2018春の寄せ植え風景

信州・中、南信で桜の満開を迎える所が多くなりました。
松本城も昨日4日に、平年より11日も早く満開に。
うちの辺りも、遠目に綿飴かと思うほど
すっぽり淡桃色に包む樹形があちこちで見られるようになりました。
ミヤマツツジまで咲き出して紫桃色も仲間入り。びっくりです。
line小花

この冬仲間入りのスキミア ’ピンクドワーフ’が開花です。
ピンクの粒々蕾がはじけると
白い4弁の花弁に黄色い蕊が可愛いこと。(クリックで拡大できます。)
20180403 IMG_7922スキミア開花
2018.04.03

4月2日、昨秋作った寄せ植えを手直ししました。
スキミアの鉢の左縁にはシンバラリア・パリダをポットごと追加。
ビオラが溢れてきたらシンバラリアは取り出す予定。
20180403 IMG_7920前日直した寄せ植え

アネモネ・ブランダの白花とシレネの蕾のコラボ。2日の新顔です。
20180403 IMG_7921アネモネ・ブランダとシレネの蕾

宿根リナリアとセダムも2日に仲間入り。(アネモネ以外全て100円♪)
根の張ったキンギョソウ・ブロンズレッドはまだ芽吹かず
枯れ枝に松ぼっくりを飾って様子見です。
20180403 IMG_7918リナリアなどを植え足した寄せ植え

極小ビオラは全て実生を鉢上げして育てた自家苗ものです。
全て無事冬を越し、可愛い花を増やしています。
20180403 IMG_7919前日直した寄せ植え

ウィッチフォードのロングポットには3月下旬にバラクラで購入した
セリンセ・マヨールとバラクラ産の小型のフリチラリア開花株を植えてます。
20180403 IMG_7925ウィッチフォード鉢の寄せ植え他
バラクラ苗は少々値が張りますが、つい1つ2つ欲しくなります。

寄せ植えはバランスに悩み、夢中になって時間が過ぎます。
どう育ってくるか思い描きながら。
1ヶ月もすれば昨秋植えビオラたちがこんもりと溢れ出し、
草丈倍にはなるでしょう。今から変化が楽しみです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

雪化粧のスキミア

Skimmia 'Pink Dwarf'
ミカン科 原種は主に日本

雪化粧したスキミアの姿にほっこり。
'ピンク・ドワーフ' がはしゃいでいるよう。
20180111 IMG_7777雪化粧のピンク・ドワーフ・スキミア
2018.01.11

夜中に降ったらしい雪が一面うっすら白い世界に。
玄関やアプローチ、道路の雪を掃こうかと出てみて
寄せ植えコンテナに目がとまった。

20180111 IMG_7778雪化粧のスキミアと寄せ植え
2018.01.11

ヒューケラのカラーリーフにも葉縁を残すように雪化粧。
この季節だけの贈り物。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

可哀想なハリネズミとウィッチフォード・ポット

すっかり秋も深まり、
信州ではジーンズが冷たいと感じるほど気温が低下。
昨日、出張の夫を駅まで送る際、
私、寒くて上着を重ね着して出かけました。
PCで作業中、志賀高原・正午過ぎの吹雪映像が目にとまってびっくり。
「寒いわけだ」、とため息がでました。
line小花

今から、たった20日ほど前の、夏のできごと。

信州では台風が大暴れするということは少ないですが
台風18号は大型で、この辺りでも注意喚起されていました。
長枝を剪定したり、飛ばされそうなものがないように備えてはいたのです。
そして9月18日の日をまたぐ夜中から嵐が吹き荒れました。
家に風圧を感じて怖かったです。
翌朝見ると家周りに被害はなくて助かりましたが、
思わぬところに爪あとが。
fc2blog_20171005110917476.jpg
2017.09.18
玄関先に置いていた鉢がドミノ倒しになり、
一番家側にあった英国製ウィッチフォード・ポットだけが被害に。。
去年、'紫玉'と一緒にバラクラで購入したお気に入りの鉢。
そして、この夏、軽井沢レイクガーデンで購入した
オーナメントのハリネズミくんも。。><。。
fc2blog_201710051111375ea.jpg fc2blog_20171005111326399.jpg
2017.09.18
幸い、鉢は粉々にはならずに、3片に大きく割れてくれたので
この日のうちに強力接着剤でなんとか修復できました。
しばらく使わずに休ませておきました。

そして、一昨日購入した濃桃色の秋明菊の開花株を
昨日鉢増しして、直したウィッチフォード・ポットに。
20171005 IMG_7523修理後のウィッチフォード・ポットに濃桃の秋明菊
2017.10.05
傷跡は分かりますが、
これはまぁ想い出模様として、復活です。^^
ハリネズミくんは傷痕なし。背後の鉢で活躍中。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

夏の寄せ植え

冬越しできた去年のユーフォルビア・ダイアモンドフロストと
春にバラクラで購入した2種の四季咲き金魚草がこんもり活躍中。
同鉢から大きく張り出た濃赤花はキンギョソウ・ブロンズレッド。
20170911 DSC02313ユーフォルビア・ダイアモンドフロストなどの寄せ植え
2017.09.11

ダイアモンドフロストとの間にフランネルフラワーが押されぎみ。
20170911 IMG_7218キンギョソウ、フランネルフラワー、ユーフォルビア・ダイアモンドフロスト

20170912 IMG_7236フランネルフラワー

正面の様子。
剪定後のクレマチス・アラベラが再び咲きだしました。
一番手前の寄せ植えには黄緑葉のヒューケレラ・サンライズフォール、
斑入り葉の白ペチュニア、桃花のイワダレソウと
20170811 DSC02312夏の寄せ植えclip

宿根メネシアと、(右)キンギョソウ・プロンズドラゴン。
20170911 IMG_7223宿根メネシア 20170911 IMG_7226ブロンズドラゴン
ブロンズドラゴンは銅葉が枝垂れるキンギョソウで
花も枝垂れながらわずかに上を向いて咲く目立たない子。

反対側の寄せ植えたち。
こちらのダイアモンドフロストは右側のから挿し木に取って育ったもの。
黄系の花は春に生協さんで購入したペチュニア。
黄緑から淡いオレンジまで幅があって、アレンジにも使ってます。
20170811 DSC02314ペチュニアなどの寄せ植え
足元には実生の白、赤、混色のペチュニアが。
配色は合わないのだけど、なかなか抜けません。
そして、エリゲロンデージーも長い間、彩をくれてます。



        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ビオラ寄せ植えとエリゲロン

昨秋植えたビオラ、神戸ビオラなどの寄せ植えたち、
5月に入って勢いを増し、中旬にはこんもりと花盛り。
20170515 DSC01627寄せ植え
2017.05.15
中央の八重ヘレボルス、葉が茂ってつやつやです。
花は褪色しきってますが、まだ楽しんでます。

色の悪くなったカルーナは取り出し、
開花苗のヒドコート・ラベンダーや銅葉のキンギョソウに入れ替えて。
20170515 DSC01628寄せ植え
2017.05.15

2週間ほども経つとビオラは溢れ
エリゲロンデージーが足元で咲き出しました。
20170530 DSC01645寄せ植えとエリゲロン、キャットミントなど
2017.05.30

20170530 DSC01646玄関の寄せ植え風景
2017.05.30

気温や室度が上がってくると、
ビオラたちも傷んで終盤となってくるでしょう。
6月上旬までもってくれるのかな。
今日は予報では33℃まで上がるとか><;


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (9)
川 (1)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード