メジロと黒い実など in 蓼科

小鳥たちの群れ鳴く可愛い声が頭上高い所で。
高所と逆光で肉眼では何の鳥が判別できず。
撮ってみると、隣合う枝にメジロが2羽写ってました。
20170910 IMG_7205メジロ
2017.09.10

高木の黒い実を目当てに集まっていたんですね。
トウネズミモチかなにかの黒い実がたわわに成ってます。
20170910 IMG_7204メジロ
2017.09.10
ツンとした嘴で次々啄ばむんでしょうね。

ここは蓼科バラクラ。秋庭を見に。

ブッドレアには蝶だけでなく、花ハブ? も。
この羽の模様、見たことないかな。
20170910 IMG_7196ブッドレアとハナアブ

ツリフネソウ。
20170910 DSC02307ツリフネソウ

シンバラリア。
20170910 DSC02311シンバラリア

重ねたスレート石の間に苔がたっぷり。
そこから枝垂れるように広がるシンバラリア。
20170910 DSC02310シンバラリア
ちょっと真似できない、面白い育て方。
我が家は寄せ植えの日陰側にポットごと寄せて枝垂れさせてるけど。
可愛いけど、あまり繁茂させたくないので、難しいかな。

面白い白小花を発見。
20170910 IMG_7206何の花カナ(バラクラ

ダリアが沢山咲いていたけれど、
この日は庭全体どこか鬱蒼として、メンテ不足と感じてしまいました。
でも、小さな生き物や、小さなお花に目がとまったり、
遠目に庭を眺めてお茶したり、楽しんできました。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

囀らなくなったクロツグミと秋の気配

森の中。
コナラでしょうか、小さな小さな実が見えます。

20170822 IMG_7131どんぐりの小さな実

小さいですが、どんぐりです。
20170822 IMG_7130どんぐりの実

青い毬栗も。
20170821 IMG_7114青い栗

8月上旬まであちこち美声で囀っていたクロツグミ。
10日ぶりくらいに森散歩に出かけたら、
すっかり啼かなくなり、姿も現さなくなっていました。
もう南に渡っていってしまったかと思っていたら、

20170821 IMG_7113クロツグミ囀らなくなったけど居た

21日、林床に降りて啄ばんでいるのを見つけました。
20170821 IMG_7113クロツグミ囀らなくなったけど居たclip

昨日は、一羽が「キョキョキョ」と地鳴きするのを耳にしました。
近くでピーピー啼く声も聞こえたので、もしかすると雛を育て中かも。



        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

ツバメの親子

庭仕事の合間、賑やかな鳴き声にふと見上げると電線に子燕たちが。
しばらく見ていたら親燕が飛んできてホバリングして餌やり。
何度もやってきて、さっきとは違う子に与えます。
運良くそんな瞬間を捉えることができました。
(写真は全てクリックで大きくできます。)

ほとんど自分と変わらないサイズの子の大きな口にトンボをあげています。
20170726 IMG_7039餌やりの瞬間
2階のベランダから

こちらはホバリングして餌を与える瞬間の動画です。

親が近づくと「ヂヂヂヂ」と騒ぎますね。

20170726 IMG_7028電話線にとまる5羽の子燕5羽の子燕が
電話線に並んでいます。^^
20170726 IMG_7032トンボ食べてる子 20170726 IMG_7032トンボ食べてる子clip
親が餌を与えて飛び立った直後。
何か咥えている子がいます。
もらった餌はトンボとはっきり分かります。
あっという間に食す子ツバメ。ちと残酷。
20170726 IMG_7029燕の親子親子で並んでます。
左の子どもの嘴は黄色く目立ち
尾羽も不揃いなのに対して
親の嘴は黒っぽくて目立たず
尾は立派な燕尾ですね。
201707026 IMG_7046子燕2羽201707026IMG_7047バランスをとる子燕
仲良く並ぶ2羽の子風で揺れてバランスを崩す。
落ちはしないけど、まだ危なげです。

今、色んな野鳥が巣立ちの季節らしいです。
あちこちで飛べるようになったばかりの子が親から餌をもらっています。
少し前にスズメ、今回の燕、
そして今日は、ヒヨドリが餌を子に運んでます。
ヒヨドリの子も親と同サイズ、ほぼ同形なのに、
甘えた可愛い鳴き声を出していて、
微笑ましいというか、なんか笑えます。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

幼さ残るスズメの子

庭のイチイにとまるスズメの子。
20170626 MVI_6891スズメの子、瞳輝く

網戸越しに望遠で。
最初、親鳥が子スズメに餌をあげていたんです。
20170626 IMG_6890餌を与えるスズメ

動画にしようとガチャガチャしてるうちに親鳥は別の枝へ。残念。
子の方をしばらく観察してみました。
所作がなんとも幼くて可愛いくて、いくつか写真に切り出し。
首をのばして・・・何か見つけた?
20170626 MVI_6891スズメの子(1)

お、虫でも捕まえたかな?
でもそれ、黄変したイチイの葉にも見えるけど。
20170626 MVI_6891スズメの子(2)

ん?眠い?
20170626 MVI_6891スズメの子(4)

下からまぶたが上がってきたよ。
20170626 MVI_6891スズメの子(8)

さっきもらった御飯がお腹にたまってきたかな。^^
ちょっとだけおやすみ。

動画はこちら。画面が揺れますがよろしければ。



line小花

余談だけれど、
2017年7月7日の核兵器禁止条約成立、本当に良かった。
日本政府は不参加と、情けなくて残念な状況ではあるけれど。
被爆者の皆さんの弛まない努力が実を結んで
世界の大多数が核廃絶へとまとまることができた、
一つの結果であり、本当の廃絶へのスタートでもありますね。
おめでとうございます。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キョウジョシギ(京女鷸)

子どもの日、穏やかな海。
20170505 DSC01603常滑の穏やかな海

伊勢湾に面する浜辺。
水は意外にも澄んでいる。
20170505 DSC01600澄んだ海水

鴨に似た羽色の水鳥がテトラポットに群れて飛来。
20170505 IMG_5812キョウジョシギ(京女鷸)

鴨にしては細身で嘴が細長く尖り、足が細長い。
調べていたら、キョウジョシギ(京女鷸)と判明。
20170505 IMG_5812キョウジョシギclip
春と秋にやってくる渡り鳥らしい。
お腹の白にオレンジの足がよく目立つ。
首と顔の黒い模様が特徴的。
遠目に眼光鋭い印象を与えている。
頭が白いこの姿は夏羽らしい。

チドリ目シギ科 
英名はRuddyTurnstones
石を嘴で返して餌を探すことから付いた名。
Ruddy は足の色から?

続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード