松川渓谷と雷滝、ホタルブクロとタマアジサイ

9月上旬の雷滝。
名前どおりの轟音。水量。
20180903 DSC02899雷滝(4000分の1秒)
滝裏に立つ白Tシャツの夫。滝の規模がわかる。
裏側に入ることのできる珍しい滝は「裏見の滝」の別名も。
20180903 DSC02914雷滝の飛沫と裏側にお父さん(800分の1秒)

滝への降り口に咲いていたホタルブクロ。
20180903 DSC02921雷滝降り口のホタルブクロ
たぶん、タマアジサイの咲き始め。
20180903 DSC02922雷滝降り口のタマアジサイ

遊びたくなって、ちょっとエクササイズ。
1/4000秒で
20180903 DSC02900雷滝が流れこむ松川渓谷

1/500秒
20180903 DSC02901岩間から撮った雷滝(500分の1秒)

1/25秒
20180903 DSC02904雷滝と滝つぼ(25分の1秒)

1/2秒 これはちょっとやり過ぎですね。
これでは轟く滝の音を感じません。
20180903DSC02905雷滝と滝つぼ(2分の1秒)

岩から落ちる水滴や飛沫を避けながらカメラ設定中。
20180903 IMG_9313雷滝、松川渓谷、カメラ設定中

裏側から岩に落ちる滝の飛沫を1/60秒で
20180903 DSC02918裏側から見た雷滝の飛沫
同じのを1/4000秒で
20180903 DSC02920裏側から見た雷滝の飛沫(4000分の1秒、た雷滝の飛沫(60分の1秒)
ついつい遊んでいたら靴下が湿っぽくなってしまいました。

松川渓谷をさらに奥へ。
山田牧場。黒毛の牛たちがのんびり。
20180903 IMG_9320山田牧場の牛たち

この上の山からは北アルプスが見えるらしい。
冬にはここ、スキー場。
テレマークスキー体験できるらしい。
先シーズン、習ってみようと計画立てたのだけど
直前で都合が合わなくなって。。
来シーズン、もしかしたら来られるかな。^^

今回の旅の目的は七味温泉。
硫黄の匂いを感ずる濁り湯を夕方から楽しみました。
松川沿いの広い外湯、白や、わずかに青い濁り湯に浸かり、
川の流れる音や木々にやってくる野鳥の声を聞きいて寛ぎました。
宿への帰りに、大人しそうな、野性っぽくない狸に遭遇。
朝、宿の露天風呂でも、庭を通る狸と目が合っちゃいました。
たぶん同じ子かな。なんとも長閑な田舎だこと。

この旅実は台風直前で、キャンセルしなきゃか?状態になっていたけど
合間を縫うような好天に恵まれてラッキーでした。
県内ということもあるけど、キャンセルせず行かれて良かった。
泉質も優れ、湯量もたっぷりの源泉かけ流し温泉に大満足でした。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

こもれ陽の径

9月24日、信州・宮田村にある「こもれ陽の径」を歩きに。
駒ヶ根市との境を流れる太田切川のこまくさ橋近くのPに駐車して
西エリアから黒川渓流沿いの小径を1.7km下る散策しました。

川幅は狭いけれど、かなりの水量の急流にびっくり。
でも、ところどころ幅があって川辺に近づける場所も。
中央アルプスから来る清流はとても冷たく
この日は暑いくらいの陽気だったので何とも清涼感。
20170924 IMG_7431澄んだ浅瀬
2017.09.24

そして樹木が茂るエリア。
苔むした川辺と水面の陰影が美しい。
20170924 DSC02459黒川渓流に光と影

小さな渦が光って見えます。
20170924 IMG_7442光る渦

木曽駒ケ岳の方から太古に流されてきた大岩もゴロゴロ。
大木のこもれ陽に苔の緑が最高に美しい。
20170924 IMG_7443お黒川渓流の端で

急流の中に大木が苔むした岩に根を下ろし
20170924 IMG_7458苔玉のような樹木と黒川

まるで巨大な苔玉。
20170924 IMG_7459黒川渓流と苔玉のような岩と木

まるで奥入瀬川のよう。
20170924 IMG_7463東エリアの黒川渓流

ずっと小規模だけれど、
奥入瀬のようにすぐ沿道に車が走ることなく、
空気は美味しくて私はこちらの方が好きかも。
夏場の散策には最高に気持ちの良い小径!
途中、珍しい山野草や太古の土石流堆なども見られ大満足でした。
ただ、東エリアの入口に出て
「熊出没注意」の看板を見つけて、ちと慌てました。^^;

この後、たまたま近くの「ルビーの里」(赤蕎麦畑)や
「アサギマダラの里」を見つけて、
ふわふわ優雅に舞う蝶を見ることもでき、ラッキーな半日となりました。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード