千畳敷からの東側眺望

千畳敷から見た南アルプス遠望。
20190104南アルプスほぼ全域と駒ヶ根市街地を千畳敷から

鋸岳から富士山までの峰々と駒ヶ根市街地。
手前の伊那山地の山ひだもくっきりと。
20190104 IMG_9647鋸岳から富士山までと駒ヶ根市街地を千畳敷から

少し南に向けて
仙丈ケ岳から荒川岳まで。
20190104 IMG_9648仙丈ケ岳から荒川岳までと駒ヶ根市街地を千畳敷から

さらに少し南へ、北岳から赤石岳まで。
20190104 IMG_9649北岳から赤石岳までと駒ヶ根市街地を千畳敷から

今回、初めて気づいたのは、
20190104 IMG_9632伊那前岳山腹と伊那山地の奥に秩父の峰々

2612mの千畳敷から伊那前岳の白い山腹の向こうに
南アの山並みの奥に、北奥仙丈岳などの秩父山地が見えていたこと。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

新顔の小鳥くん庭に~キクイタダキ

冬場になって毎日、
フィーダーのヒマワリ種を食べに来る四十雀たちとは別に、
ずっと小さな野鳥の集団が可愛い声を出して
イチイやヒバ、柘植の枝葉の中にひっきりなしに入り込んで
何やら啄ばんでいる様子がよく見られるようになっています。
ヒガラに似てるようで、頭や体の色が違うなぁと思ってました。
運よく撮影することができたので調べてみました。
体長10cmほどのキクイタダキと判明。日本の野鳥では最小の鳥だそう。

なんて可愛いんでしょう♪
20190104 IMG_9659キクイタダキが庭のイチイにclip

庭のイチイの木の中から出てきたところです。
円らな瞳、小さくて丸っこい姿の可愛いこと。
20190104IMG_9660キクイタダキが庭のイチイに

キクイタダキと分かったのは、この一枚。
20190104 IMG_9661頭の黄色からキクイタダキと判明clip

頭の羽毛が黄色いのがわかります。
菊の花弁を頭に乗せていると見立てて付いた名前だそう。
欧米では王冠に見立てて、「鳥の王」とされてるとか。
ルクセンブルクの国鳥でもあるらしい。

ともかく、小さくて、可愛い地鳴きとともに
せわしなく、すばしっこく動き回るさまは観ていて楽しいです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

真っ青な空、真っ白な山

1月4日、終日快晴。
雲ひとつない青空を見て朝から中央アルプス千畳敷へ。
深い青色と真っ白な世界に
サギダルの頭(左)から宝剣岳に連なる峰々の美しい姿に息を呑む。
20190104 IMG_9645青空と白いサギダルの頭と宝剣岳

切り立つ岩峰が雪をも阻む
20190104 IMG_9592宝剣岳の雪景色

勇ましい宝剣岳。
20190104 IMG_9637宝剣岳

冬山装備の登山客が列をなして乗越浄土へ。
20190104 IMG_9593雪の八丁坂を登る登山客の列

私達の目的は別物で、
カフェの大窓から南アルプス眺望を楽しみながら
熱々ボルシチとクロワッサンサンドに美味しいコーヒーの朝食。
20190104 DSC03112お父さんとサギダルの頭

それでも、せっかく完全防寒で上がってきたので
20190104 DSC03113お母さんと宝剣岳

しばし山頂駅周辺から、千畳敷周辺の中央アルプス側と
東に広がる南アルプスや富士山の景色を楽しんできました
20190104 DSC03117青空と白い宝剣岳とサギダルの頭と千畳敷

帰省していた家族と北欧からのお客さんが
続けて帰ってしまった後の静かな家を抜け出し
こうして美しい自然に触れていると
頭の中のモードを切り替えられるようで清々しい。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

霜もようをiPhoneで

12月10日(月、最低気温-3.7℃)、10cm以上ある霜柱を発見。
ゴミ出しの際、林の近くで見つけました。
20181210ゴミステーション付近の10cm位の霜

12月13日(木、最低気温-3.1℃)庭の2,3cmほどの霜。
11時頃、をiPhoneにマクロレンズをつけて。
20181213庭の霜をiPhoneマクロで① 20181213庭の霜をiPhoneマクロで②
アルケミラモリスの葉の霜もよう。
20181213アルケミラモリスの葉の霜をiPhoneマクロで 20181213霜がついたアルミラモリス

秋に発芽したオルラヤ・グランデフローラの葉の霜。
20181213発芽したオルラヤ葉の霜をiPhoneマクロで

20181213オルラヤや草の霜もよう

11時の陽を浴びて融けた水滴をのせたアルケミラ。
20181213アルケミラモリス葉の融けた霜の水滴 fc2blog_20181213113730e7d.jpg

100均のマクロレンズで結構楽しめます。
20181213アルケミラモリス葉の霜をiPhoneマクロで
ただ、撮れたつもりが、ピントがなかなか合ってません。

昨夜、帰宅時の夜空は星が輝いて綺麗でした。
今夜はふたご座流星群の極大日とか。
今日明日はお天気も良さそうなので楽しみです。

line小花

 今日目にとまったローカルニュースをひとつ。

世界気候エネルギー首長誓約に松本市長が署名をする意向という、信濃毎日新聞の記事。
「実現すれば、長野県内の自治体で初。この誓約は、持続可能エネルギーの推進、温室効果ガスの大幅削減、持続可能で強靭な地域づくりを目指して自治体首長が誓約する。・・・ 国内で誓約しているのは、大津市、ニセコ町、豊田市、加賀市など。 ・・・・国内事務局を務める名古屋大大学院の竹内恒夫教授が『再生可能エネルギーに熱心な自治体が多い長野県から松本市に取り組んでもらえるのは歓迎したい。長野県内でも動きが広がって欲しい』と。」
 そういえば、COP24(ポーランド・カトヴィツェ)でのシュワちゃんの"I'll be back!"スピーチがニュースになっていて、政府とは方針が逆の地域からでも発信できるのかと注目したけど、これに関係してるのかな。この首長誓約はCOPに影響力があるのかな。信州からも、もっと多く加盟して発信力の一翼になるといいと思う。

        Tha。nk you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

エナガの来訪

昨日、気温は低かったけれど
陽射しがあって風がなく、昼間少し庭仕事を。
すると、「チリリ」「チリリリ」と聞き覚えのある可愛い声で
小鳥たちの一群が庭へ。見ると、尾が長くて小さなエナガくんたち。
何度も暫く庭木やバラなどの枝の間をすばしっこく飛んだりとまったり。
時にはコノテヒバの内部に入ったり出たり。
私が庭に居る2,3時間に、数回やってきました。

ハナミズキの枝ですまし顔のエナガちゃん。
白っぽいふわふわ羽毛のお腹。長い尾っぽ。
20181210 IMG_9541エナガちゃんハナミズキの枝にclip

冬至が近づく低い陽射しを浴びて輝くエナガくん。
20181210 IMG_9547エナガちゃんバラ・バレリーナの葉にclip
黒と茶のストライプがお洒落な頭と背中側。
20181210 IMG_9548エナガちゃん、バレリーナからこちらを振り向くclip
バラ ’バレリーナ’の枝から、こちらを見てます。
20181210 IMG_9548エナガちゃん、バレリーナからこちらを振り向く
2羽が、忙しく何かを啄ばんでる様子。
20181210 IMG_9543エナガ2羽がバラ・バレリーナに
7,8羽はいたでしょうか。すばしっこく行ったり来たり。
すると、目の前の’アンジェラ’に。
20181210 IMG_9544エナガちゃん目の前のバラ枝に
またバレリーナの中からこちらを見る子。
20181210 IMG_9545エナガ、バラ・バレリーナからこちらを見る
よく見ると、黒い眉毛のずっと下に、まん丸のつぶらな瞳。
20181210 IMG_9545エナガ、バラ・バレリーナからこちらを見るclip
鋭い棘一杯のメギの小枝にぶら下がる子の目線がこちらに。
20181210 IMG_9554エナガちゃん、棘一杯ノメギにぶら下がり止って
よく見ると、あられもない姿。ごめんよ、エナガちゃん。

バイカウツギの枝から飛び立つ瞬間。
20181210 IMG_9546エナガ飛び立つ瞬間(バイカウツギ枝の間)

週末からとても寒い。
12月9日(土)は最低気温-3.1℃、最高気温5.2℃
12月10日(月)は最低気温-3.7℃、最高気温6.9℃
今朝、11日(火)の最低気温は-4.7℃だったもよう。

でも昨日は昼間は風がなく陽射しがあって、3時間近く庭仕事ができた。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
 
 

続きを読む

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (6)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード