10月のバラ

だいぶ寒く感じることが多くなって
昨夜は帰宅して、暖房を入れてしまいました。
最低気温はそれでも、まだ7℃だから、
真冬に比べれば寒いうちには入らないけど。。

今日は曇り、午後から雨みたい。
13℃までしか上がらないみたいです。


line小花


庭のバラたち。

今日は載せ忘れていた10月のバラをいくつか。^^

高い所で今もパラパラと、でも次々と咲いている
クライミング・モダンローズのパレード。

20131008パレード

垣根沿いに咲いている秋明菊とカクテル。
可哀想にカクテルの花の下の葉っぱ、つるっとないです。
チュウレンジバチの幼虫のご飯になったようです。
奥にはグリーンになったアナベルの大株。

20131008カクテルと秋明菊

ごくたまにニコルも咲いてくれます。

20131008ニコル

アンジェラも返り咲き。
でも春のようには房咲きになってないです。
肥が足りなかったかな~。

20131008アンジェラ

鉢植えのアイスバーグ。
花は小さめです。
やっぱり肥不足かな。

20131008アイスバーグ

毎度登場のスキャボロフェア。
イングリッシュローズの強健種のようです。*^^*

20131008スキャボロフェア

鉢植えだけど、よく返り咲きます。
花は小さくなってますね~。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

キジバト・巣立ち前後の記録(営巣31日後から38日後まで)

今回は、再び我が家の庭に親鳥がやってきて卵を孵し
10月24日に巣立ったキジバトの記録です。*^^*


庭の白樺を折るほどの強風だった台風18号が来た翌日
9月18日、私が庭にいても平気でキジバトが行ったり来たり。
何か材料をくわえては、前回とは違うイチイの木、
さらに家に近い方の木の上から3段目の枝に運び込んでました。
どうやらお引っ越しのもよう。^^;

この日、庭木の剪定を頼んだ直後の出来事に、
どうしたものかと、困ってしまったけど、
かといって追い払うこともできず、放っておくことに。

前回の苦い経験があったので、
賢いカラス等に狙われないように、
カメラを向けないで、そっとしておきましたが、
長い抱卵の後、
親鳥は交代で1羽の雛を育ててる様子でした。

そして大型台風26号が来たのが16日。
ここは幸い、大したことなく済んだのですが、
翌日から巣に親鳥の姿を見かけなくなり、
「あ~、行っちゃったかな」と思っていたんです。

でも10月18日の朝、何やら羽根が動くのを下から目撃。
それで、2階のベランダから覗いてみたら、

なんと、
大きな雛が2羽、仲良くじっとしているではありませんか!(*'▽'*)!。
10月18日、つまり営巣からちょうど1ヶ月。

20131018キジバトの雛たち(台風18号の翌日営巣から31日)

前回も、今回も感じたんですが、
キジバトの雛はちっとも鳴かないんですね~。
ほんとに大人しく、寄りそってるんです。


10月22日、頼んであった庭木剪定の日。
3人がかりで朝8時前から15時頃まで庭中の木を剪定してもらいました。
憐れに折れたままだった白樺もようやくスッキリしました。
でも、このキジバトの居るイチイ木だけは頼んであって、そのままにしてもらいました。

警戒して様子を伺っていたのか、
静かになった夕方近くになって親鳥は餌を与えに戻ってきましたよ^^。
まだピジョンミルクかな?それとも草種の離乳食かな?


こちらは10月23日の朝、営巣から36日目です。
前日の庭木剪定の影響もなく、無事が確認できました。

ちょうど親鳥が来ていて睨まれちゃった~。^^;

20131024キジバトの親子(営巣から36日)

親と変わらない大きさに育って、巣を動くのも手狭な感じです。




そして、翌日24日の朝、見てみると巣が空っぽにw(*゚o゚*)w。


20131024空になったキジバトの巣(営巣から37日)


そして、10月25日、球根植えの庭仕事をしていたら、
隣家の高い庭木にパサパサと賑やかな羽音がしたので見てみると、
キジバトの子たちがいたんです。

パタパタ、羽ばたきの練習したりピョンと枝を渡ったり
うんPしたり、そして親鳥から餌をもらったり。


そう、無事に巣立っていたんです\(☆^〇^☆)/ 。


動画を4つ、切り貼りして1分ほどにまとめてみました。
良かったら見てやってくださーい。(^-^)



分かりにくい写真ですが、3羽いるでしょう。
一番右端が親鳥のようです。

20131025巣立ち後のキジバト親子3羽

羽ばたく練習中かな。^^

20131025羽ばたくキジバトの子供


ということで、
ここに載せることができて良かったです(^-^)。


因みに、剪定し残したイチイの木、ラッキーにも
予定外に10月25日に剪定してもらえて
スッキリしました~~ヽ(*'-^*)。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

水玉模様のバス

今日は時々パラっとする曇りです。
昨日と似てるけど、昨日の方が夜までもってくれたかな~。


昨日は野暮用で松本に出かけてきました。
帰りは、高速で渋滞にひっかっかって、ちと疲れました。^^

昨日は余裕がなかったので、写真なしですが、
「松本」つながりで、
以前撮った街並みを少しご紹介します。*^^*

line小花


10月4日に夫と買い物に出かけた際
少し散策して撮った松本の街並みです。


なわて通り。

20131004なわて通り

なわて通りの南側を流れる女鳥羽川を渡って
一本中道に入ると、こんな佇まい。

お洒落な雑貨や、手作りアート風の器とか、
アクセサリーなど、色んなお店が立ち並んでましたよ。

20131004女鳥羽川の1本南側の通り

歩いていたら、タウンスニーカーに出会いました。
松本周遊バスです。
水玉模様のは初めて見ました。
面白いでしょう♪

20131004松本循環バス(草間弥生デザイン)
            アルバムはこちら


松本市出身の前衛芸術家の草間弥生さんのデザインだそうです。

このバスの一日パス乗車券を利用すると、
松本城や博物館、美術館など6か所で入場料が割引になるようですよ。^^
そう言えば、夏に行った「開智学校」から戻る時も
バス停で観光客風の人達が待ってたなぁ。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

瑠璃色の実

今日の予報は傘マーク(弱雨)が並んでます。
最低気温が11℃で最高気温が12℃とすごい安定気温。^^;

時折風が吹いて葉擦れの音が。

外に出る気がまるでしないけど、
今日はどうしたのか、鳥たちの地鳴きで妙に賑やかです。

昨日は1ヶ月も放っておいたチューリップ(アンジェリケ)の球根を植えて
今日は、残りの球根、
背丈の低いシラー(スプリングビューティ)とプスキニア(リバノテカ)
を植える予定だったけど、また今度。^^


line小花


14日の写真です。

いつもの森の中のコースを歩いていたら
見たことのない実を発見!!

20131014瑠璃色の実2

なんて綺麗な瑠璃色なんでしょう~(*'▽'*)。
分かりやすい場所なのに、初めて気がつきました。


20131014瑠璃色の実1

「瑠璃色の実」で検索してみたらすぐ出てきました。
どうやら沢蓋木(サワフタギ)という木らしい。たぶん。
綺麗な白い花が咲くらしいのに気付かず、
ここにこんな木があることさえ目に留まってなかったんですね。

ハイノキ科ハイノキ属、別名がルリミノウシコロシ、ニシゴリ(錦織)。
ハイノキは「灰の木」で、木灰を染色の媒染剤にする種類の木。
ニシゴリはそこから来てるみたいです。
最初の別名はドキッとするけど、牛の鼻輪の材になるからとか。ε-(´o`;



こちらは8月7日の写真。
可愛い薄紫の花を咲かせていたツルリンドウ。

20130807ツルリンドウ2

10月14日には、こんな赤い実を付けていましたよ~♪
8月に載せた際、秋に赤い実が成るって教わっていたので、
たしか、この辺りだったなぁと、探してみたんです。
隣の薄皮のようになった花弁の中にも隠れてそうですね。

20131014ツルリンドウの実

こちらは名前の分からない、赤い実。
私の背丈ほどの低木に一杯成ってました。
何の木でしょう?
(ウメモドキと教えて頂きました。^^)

20131013赤い実

そして、黄金色とも小麦色とも近くて違う、ピカピカした実。
ヘクソカズラの実なんです。

20131013ヘクソカズラの実


蔓や葉は触ると臭くて、ひどい名前が付いてるけど、
花も実もなかなか可愛い。^^
でも、庭で増えると他の植物に絡み上がって
取るのも抜くのもかなりやっかい。

なので、野の花として楽しみたい植物です。
クラフトに使えると楽しい素材かも。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ブラッシュノワゼットと寄せ植え

昨日は久しぶりに、いつもの苗屋さんに行ってみました。
アーチが倒れ癖がついてしまって、しっかりした杭を見つけに。

そうしたら、秋色紫陽花のドライフラワーを発見。
小さめの花が1本、袋入りで、なんと350円も!!  w(*゚o゚*)w

ここは野菜や果物、生花も苗もたいてい安いのに。
ドライにするのにそんなに手間かかってるのかなぁ?

買う人いるの??(・_・*)って、首をかしげながら、
目的の物は見つからず、

ふと、バラ用のオーガニック栽培の為の液肥に目が留まり…。
1,980円って、液肥にしては高過ぎじゃん…。

何回か前をうろうろしたら…


買っちゃった~ :( ^^)T :。


宣伝文句に引っかかったなぁ、きっと。
効果あるといいんだけど。

ドライの秋色紫陽花に引っかかる人の方がまともだったかも┐(^-^;)┌。


結局、金属製の長い杭と、
裏通路に敷き途中だった玉砂利(こちらは4割引きのをめっけ♪)を
帰り道、近くのホームセンターで購入。

さっそく裏通路に玉砂利を増し敷いて、
アーチ足元に見つけた穴に土を埋めて、
杭を打ち直しブロックで重石をして固定。
はい~、懸案事項2つ終了♪^^

前置きが長くなりました。


line小花

庭から。

最後の2枚以外は10月5日の写真です。


秋のバラは春とは違って見えます。

ブラッシュノワゼット、まだまだ返り咲いて良い香りです。^^
春より少し濃いような。

20131005DSC02332ブラッシュノワゼット

こちらの中央のは白っぽいけれど。

20131005DSC02333ブラッシュノワゼット

春からの寄せ植え。
ダールベルグデージーがこんなに持ってくれるのは珍しいかも。
夏に植えたジプシーホワイトもまだ頑張ってます。
奥のツルバキア・シルバーレース、

20131005春から続く寄せ植え

ポツリポツリと蕾が上がってきます。

20131005ツルバキア・シルバーレース

そして今日撮ったツルバキア・シルバーレース。

20131018DSC02419ツルバキア・シルバーレース

可愛い星咲きです。*^^*

20131018DSC02420ツルバキア・シルバーレース
             アルバムはこちら

まだまだ咲いてくれるといいな。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

高嶺ルビーの花畑

このところ急に寒いです。
今朝の最低気温は6℃、予想最高気温は14℃のようです。
今朝始めて、2時間ほどですが、タイマーで暖房つけてました。
つい数日前は半袖で良かったのに、
昨日からヒートテックに長袖、ウール系カーディガン、と厚着です。^^;
動いて暑くなったらカーディガンはすぐ脱げるしね。



今日は少し前の、暖色系の写真を。



line小花

10月2日のものです。
夫が戻っていた時に、見せたくて立ち寄った「赤そばの里」。

今一つの反応に、ちょっと残念。
興味がないとね、仕方ないですよね。^^
それより、年配の旅行者らしき人々が
ものすごく立派なカメラをあちこち向けていて
歩きにくいことにびっくりしてました。



高嶺ルビーという、ヒマラヤ原産の蕎麦の花。
普通の蕎麦は白い花だけど、
これは花も、そして茎も赤くなる品種だそうです。
小さな花を一杯広げていて可憐です。*^^*

20131002赤蕎麦の花

山間を抜けて突然広がる一面ピンクのそば畑は、
「ここはどこ?」って、不思議な感覚にさせてくれます。

20131002DSC02282赤蕎麦の里

この日は半袖でOKの陽気でしたが、
ススキがそよいで秋を感じさせてくれます。

20131002赤蕎麦の里とススキ

木々の向こうは天竜川の河岸段丘、
そしてその向こう、空の下は南アルプスです。
峰々の頂きは雲に隠れててちょっと残念。

20131002DSC02288赤蕎麦の里
               アルバムはこちら


見頃は9月中旬から10月中旬、
満開は9月末の前後1週間だそうです。

入場無料(募金箱はあります…ちょこっとお礼してきました^^。)


もう終わってしまってると思うけど、
イベント期間中は林道途中のテントの様なお店で手打ちそばも頂けますよ。^^


因みに、10月17日現在も赤蕎麦の花は、
散り始めだけど、まだ見られるようです。





       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン




テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ススキと南アルプス

皆さん、台風は大丈夫ですか?
こちらは朝の内に収まりましたが、
昨日からやけに寒いです。

昨日、安曇野の犀川、白鳥湖に
今年初めてコハクチョウが1羽飛来したそうです。
白鳥が来るようになって30年目なんだとか。

line小花

13日の写真です。

セラピーロードの南端のコースから見たススキと南アルプス。
光っているススキと甲斐駒ケ岳と、いきたかったんですが、
見えてるようには撮れません。^^;

20131013ススキと甲斐駒ケ岳

こちらはススキと仙丈ヶ岳。

20131013ススキと千丈ヶ岳

中央の尖ったのが甲斐駒ケ岳で左のギザギザが鋸岳。

20131013セラピーロードから見た甲斐駒ケ岳


中央から右側のどっしりした山が南アルプスの女王、仙丈ヶ岳。
手前の牧草地ではトラクター(?)でお仕事中でした。

20131013南アルプスと牧草地のトラクター


そして、森の中のガマズミが赤い実をつけていました。
木々の間に見える青い空と対照的です。

20131013ガマズミの実DSC02406

よく見ると、枝が毛羽立っています。
この赤い実、食べられるそうです。
どんな味でしょう?

20131013ガマズミの実DSC02409

でも、みんなの森は採取不可だし、
とるのは写真だけね。*^^*



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

揺れる木漏れ日

昨日、すごく久しぶりに
いつもの森へノルディック・ウォーキングに。


苔の綺麗な場所があって
ふと足を止めて瑞々しい緑色に見入っていたら
木漏れ日が揺れて不思議な情景。



そよ風がくれた小さな景色。
遠くで聞える野鳥のさえずりも心地よかったです。


カメラを持つとすぐ止まってしまって
たいした運動にならないけれど、
こんな一瞬を捉えられるのが楽しいんです。*^^*

カメラをしまった後は
ちょっとだけ本気を出して歩きましたよ。^^




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

庭の秋色紫陽花

今朝はずいぶん寒く感じました。
昨日の朝より10℃低い8℃だったようで。
本来の気温なんでしょうけど、急降下はこたえます。><

でも真っ青の空の下、
元気の良い掛け声とともに、秋祭りの子供みこしがやってきました。
目の前で、神輿をを上下にしながら、何周か回して行ってくれました。
若い世帯が増えているようで、神輿の数が1つ増えていましたよ。*^^*


line小花

今日は裏と東通路の秋色紫陽花を。
5日の写真ですが。

裏にあるピラミッドアジサイ。
すっかり秋色に。

20131005ピラミッドアジサイ

ライムのかかった白だったのが、褪せたピンク色に。

20131005DSC02325ピラミッドアジサイ

裏にも秋明菊が咲いています。
白い花もいいし、開きかけの蕾の色も素敵です。

20131005うらのシュウメイギク

そしてドングリの木の下の八重咲き紫陽花。
夏の盛りに汗して並べた敷石の薄桃色を背景に
しっかり残った青みが綺麗で嬉しいです。^^

20131005DSC02329八重咲き紫陽花

かと思えば、こんな風にピンクになるものも。

20131005DSC02330八重咲き紫陽花

こちらは緑色が入った秋色。

20131005DSC02331八重咲き紫陽花

同じ八重咲き紫陽花なのに、色々で不思議です。




       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

秋明菊など

10月も中旬に入っているのに
この間の台風の後、
こちらも昼間は半袖でよくて、窓も開けていますよ。
秋はいったいどこへやら。

line小花


それでも秋明菊は咲き進んで、のっぽさんに。

20130905DSC02337南のシュウメイギク

今しばらく楽しめそうです。

20130905南のシュウメイギクDSC02339

プチダリアも、今が盛りと沢山咲いています。
ダリア類は初めて植えたのだけど、
夏花と思ったら、秋が旬だったのかな?

20130905プチダリア


ダールベルグデージーもふんわり広がって小さな花が沢山♪

20130905ダールベルグデージー
                     アルバムはこちら


この子は、葉に触ると独特な香り。
私はこの香りが結構好きなんです。^^



            
       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津(最終回)~西の河原公園

草津の町、古風な宿屋や粋な土産物屋の並ぶ坂道を上って
10:30頃、西の河原(さいのかわら)公園に到着。

ちょっと大きな公園?位に思っていたら、
ここも「上信越高原国立公園」?

20130930西の河原公園

地図を見てみると、
この辺り、上信越高原国立公園の特別地区なんですね~w(*゚o゚*)w
しかも、河原のあちこちから温泉が毎分14,000ℓも湧き出ている湯河原なんです。
                                                
20130930西の河原公園マップ

写真撮りながら、のんびり歩いたせいもあるけど、
ビシターセンターまで1分は嘘っぽいような。。
サクサク歩いてこの所要時間ってことかな。^^;
春ならツツジも良さそうですね。

20130930道しるべ

温泉街とはうって変わって
自然を味わいながら散策できます♪
湯河原のあちこちに石の囲があって温泉がブクブク。
名前のついた湯溜りがいくつも。

20130930湯河原と私

川は途中、二手に分かれていて右側(北側)は
高温の為、進入禁止になってました。

20130930西の河原

岩を流れ落ちる小さな滝。
こういう景色がやっぱり心地いいな。*^^*

20130930小さな滝


この奥に前回載せた「西の河原露天風呂」がありました。
そこまで歩いたら、何故か終点のような気になって引き返しました。

途中ビジターセンターに入って展示物を見たり、
意外と面白かったのは、
夫が色々聞いてみたらスタッフさんが資料を出して
草津のこと、詳しく教えてくれたことです。
湯畑の改修前は樋が倍以上あったことや、
今湯溜りとなっている場所は当時、共同湯だったことなど。
そして、草津では酸性の強い温泉や蒸気のせいで
車や家電品の耐用年数が他地域の半分以下という、ご苦労もあるんだとか。
錆びちゃうんですって。w(*゚o゚*)w


11:00頃、来た道を引き返し、西の河原公園を後にしました。

温泉街の和の佇まいを味わいながら。

20130930宿の佇まい

前回の「千代の湯」はこの道すがら撮ったもの。

そして旅館の近くの「大滝の湯」の東奥側になにやら
タンクのある工場風の建物が。
ビジターセンターのスタッフさんに教わったのですが、
ここで草津温泉の強い酸性の大量の湯水を
毎日多量の石灰で弱酸性まで中和して、吾妻川に排水してるのだそうです。
そうしないと、吾妻川流域の生き物が死んでしまうのだそうです。
それは、国の事業だとか。

20130930石灰で中和して川に流す設備

日本一の湯量、そして三大温泉のひとつは、町を潤す財産だけれど、
火山活動に伴う防災も含めて、背後には多くのご苦労があるようです。


お世話になった旅館・美津木さんの前で。
食べきれないほどの晩御飯、朝御飯、ご馳走様でした。^^

20130930旅館美津木の前で


旅館裏、道路向こう側の駐車場に戻り、
12:00頃、帰路に。

お昼になっていたけれど、
朝、土産物屋街で無理やり試食させられた御饅頭が効いて、
お昼御飯は当分要らないって感じで出発~。^^;


車窓から、草津町の循環バスを発見♪

20130930レトロな循環バス
             アルバムはこちら


レトロな雰囲気、お洒落でいいなぁ。

またね~、バイバーイ~(^-^)/



line小花


これで、草津の旅はお終いです。
二日ともお天気に恵まれ、良い想い出となりました。

長々と、失礼しました~。^^



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津~共同湯と街並み

前日は「地蔵の湯」と旅館の温泉の熱さに降参状態だったので
期待しすぎずに、湯畑の南側にある有料の「御座之湯」に挑戦。
夜、ここはとても賑わっていたんです。

20130930御座之湯

フロントに女性が二人いる、それなりの規模です。
風呂のみは大人ひとり500円(2階休憩室とかは追加料金が要ります)。
鍵付きロッカーのある脱衣室にまずホッとし、浴場へ。
木の匂いがする広くて綺麗なお風呂♪
だ~れも居ない、貸し切り状態に贅沢気分。
かけ湯用の湯のぬるいことに感動。
そして立派な木枠で4つに仕切られた手前の湯に入ると、

ふぁ~、やっと楽に浸かれましたよ~~♪

ぬるくはないけど熱くもない源泉かけ流し。*^^*
源泉は「万代」と「湯畑」の2か所から引かれていました。
違いは分からなかったけど、どちらもいいお湯でした。^^



続きあります。^^;
湯の建物や街並み、ちょいとお勧めなど。
よろしければ。



続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津~湯畑の朝

草津温泉・湯畑の北側のお湯溜り。

長い樋を流れ終わって
硫黄分の大半が除かれてか、沈殿してか、
澄んだ青みが綺麗です。

20130930湯畑の湯


東側の足湯近くの瓦敷き。
地元の人が教えてくれるまで気付きませんでした。
趣がありますね~。
湯畑周辺、岡本太郎氏の設計だそうです。


昇った太陽の秋の光が南東から届いています。

20130930DSC02236標高1156

そして、標高1156mとはw(*゚o゚*)w。
我が家の地域が680mくらいだから、ずっと涼しい訳です。
夜の散策で、息を吐いたら少し白くなってましたから。


9月30日(月)の草津の旅の続きです。

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津~地蔵の湯と湯畑の夜景

草津温泉・湯畑の夜景です。

20130929DSC02197湯畑の夜景



9月29日草津の旅の続き、はこちら。^^

続きを読む

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

草津白根山

9月29日から1泊で草津へ。
夫の休みに合わせて
私も30日、休みをもらって行ってきました。
日・月なら空いてるかなと、夫が計画を立ててくれました。

道中の、小さな休憩所にて記念撮影*^^*。
周りは一面キャベツなど高原野菜畑。
南西の方に、たなびく雲の上に浮かぶのは浅間山。

20130929浅間山をバックに

最初に向かったのは白根山。
こちらは私が言いだしっぺ。
昔見た、不思議な色の湖がまた見たくなりました。


ロープウェイに乗って山頂駅に降り立ち、
無料のシャトルバスはちょうど混んでたので乗らずに、
ウェストポーチに付けた鈴を熊除けに(怖;)鳴らしながら
夫の大きな声のジョークに笑いながら
15分程(?)の山道を登って白根山麓のレストハウスへ。

お昼御飯をしっかり食べてから、白根山・湯釜展望所に向かいました。
中央の道は火山活動のため危険と、閉鎖されていて
西側の散策道を登りました。

道は整備されていて、先ほどの山道よりずっと足場は良いのだけれど
勾配が意外にきつくてゼイゼイハァハァ…なんとも情けない。
食事は後にすべきだった~~。^^;
寒さ対策の大げさなジャンパーを腰に巻いて暑いのなんの。

登り道から左側(南側)を見下ろした弓池周辺。
水面が鏡のようで清々しい。
そして、平らな木道が歩きやすそう~。

20130929登り道から見下ろした弓池

20分強で展望所に到着。
白っぽいエメラルドグリーンの湯釜が見えました。
火口壁面が湖面に映って不思議な景色。
美しいけれど、pH1前後の強~酸性の火口湖は生き物を拒む。

20130929白根山湯釜DSC02145

山頂の向こうは日光方面らしい。

こちらはパノラマ写真。
クリックしたら大きな景色が望めます。^^

20130929白根山湯釜パノラマ

こんな風にロープが張られ、進入禁止に。

20130929白根山湯釜をバックにふたり

白根山は、よそと区別するために草津白根山と呼ぶらしい。
しかも、この湯釜のある方が白根山(2160m)、
南側弓池のさらに南側のは本白根山(2171m)。
ややこし~。

20130929白根山火口展望台案内

展望所からの下り道から右手、北西側をみた景色です。
雲の下のうっすら見える山々は中央から左は北アルプスの北方の峰々。
たぶん、左端が鹿島槍ヶ岳、
北アの手前の2つの山の間辺りに浮かぶのが白馬岳かな?
元写真を拡大して調べてみたけど、
すんまそん、不確かです。^^;
中央より右側は戸隠あたり?
その右の平たい帽子風の山の辺りは
観光協会サイトのイラスト地図によると高妻岳となっているけど…。
右端の方は妙高辺り?、火打岳が見えるらしい。

20130929下り道からの景色(雲の下は北ア)

下方の駐車場と右側の弓池と湿原周辺。
月曜というのに結構な人出で、駐車場も混んできた模様。
ロープウェイで悠々、正解だったようです。

20130929レストハウス周辺の景色

下り道のナナカマドの実。
青い空とのコントラストが綺麗♪

20130929下り道のナナカマドの実

降りてからは、南側の弓池と湿原周辺を歩きました。
木道が歩きやすくて気持ち良かったです。^^
夏場ならワタスゲが見られるようです。

20130929湿原の木道を歩くお父さん

遠目にも目立っていた奇岩に接近。

20130929蓬莱岩

蓬莱岩っていうんですね~。
火口壁が浸食されたものとは驚きです。
弓池は普通に鴨たちが泳いでいて、生き物のいる池でしたが。

20130929蓬莱岩の案内

散策道を出た辺りでリンドウを発見。
ボケましたね~。^^;

20130929リンドウ

そして、弓池南の逢の峰、道路わきに
沢山のシラタマノキを発見♪

20130929シラタマノキ

ロープウェイ麓駅の車まで歩く予定だったけど疲れてしまったので
シャトルバスとロープウェイで下山することに。^m^

待ってる間、二人して、どれどれと、
写真撮って遊んでました。^^

蓬莱岩ときらめく弓池。

20130929蓬莱岩ときらめく弓池

ナナカマドとレストハウスの向こう側の白根山。

20130929レストハウスの向こうの白根山
            アルバムはこちら


青空のもと、気持ちの良いハイキングができました。(^ー^)



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード