ビオラ寄せ植えとエリゲロン

昨秋植えたビオラ、神戸ビオラなどの寄せ植えたち、
5月に入って勢いを増し、中旬にはこんもりと花盛り。
20170515 DSC01627寄せ植え
2017.05.15
中央の八重ヘレボルス、葉が茂ってつやつやです。
花は褪色しきってますが、まだ楽しんでます。

色の悪くなったカルーナは取り出し、
開花苗のヒドコート・ラベンダーや銅葉のキンギョソウに入れ替えて。
20170515 DSC01628寄せ植え
2017.05.15

2週間ほども経つとビオラは溢れ
エリゲロンデージーが足元で咲き出しました。
20170530 DSC01645寄せ植えとエリゲロン、キャットミントなど
2017.05.30

20170530 DSC01646玄関の寄せ植え風景
2017.05.30

気温や室度が上がってくると、
ビオラたちも傷んで終盤となってくるでしょう。
6月上旬までもってくれるのかな。
今日は予報では33℃まで上がるとか><;


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植え花の成長

昨秋11月につくった寄せ植えなど、コンテナのお花たちの今。

3年目のヘレボルス・ピンクピコティが最盛期に入ってきました。
(2014年購入の開花株、2015年にテラコッタに植え替え)
20170403 IMG_5497ヘレボルス・ピンクピコティのコンテナ
背後は2016年夏にやってきた '紫玉' と青ビオラなどの寄せ植え。

昨11月につくった神戸ビオラだけの寄せ植えは、
20161108DSC01191神戸ビオラだけの寄せ植え  20161130 IMG_4981神戸ビオラの寄せ植え
徐々に黄、赤系の花が咲き、今こんもりと賑やかになってます。
20170403 IMG_5498神戸ビオラの寄せ植え

こちらは、痛んでしまったゲウムなどを抜いてネモフィラとメネシアに。
でも神戸ビオラは全て元気満点。
20170403 IMG_5499寄せ植えof 神戸ビオラ、メネシア、ネモフィラ

普通サイズのビオラ(F1ビビの青系と赤系)も花数が増してきました。
20170403 IMG_5500青ビオラの寄せ植え  20170403 IMG_5501赤青ビオラの寄せ植
混植のカルーナを出さないと窮屈になってきたかな。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シクラメンとベゴニアの寄せ鉢

冬の部屋を明るくして気分を上げようと
ミニシクラメン・TIMOとリーガース・ベゴニアなどを寄せ鉢に。
20161221 IMG_5024シクラメンの寄せ鉢
白い小花は挿し木で増えたユーフォルビア・ダイヤモンドフロストを冬越しの為に寄せ植え鉢からポット上げしたもの。

美しい白の斑入り葉のレックスベゴニア・*ベニトチバ(紅栃葉)? と
シルバーブッシュ(プラチーナ)
20161221 IMG_5025シルバーブッシュとレックスベゴニア・ベニトチバ
* 札には確かに「ベニトチバ」となっていますが、そうならヤシ葉のような掌状複葉のはずと分かりました。本種は複葉ではなくただの掌葉(掌状分裂葉)なので、別種のような気がします。)

変化のある赤葉が美しいレックスベゴニア・エンバー。
20161221 IMG_5026レックスベゴニア・エンバー

ミニシクラメン・TIMOは細い花弁の八重咲き。
20161221 IMG_5023ミニシクラメンTIMO(八重)
花サイズは小ぶりだけれど華やかです。
TIMO以外は全部ポット苗のまんま。
「全て3割引」というのに捕らわれて、仕入れてきてしまいました。
シクラメンは今年は買わないぞと思っていたのに。^^;

さてさて、クリスマスやお正月を迎えるための準備、始めなければ。
段取り良くできるかな。

一方、庭もまだまだすべきことが残ってます。
昨日はバラをいくつか新しい用土で植え替えました。
そういう時間は無心で身体を動かせるので気持ちがすっきりします。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

神戸ビオラの寄せ植え

ウサギのように長耳姿のビオラさん♪
普通のビオラよりさらに小さいお花を咲かせます。
20161130 IMG_4982神戸ビオラ

小さい子は1cm以下のお花。極小粒ちゃんです。
植えてから約3週間。大分花数が増してきました。
20161130 IMG_4981神戸ビオラの寄せ植え

今年は1株80円と、リーズナブルなのを見つけたので8株も買ってしまいました。
植え残してあった黄系の3株も、最近ようやく植え込みました。
20161130 IMG_4984神戸ビオラとセダムの寄せ植え

うっすら紅葉したセダム・パリダムと一緒に。
松ぼっくりは隙間埋めにちょうどなんですけど、
濡れると開いた傘がギュッと閉じて小さくなってしまうんですね。
まるで生きているようで面白いです。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

神戸ビオラと葉・実物 寄せ植え

銀葉のモクビャッコウと花径1cmほどの可愛い神戸ビオラ。

20161108DSC01190モクビャクコウと神戸ビオラ

チェッカーベリーの赤い実に松ぼっくり。ちょうど良い枕になって土付かず。
20161108IMG_4937寄せ植えのチェッカーベリーと松ぼっくり

紅い葉はトリカラーの西洋イワナンテン。
20161108IMG_4936トリカラーの西洋イワナンテン
常緑なので冬も葉が楽しめる予定。

20161108DSC01188チェッカーベリーと松ぼっくり

ユーフォルビアは昨年、ゲウムはこの春楽しんだものを再利用。
20161108DSC01187ユーパトリウム・グリーンフェザーの寄せ植えなど
まだ夏花も頑張ってます。実生のベイン咲きペチュニアと実生のロベリア。重宝しました。

先週、紅葉狩りからの帰り道、初めて立ち寄った苗屋さんで珍しい植物を発見。
ユーパトリウム・グリーンフェザー。フジバカマの西洋種のひとつ。
上から見たお花の様子。(黄色い斑入り葉はユーフォルビアです。)
20161108IMG_4929上から見たユーパトリウム・グリーンフェザー
柔らかな葉とソフトピンクの花穂がいいなぁ、と連れ帰りました。
地植えすると、2、3mに伸びるらしいので要注意。育てるとしたら鉢でしょうか。
繁殖力はどうでしょうか。種であちこち増えないか、気をつけてないと。

line小花

実は、この苗を買う時にちょっとした珍事件が。。
お店のおじさん、これを「西洋ヨモギ」と言ってました。ユーパトリウムが何の種か思い出せず、『ヨモギもその仲間なの?確かに伸びたヨモギが穂状の花を咲かせていたなぁ、綺麗じゃなかったけど』...なーんて思ってしまったんです。
おじさん、「欧米ではピクルスに利用してるらしいよ」と言って、香りと風味を確認したかったか、少量ちぎって口に。手渡されたので私も少し口に…でもすぐ出してティッシュに包みました。『??どうも違うんでは?・・・ヨモギほどの香りも無いし。まぁ、寄せ植え素材に使うだけだから、いっか』と、機嫌よく帰宅。
後日調べたら、これとヨモギとはまるで別物、フジバカマの仲間。
ふわふわした葉がフェンネルとどこか似てるから、おじさん間違えたのでは。。
何より焦ったのは、ユーパトリウムは有毒物質を含んでいるらしいこと!
その場の流れで、食用でない知らないものを口にするのがいかに危険か痛感しました。

line小花

話は変わりますが、
ガラスの天井、予想以上に分厚くて驚きました。
他国のことを言えたものではありませんが、他国と言い切ってしまえないだけに、昨日は暗雲立ち込める気分になりました。
先は見えませんが、かと言ってそれで日々を暗くするのはもっと馬鹿げてますね。時に立ち止まって遠くを見たり、近くを見たり、日々小さくても明るいものを見つけて歩くだけです。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード