2019年のイングリッシュ・ブルーベル

20190516 IMG_0083イングリッシュ・ブルーベルの花

20190516 IMG_0085イングリッシュ・ブルーベルの花
学名: Hyacinthoides. non-scripta
     (L.) Chouard ex Rothm. (Scilla. non-scripta)
目 :  キジカクシ目 Asparagales
科 : キジカクシ科 Asparagaceae
亜科:  ツルボ亜科 Scilloideae
属 : ヒアシントイデス属 Hyacinthoides
種 : H. non-scripta
英名: Common Bluebell, English Bluebell


我が家の貴重なイングリッシュ・ブルーベル。
今年咲いてくれたのは、たったの3球だけ。
小さく分球してしまったのと、植え場所にモグラのトンネルが通っていて。。
植え直したとき、花は期待できないと思っていたので
3本花茎があがってくれたのはちょっと嬉しかったんです。

line小花

一方、鉢植えの方は期待撃沈。。
昨秋、苗屋さんでオランダ産のイングリッシュ・ブルーベル球根を見つけて
沢山購入し、鉢などに、ラベル説明の指示通り、密植したのです。
そちらはとっても楽しみに、花よ来いと。
しかし、葉だけがわさわさ茂り、花は全く咲きませんでした。
ざ~んねん。。><。。。
路地の植え場所考えよっと。

<2018年秋に鉢植えしたイングリッシュ・ブルーベルたち>

20190325 IMG_9804イングリッシュ・ブルーベル芽がたくさん



ラベルどおり、球根を密植した鉢。
3月下旬には可愛い芽が見えてきていた。
20190429 IMG_0013Tpシルバークラウド



チューリップ・シルバークラウドの前側足元にも
ブルーベルを密植してあり、沢山葉を出したが、5月を過ぎてもいっこうに花茎上がらず、結局一つも咲かなかった。




line小花

イングリッシュ・ブルーベルの過去記事から
どちらも2016年5月11日
ブルーベルの比較(English&Spanish)
http://dogwithflower.blog55.fc2.com/blog-entry-1213.html

イングリッシュ・ブルーベル(2016年)
http://dogwithflower.blog55.fc2.com/blog-entry-1201.html

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アリウム・パープルセンセーション onパレード in2019

2019年5月上旬、蕾を見せ始めたパープルセンセーション
20190509 IMG_0066アリウム・パープル・センセーション蕾
1週間ほどで次々と開花
20190515 IMG_0076アリウム・パープルセンセーション
一つ一つの小花はまだ蕾の多い花球。
20190515 IMG_0077アリウム・パープルセンセーション
一日でほぼ満開に。
20190516 IMG_0082アリウム・パープルセンセーションのアップ
昨日、5月16日のアリウム咲く庭。
20190516 DSC03196アリウム・パープルセンセーション咲く庭
朝日を浴びて煌いています。
20190516 DSC03202アリウム・パープルセンセーション咲き揃う
雨上がりの晩春の光を楽しんでいるかのように。
20190516 IMG_0080アリウム・パープルセンセーション
朝7時台の光は真東より北寄りから届いています。
20190516 DSC03197アリウム・パープルセンセーション咲く庭をドウダンツツジ越しに
光り方も徐々に初夏に向っていますね。

line小花

 

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アンジェリケ5週間の変化(2019年)

Tulipa cv. Angelique

Tulip(チューリップ)
学名: Tulipa gesneriana
ユリ科/ チューリップ属
トルコ名: lale(ラーレ) 中国名:郁金香 yu jin xiang
和名: 鬱金香(うこんこう、うっこんこう)
原産: トルコ(アナトリア半島)周辺~中央アジア
「ペルシャの古語の 「tulipan(頭巾)」が 語源といわれている。トルコで栽培されていたものが16世紀にヨーロッパに伝えられ、オランダを中心に品種改良が行われた。日本にが初めて輸入されたのは、フランスからオランダ船で取らした文久3年(1863年)といわれる。」


チューリップ・アンジェリケの八重花の
グリーンホワイトからソフトピンク、濃いピンクへと
変化する様子を時系列にまとめました。

昨12月、売れ残って1/3ほどの価格になっていたアンジェリケ。
つい購入して、即植えたのが3月にはしっかり芽を出し、
20190307 IMG_9770チューリップ・アンジェリケの芽が伸びた
4月中旬には蕾を上げ
20190419 IMG_9899チューリップ・アンジェリケ

20190419 IMG_9901チューリップ・アンジェリケ

4月後半にもなると蕾を上げて、揃って咲き出しました。
20190423 IMG_9938チューリップ・アンジェリケ
グリーンがかった白に近い薄ピンクが優しげ。
20190423 IMG_9937チューリップ・アンジェリケ

20190423 IMG_9936チューリップ・アンジェリケ
4月下旬には
椿の落花のレッドカーペット上で咲き誇るように。
20190425 IMG_9951 T アンジェリケ(横)

20190425 IMG_9948 T アンジェリケ(縦)

20190425 IMG_9953 T アンジェリケ(横)
華やぎ出したけどまだ淡色もある、
20190425 IMG_9952 T アンジェリケ(縦)
この時期が最も美しいと思う。
20190425 IMG_9954 T アンジェリケ(横)
4月末にもなると赤味が強くなり
20190429 IMG_9990Tpアンジェリケ
花盛りの後半へ。
20190429 IMG_9991Tpアンジェリケ
5月上旬に向う頃にもまだ花弁はしっかりと。
20190509 DSC03187 Tpアンジェリケ越しに春庭を撮る
さらに6日後、5月中頃の様子。
20190515 IMG_0073終わりかけのTpアンジェリケ
しわしわな花姿もまた趣きがあります。
20190515 IMG_0072終わりかけのTpアンジェリケ
でも昨日の雨もあって、さすがに。
20190515 IMG_0074終わりかけのTpアンジェリケ
遠目の色彩はまだ綺麗でも、花としては見頃は終わっています。
球根のためにはもう手折った方が良いのでしょうね。
でも、この姿もまた美しいと思うのは私だけでしょうか。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヒアシンスの花色変化

学名:  Hyacinthus orientalis
和名: 風信子、飛信子
キジカクシ科/ ツルボ亜科/ ヒアシンス属
耐寒性秋植え球根
原産: 地中海東部沿岸~イラン、トルクメニスタン付近
「オスマン帝国で栽培、園芸化。1863年に日本に渡来。」


昨、2018年秋に球根を植えたヒヤシンス。
4月中頃から魅惑的に青さで開花し目を惹きました。
20190419 IMG_9896ヒヤシンス(2018秋植え)
生憎、ラベルを失い、品種名不詳。
20190419 IMG_9898ヒヤシンス(2018秋植え)
近くに育つ赤系ヘレボルスとのコラボを期待していたけれど
少々遅咲きで、花期が少しずれました。
20190423 IMG_9942ヒヤシンス2(018秋植え)
花色は徐々に青さを失い、
20190428 IMG_9975ヒヤシンス
紫に。
20190428 IMG_9976ヒヤシンス
5月上旬には手前のヘレボルスの新芽が開き
20190509 DSC03183ヒアシンス花後、リーフの庭
その影に隠れてヒアシンスの花は萎んで黒紫に。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

チューリップ・リブレット (Libretto)

15以上、もしかすると20年近く経つ球根。
今年は一つだけ開花。(去年は2つ咲きました。)
桃のような色あいの、お気に入りのチューリップ。
売られているのを見なくなった、貴重な品種のリブレット。
20190428 IMG_9971Tpリブレット

20190428 IMG_9970Tpリブレット
花後、結実しないように手折っただけで手入れ無し。
20190428 IMG_9972Tpリブレット
今日5月8日、
まだ咲いていますが、花弁が開きそろそろ終わりの様子です。

line小花

リブレット関連記事:
2014年 チューリップとスィトピーの苗など
2016年 古チューリップひとり咲きの4種
2018年チューリップ2種


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (9)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード