほほ。。

なので今日は庭仕事は休業と思っていたのに
今朝見たら、ダリアを植えた所に何者かが掘った穴がぽっかり。
穴の規模と、見かける頻度からいって、ニャンコかな~。
他にも、土改良の為に堆肥や肥料を入れたところも。
そして落葉樹の下に植えたヒューケラも抜かれてて。。
うーん、腹立つなぁ。
直して、木酢液の原液を周りにまいて
剪定枝をいっぱい挿しておきました。

line小花

気を取り直して庭咲きのクリスマスローズを。

柘植の下にある元々のものと、実生でふえたものと。

20140411柘植の下のクリスマスローズ

赤系シングル。

20140413柘植の下のクリスマスローズ赤

白系シングル。

20140412柘植の下のクリスマスローズ白

少し離れたイチイの木の下の、
実生の白が顔をあげてきましたよ。
ちょっと、フリルが入って雰囲気が親株とは違うみたい。^^

20140413イチイの下の実生クリスマスローズ白

2本のイチイの間に出た実生の赤系。
今年は沢山花が見られました♪

20140413イチイの間の実生クリスマスローズ赤


まとまって咲いてくれるといいもんですね~。(^-^)



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

カフェ

カフェといえば

20140321コーヒー豆

想像するのはこちらですね。^^

こちらも大好きですが、
今日ご紹介するのはこちらのミニバラ。

20140411ミニバラ・カフェ

フロリバンダのカフェとは別物です。
小さいけれど、とても香りの良い、
茶系というか、アンティークな雰囲気の、
深いアプリコット系の色合いのお花。
写真ではオレンジが強く出てしまってますが。

開くとセミダブル平咲きと言った感じ。

20140412ミニバラ・カフェ

先月、どっさり花苗を買った時にお連れした子。
4つの挿し木苗から沢山咲いていた安価な小鉢でした。

弱ってきたので植え替えたのですが
どうも芳しくなく、
傷んだ枝や蕾を切って、根に菌根菌を振りかけて植え替えし直し。
全部切るべきなんだけど、
咲きそうな蕾を2つだけ残したんです。
この思い切りがなかなかできないんですね~。

とりあえず、順調そうですが、どうかな。
「ミニバラは苦手」を脱却できるかな。^^




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プリンスチャールズの芽吹き&よわったさんの復活

赤い八重のカップ咲きの椿。
昨日、目の高さの蕾が開きました~♪

20140411椿の開花


line小花


2月28日の写真。
クレマチス・プリンスチャールズのポット苗に見えていた双葉。
ピュンと伸びている枯れ枝がクレマチスで、
この双葉は何かの雑草の芽だろうと思ってました。
正体を知りたくて抜かずにそのまま素焼き鉢に植え替えてたんです。

20140228植えたプリンスチャールズ苗

4月11日。
本葉が展開して、見れば見るほどクレマチス。
雑草だなんて… 抜かなくて大ピンポン。
危なかった~~ε-(´o`;

20140411クレマチス・プリンスチャールズの芽吹き

成長が楽しみです。


そしてこちら、1月8日、
スポットの入った八重咲きピンクのクリスマスローズ。
小さなポット苗のまま部屋の中で寄せ鉢にしてたんですね。

20140108ダブルのクリスマスローズ2

そして、2月の数日の留守中に枯らしてしまったんですね~><。
クリスマスローズの八重咲きは御縁がない~、って嘆きつつ、
すぐに捨てるのが忍びなく、
外にある空いた鉢に2重に植えておいたんです。
葉っぱ無し状態だったけど、
どことなし生きてる気配がし出してました。

4月11日。
ほら、芽がしっかり伸び出して元気です♪

20140411クリスマスローズ八重ピンク復活


そして冬越しできずに枯れた寄せ植えの1株のビオラ、
ネモフィラと交代してもらったんだけど
やっぱり捨てるに忍びなく、
駄目もとでロニセラの日陰に植えていたんです。

4月12日。

20140412復活ビオラ

根付いて新芽が伸び、蕾まで♪
植物の復元力って、すごいものがあります。

最後はお口直し、じゃない、お目直しに綺麗な青花を。^^
プルモナリア・トレビフォンテン。
斑入り葉の白いドットから「トレビの泉」をイメージしてるのかな。
まだ寒い3月に買ったポット苗を
ようやく先週落葉樹の根元に植えたんです。

20140412プルモナリア・トレビフォンテン

根付いて新しい蕾も上がって来てます。

もうひとつの白っぽい葉っぱのダイアナクレアは向こう側に。
寒い夜、1晩取り込み忘れたら傷んでしまって。
耐寒性の強い植物でもハウスで育てられた花付の苗は…。

ただいま養生中 … 復活なるか。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン


テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

シラー・シベリカ

昨日の夕方から寒くなりだし朝晩暖房が要りましたよ。
今朝はでも予報ほどは下がらず、+だったみたいです。
東北信を中心に23の観測地点で氷点下だったらしいけど。
ここも明日朝-3℃ってなってるけど、ほんとかな。


line小花

まずは再びプシュキニア。
こちらは10年(?)選手、
というかいつ植えたか覚えてない子。
球根が小さいのか葉も花の控えめ。
今年は花後にお礼肥をあげましょう。

20140410プシュキニア3

こちらは去年植えた30球。
違い歴然でしょう。

20140410プシュキニア1

ふさふさの花付です。

そして向こう側の青いのは

20140410プシュキニア2

今日の主役、シラー・シベリカ。
昨秋にプシュキニアと一緒に15球植えました。
プシュキニアとほぼ同じ背丈、葉っぱもそっくりです。
ライン入りの綺麗な青♡

20140410シラー・シベリカ1

一つの球根から複数花茎が出ています。
そこはカンパニュラータと似てるかな。
蕾もだんだん青くなるんですね~。

20140410シラー・シベリカ2

別のを上から見ると、白が混ざってる子も。

20140410シラー・シベリカ3

うつむいて咲く花を、ちょっと覗いてみましょう。
こうして見ると小ささがわかりますね。^^

20140410シラー・シベリカを覗くと

シベも青くて、結構長いんですね~。

20140410シラー・シベリカのアップ

プシュキニアを追いかけるように咲きだして可愛いです。

シラー・カンパニュラータみたいに
どんどん増えてくれるといいなぁ。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

椿と水仙、芝桜

暖かになり、昨日は夕方からの外出でも
ブラウスとカーディガンだけ。
トレンチコートは持ってただけで着なかったです。


line小花


椿が咲き始めました。
ほんとは月曜日には咲きだしていたけど
それでも去年より遅いかな。

スタンダード仕立てのような剪定をしてあって
日の良く当たる高いところから上を向いて咲いてます。

20140409椿2

手の届く高さではまだ蕾。^^

20140409椿1

そしてうちでは一番早咲きの水仙。
庭の東側境界のところで日を浴びて咲きだしました。

20140409水仙(クラウン黄)1

新鮮な黄色のクラウンには襞がはいってるんですね~。

20140409水仙(クラウン黄)2

同じ水仙、増えて増えて、裏に移したのだけれど
そちらは北側だからか、まだ葉が10cm足らず。
10日くらいの時差で咲いてくれるでしょう。

桜がやっと咲きだしたかなって言うこの時期に
芝桜がもうしっかり咲いてます。
日当たりよくて、
保温力のあるインターロッキングの場所に進出してる子たち。
濃いピンクが眩しい~。

20140409芝桜ピンク

こちらは薄ピンク。
少し白も入ってて落ち着いた色合いですね~。

20140409芝桜薄紫

こちらは開花が少し遅いけど、
かなり広がってるから満開の時がたのしみ♪



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プリムローズとスィトピーの発芽

今日も快晴、暖かいです。
19℃くらいに上がりそうです。

そして、こちら、桜がそろそろ開花してきてるようです。
ライトアップされた名所はまだ蕾のようだったけど
通勤路、日当たりで沢山咲いてる木を見かけましたよ。

有名な高遠のコヒガンザクラも昨日8日に開花したそうです♪
コヒガンザクラは背が低いから、間近で桃色のお花が綺麗なんですよ~。
って、宣伝してますね。^^
この時期の高遠線の混雑には、巻き込まれると大変。
シャトルバス出てるから、お出かけの方はどうぞ~。^^


line小花


プリムローズが開花です♪
青みのあるピンクの八重咲きです。

20140408プリムローズ


昨日8日、簡易ハウスの中から
スィトピーの播種ポットを覗いてみようと
箱を出し、蓋の新聞をよけると

20140408スィトピー播種ポット

そのうちの1つだけ、
「Kiera Madeline」だけ、もしかして。

20140408KieraMadelineのポット

何か見えてる?


20140408KieraMadeline発芽か

虫めがねを持ってきて確かめましたよ。^^


20140408KieraMadeline発芽か2

中央の黄緑色の、クルンとしてるの、
もしかして発芽かな。 (*'▽'*)

3月26日の播種から13日後のできごと。
他のも出てくるかな。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

はじめての雪割草

今日も晴天、気温は17℃くらいに上がりそうです。
昨日は日中暖かだったけど明け方-2℃まで下がってたとか。
今朝は+1℃。
でも9時も過ぎればすっかり日も高くて暖かです。


line小花


今日はキンポウゲ科の雪割草です。

いつも山野草コーナーは見るだけなんですが、
クリスマスローズを買った時、山野草コーナーに
クリスマスローズとの素敵な寄せ植えが置いてあったです。
「難しいんだろうな~」という先入観が一気にふっ飛びました。

寄せ植え作業は、10月以降の目標として、
簡単寄せ鉢でちょっと遊んでみました。^^
アプリコット系のクリスマスローズと一緒に。

20140402雪割草とクリスマスローズ・アプリコット系

雪割草は「新潟県の草花」なんですね~。
越後丘陵公園さんによると、
この「雪割草」はキンポウゲ科ミスミソウ属( Hepatica )の園芸名で、
北半球に9種類の分布が知られ、
日本にはその中の1種類( H.nobilis )から分かれた
ミスミソウ・スハマソウ・オオミスミソウ・ケスハマソウが自生しているそうです。

熱心な育種家やファンが数多くいらして、
花の色形はとても豊富だそうですね。
私は青花だけの小さな2号ポットと3種混植の3号ポットを買いました。

こちらは青花の葉っぱ。
形が可愛くて模様も綺麗です♪
丸い葉っぱだから、スハマソウ?
毛が生えてるから、ケスハマソウ?
交配で混ざっててどれって言えないかな。

20140402雪割草の葉っぱ

2ポット分の青、ピンク、白花。
可憐ですね~~*^^*。
青花だけ2段咲き(?)で花弁が多くてシベにも濃い青が♪

20140402雪割草の青花

中央白地に薄紫、清楚ですね。

20140402雪割草薄紫

白花、花弁が丸くて可愛い♪
花茎に産毛がいっぱい。^^

20140403雪割草白花

桃花も可愛いらしい。
やはり中央に白い筋がありますね。

20140403雪割草桃花
            アルバムはこちら



花の時期、葉っぱが芽吹く時期は明るい光が必要らしく
今は外で日光浴中です。*^^*


上手く育てられますように。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ビオラ、ヒューケラ、ティアレラの寄せ植え

昨日とはうって変わって晴れ渡る青空。
暖かです♪
朝から色んなさえずりが聞こえてます。
近くの林の、日当たりの良い一画にあるソメイヨシノが
蕾を膨らませてピンクに色づいてました。

line小花

今日は寄せ植えを。^^
晩秋に植えこんで無事冬を越したビオラたち。
以前はブロッチ入りのは好みでなかったんですが
こうして見ると首をかしげたお顔みたいでご愛嬌♪
オレンジ使いはちょっと苦手なんですが
ホームセンターの徒長した残り物、
混色になったポット苗も1つ植えていたんです。
反対色、結構いいもんですね。^^

20140329寄せ植えビオラ

こちらは白系だけ晩秋植え付けのもの。
植えてあったヒューケラ・シュガーフロスティングと
(→葉が傷んだのでカットして庭の落葉樹の下へ。)
ツルバキア・シルバーレース
(→日当たりの良い場所へ。復活は無理かも…涙:)
を抜いて、
ビオラとヒューケラ・ブラックベリージャム、
ティアレラ・スプリングシンフォニーに交代してもらいました。
ビオラは地元生産者さんの激安苗のオーシャン2株と赤系1株と
ちょっと贅沢な「神戸ビオラ・バニーオレンジ」の1株。
これ、細葉が繊細でいい感じ。

20140403ビオラ等寄せ植え

ティアレラ・スプリングシンフォニーは白いお花も可愛いし
切れ込みの深い葉っぱも綺麗。
ヒューケラ・ブラックベリージャムは紫系の葉っぱが綺麗。
シュガーフロスティングに似てるけど白い部分が薄いかな。

20140403ティアレラ・スプリングシンフォニーとヒューケラ・ブラックベリージャム

バニーオレンジの長い花弁がウサギの耳のよう~♡

20140403神戸ビオラ・バニーオレンジ

よく見ると、白い眉と髭をたくわえた
寝むそうなお爺さん顔にも。。^m^




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ゲラニウムたち

今日は我が家のゲラニウムを。

最近植えたばかりのビルウォーリス。
2、3cmの小花が春から晩秋まで咲く四季咲きだそうです。

20140403ゲラニウム・ビルウォーリス1

苗屋さんから買ってきたポットには高さ20~30cmとあったけど
調べると50cmなんて情報も。
植え場所に悩んでいたけど蕾が伸びてきて葉っぱが紅葉(?)し出したので
慌てて、ERエブリンの近くに植えました。
あまり伸びるなら植え替えよう。

20140403ゲラニウム・ビルウォーリス2

でも、遠目にカスミソウの様な雰囲気になるらしいです♪
ってことは大きくなる?


こちらはサンギネウム・アルバ。
ほっそりした白花が初夏の一季だけ咲くらしい。

20140403ゲラニウム・サンギネウム・アルバ

切れ込みの深い葉っぱ、可愛いなぁ。
こちらはスノードロップの手前の鉢に
新しい土を入れて仮植えです。

20140403ゲラニウム・サンギネウム・アルバ2

こちらはコトコトさんから教わって
去年からいいなぁと思っていた四季咲きのロザンネイ。
近所の花友さんが東信にあるナーセリ―に寄ると聞いて頼んだものです♪

20140403ゲラニウム・ロザンネイ1

鉢増しにも定植にもちょっと小さいのでしばらく様子見です。
元気な新芽がのぞいてますよ♪*^^*

20140403ゲラニウム・ロザンネイ2

ボサボサながら50cm四方に広がって増えているビオコボ。
頂いたもので、20年選手です(記憶違いでなければ)。^^
ライラックのひこ生えに混ざって紅葉しながら新芽を出してます。
この赤い葉っぱ、植え替えが必要って信号かな~?
咲いて30cmほどの高さの薄ピンク一季咲きです。

20140403ゲラニウム・ビオコボ

大好きなジョンソンズブルー、魅惑的な青花の初夏一季咲きです。
花柄が伸びると倒れがちになるのがちょっと難だけど
以前はゲラニウムっていうと、この花が一番人気でしたね。

20140406ゲラニウム・ジョンソンズブルー1

いつの間にか進出していたミントを剥がして
バークたい肥と肥料を入れました。
赤みのある新芽が綺麗です♪

20140406ゲラニウム・ジョンソンズブルー2

今日は花が少ないので、おまけで青花二つ。
ピンボケってますが。^^;
ジョンソンズブルーの近くに放任で出てくるムスカリ。
たぶん、ラティフォリウム。
「栄養をおくれ~」って小ささです。

20140406ムスカリ・ラテォフォリウム

ネモフィラ。
寄せ植えのビオラが1株枯れちゃったので交代してもらいました。


20140329ネモフィラ


このところの寒さにびっくりしてるかな。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

また雪

日が変わる時刻には白くなり始め、こちら今朝の景色。

20140406積雪

幸い、かきの必要はなく、
お昼過ぎにはすっかり融けてくれたけど。
今年も4月一杯はスタッドレスタイヤのままかな~。

地面から20cm足らずの所にカマキリの卵。

20140403カマキリの卵

の年は高い所にできるって、当たってないかな。

もう上ドカッと積もりませんように。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

クリスマスローズ~その3(ピンクピコティ・ダブル)

苗屋さんに行くと必ずその前でしばし見とれていた
クリスマスローズ・ピンクピコティ八重の大株。

そう、先月、バブリーなお値段にびっくり、
「一体誰が買うんだい?」って話題にしていた子です。


徐々に値下がりしていて。。

・・・・・

私が買っちゃいましたー!(^▽^;) アハハハハハ~(汗汗)

元のお値段の1/10程まで下がっていて。
イングリッシュローズの大苗の定価ほど。。

8号ほどのスリット鉢に入ったダブルのピンクピコティ。
帰宅したらすぐさま家にある10号の菊鉢に植え替えました。

花は終盤ですが、なかなか立派な株でしょう。*^^*

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ1

植え替える時、根がしっかり回っていてカチカチで鉢から出せず、
剪定鋏でスリット鉢を切り開いて抜き出しました。

10号鉢に入れたらかなり重いです。^^;

でも、まだ蕾が付いていて綺麗なんですよぉ~♪

白地にローズピンクの細い縁どり(ピコティ)
脈模様(ベイン)入り。

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ2

咲き進むとイエローとグリーンがかってくる。
褪せた色もなかなか素敵です♪

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ3

蕾はコロンと丸みを帯びたチューリップみたい♡

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ4

アップ(ほんとのアップです)も可愛い。

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ5

開くとこんな風になるんですね~。

20140402クリスマスローズ・ピンクピコティ6
          アルバムはこちら


見上げて楽しむには鉢が重すぎるけど

可愛すぎて庭植えにはできそうにない。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

フッチンシアとプリムラの芽吹き

昨夜遅くから雨だったけれど今は曇り空。
昨日よりは気温下がっているけど平年並みのもよう。
今朝もさほど寒いとは感じませんでした。
タイマーで暖房入れましたけどね~。^^


line小花


今年新顔のフッチンシア・アルピナ (Hutchinsia alpina)に一目惚れ。^^
アリッサムに似たお花の、ピレネー出身のアブラナ科の耐寒性多年草。
でも葉っぱが全然違うんですね~。
羽状複葉の繊細な雰囲気と寒さに強いというのに魅力を感じて
最初はなんとなく2株、でもアプローチや
土が見えて殺風景な場所に植えたくて、結局12株も購入。^^;

20140329フッチンシア・アルピナ

土がアプローチに溢れだして乱れていたので
縁に石を詰め直してアサギリソウの間に植えてみました。
奥の白い花は晩秋に植えて冬を越したビオラです。
これからこんもり咲いてくれる予定。^^

20140403フッシンチアとアサギリソウ1

植えていて、あちこちピュンピュンと1本葉のクロッカス赤ちゃんを
別の場所に移しまとめながら植えましたよ。
アサギリソウのふんわり銀葉ともいいコラボ♪

20140403フッシンチアとアサギリソウ2

高温多湿が苦手らしいので夏場がちと心配ですが。
信州も昨今、夏場は結構暑いし
駄目なら駄目で、そしたら一年草扱いですかね~。^^

昨秋植えたビオラは1株以外全部冬越し成功です♪
こちら、冬越しした「ひぐれももか」ちゃん。
昨11月に「ゆうぐれももか」って載せてたんですが間違ってたみたい。^^;
これは2月26日に撮ったもの…雪が融けると蕾を広げていましたよ。

20140226ひぐれももか

そして3月29日。

20140329ひぐれももか

さらにふんわり咲き広がるのを期待できそうです♪


同29日、柘植の下南側に何やらモコモコ緑葉が。

20140329日本桜草1

日本桜草の芽吹きです♪♪
栄養が悪いとどなたかが教えてくださって
植え替えの時に土をほぐしてたっぷり腐葉土やバークたい肥などを入れました。

20140329日本桜草2

やはり、29日、
10数年前、通販の○華園さんから頂いたサービス品の八重咲きの品種、
今ではお気に入りのプリムローズ、蕾が見えてきました。

20140329八重のプリムローズ

4月3日、蕾がほころび始めました♪

20140403八重のプリムローズ
               アルバムはこちら


少し青みの入ったピンクのお花が楽しみです。

株が増えたので今年は株分けしようかな。^^




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

プシュキニア開花

今日、3日はここも含めて信州各地20℃を越え。
この10日間ほど、とても暖かです。
ここはまだだけど、南の方、天竜峡では桜の便りも。

最低気温もプラスでしたが明日朝は氷点下の予報です。
週末はちょっと寒いみたいですね。


line小花

昨秋、球根を植えたプシュキニア。
3月27日、蕾が見え始めました。

20140327プシキュア蕾

3月29日、伸びてきましたよ。

20140329プシキュア蕾

そして4月2日、開花です。

20140402プシキュア開花

青いラインが可愛いですね~♪

20140402プシキュア開花

そしてクロッカスがあちらこちらに。
今年は紫系が実生で増えました。

ストライプのクロッカスが仲良くふたり。

20140402紫ストライプ系クロッカス2

上から見るとこんな咲き方。
内側3枚は小さくてストライプがはっきり。
そして外側は大きめでストライプが目立たない紫。
全体白い覆輪も綺麗です♪
ちょっとクロッカスじゃないみたい。

20140402紫ストライプ1

紫単色も濃いの薄いの、あちこち増えてラッキー^^。

20140329紫クロッカス

ストライプも個体によって濃淡が。

濃い目の子。

20130329紫ストライプのクロッカス3640

ちょっと薄い子。

20130329紫ストライプのクロッカス3642

かなり白い子。

20130329紫ストライプのクロッカス3646

実生は面白いですね~。*^^*


そしてこちらは柏葉紫陽花の根元のヒヤシンス。
むかーし、水栽培の球根を下ろしたもの。

20140403ヒアシンス
           アルバムはこちら


冬場、霜で押し上げられたのか、
まるで水栽培みたいに球根が露出したまま咲きだしてました。^^

       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ジョウビタキがやって来た

昨日31日、窓越しに庭を見ていたら
見かけない野鳥がライラックの木に留まっていました。
スズメより小ぶりの可愛い子。

急いでレンズを替えてそっと外に。
しばらく逃げもせずそこに居たのに
私の方がフレームに収められず、どこかへ飛んで行って…

と思ったら、真正面、サンデッキの上に。
こちらを向いているではありませんか~!!
カメラの設定どころではありまっせーん。^^;
シャッター押さねば行っちゃうんだもん。

「せっかくポーズとってあげてるのに、なんだヘタクソねぇ。」

20140331ジョウビタキ1

頭から全体薄いモカ茶、胸のあたりは少し明るい色合い。
お尻から尻尾にかけてはオレンジがかってとっても綺麗です。
はじめて見る子です。

「そーお?、じゃもうちょっと撮らせたげるわね。」

20140331ジョウビタキ2

ねぇ、背中見せてくれないかなぁ。

「なになに??」

20140331ジョウビタキ3

だから、背中の羽根、見せてよォ。

「気安く言わないでよ。」

きゃぁ、首の動きがかっわいい !(*'▽'*)!

20140331ジョウビタキ4

次の瞬間、飛んじゃった。

でも、私から一定の距離を置いて逃げないんですよ。
割と警戒心ないのかな。
鉢スタンドの上にとまって様子を伺ってるみたい。^^


20140331ジョウビタキ5

ちょっとズームしてみましょう。

「て、後でトリミングしただけでしょ。」

おっしゃる通りです、はい。^^;

20140331ジョウビタキ♀9

でもこれで背中側が見えますよ。
翼の先はこげ茶色かな、濃いですね~。
白い模様もはっきり分かります。
目の横、うっすらシャドーがかかってるようにも。
頭の色が少し濃いからかちょっと精悍な目元。


あ、飛んじゃった
と思ったら、すぐ近くのレッドロビンの枯れ枝に。
ねぇ、目つき怖いよ、怒ってる?^m^

20140331ジョウビタキ6


「勝手に背中撮るからさぁ。
簡単には背中を見せられない野生の身上。。
うーん、まいったなぁ。」

20140331ジョウビタキ7

まぁ、そう気を落とさなくても。^^
お母さんにでも怒られるの?

20140331ジョウビタキ8
            アルバムはこちら


「フン、私は一人前の女性ですよー。」


そうなんですね~、雌なんですね。

後で調べたら、
あなたどうやらジョウビタキの♀だったんですね。


きっとそうだよね?
ちょっと自信ないけど。(^-^)

なかなかの美人さんの来訪に感激のひとときでしたよ♪



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード