シャーロックへ

巡って来ました。
君が虹の橋を渡ってちょうど1年。

お留守をしても寂しくないように
変顔ご愛嬌のシーサーたちも、
やんばるの森の妖精、小さなコンコンべも一緒。

20140415小さいシャーロックと春のお花と仲間たち3880

特別なことはしないよ。
だっていつも一緒だもんね。
だけど、庭や鉢のお花を活けてみました。

20140415小さいシャーロックと春のお花3877

お母さんの好きな色のお花たち。
気に入ってくれるかな。

20140415小さいシャーロックと春のお花3878

ゆっくり休んでていいんだよ。
だけど、時々見に来てね。

20140415小さいシャーロックと春のお花3879

お庭もね、どんどんお花咲いてきてるよ。

20140416想い出(20081013サンデッキで2)


シャーロックの所もいつもお花一杯だからね。
だから、見に来てね。

お母さんは大丈夫。
楽しいことも辛いことも、
ちゃんと受け止めて…

ん?うん、時々逃げてるかな。

でも、うん、元気にしてるよ。



ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

forget-me-not (勿忘草)

台風の被害がありませんように。

今回はコメント欄を閉じております。


line小花


5か月が経ちました。
今日はシャーロックの月命日です。

このMemorialができたのが7月21日。
周りに沢山植えた1年草のカスミソウ、ジプシーホワイト。
(奥はジニア・リネアリスの白花です。)

こちらは8月3日の写真。

20130803ジニアリネアリス(プチランド)とジプシーホワイト

約2ヶ月、夏の猛暑に弱ってしまって枯れだしたので植え替えました。
今度は黄色いダールベルグデージーの苗を周りに14株ほど。
また2ヶ月ほど頑張ってもらいましょう。

20130911メモリアル周りの植え替え2

プチダリアのピンクがどうもきつくて嫌なので
青いシノグロッサム(シナ勿忘草)とルリマツリモドキを加えました。
ジニアリネアリスはそのまま、晩秋まで頑張ってくれるでしょう。


20130911メモリアル周りの植え替え1

この季節に勿忘草を見つけられて嬉しかったです。^^
右奥には、去年植えて、1株だけ越冬できた
ブルーサルビア(ファリナセア)が伸びてきて
蕾を上げてきていて楽しみです。

20130911シナ勿忘草とルリマツリモドキとダールベルグデージー

8月の初めには立っていたアサギリソウが
寝そべって暴れてるけど、蕾を付けて優しげです。

20130911アサギリソウ

パッションな印象の、濃いピンクとイエローの組み合わせ、
少しは和らいだでしょうか~。
ルリマツリモドキは宿根で、30~60cmにもなるから、
晩秋にはボーダー付近に植え替えかな。

20130911プチダリアとルリマツリモドキ

シノグロッサム(シナ勿忘草)の瑠璃色。
普通のより花が少し大ぶりです。
普通の同様、1年草だけど、こぼれ種で出てくるようです。

20130911シノグロッサム(シナ勿忘草)
            アルバムはこちら


家族は帰ってくるとそれぞれ、
お花に囲まれたこの場所に話しかけてくれています。
先日帰って来たお父さん、
車を降りるとすぐここに来てMemorialと初対面。
気に入ってくれました。^^


忘れることは1日もないけれど、
残念ながら、まだ夢には出てきてくれません。
シャーロック~、出ておいでよ~。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

Memorial

備忘録に。


先週、20日土曜日から3泊ほど娘が帰省しておりました。

お天気に恵まれ、お友達との約束も無いようだったので
21日に、大切な仕事を手伝ってもらいました。

注文してあったシャーロックの墓石が少し前に届いていたし、
その前に、場所も決めてあって、あれやこれやと考えてはいたのですが、
なかなか取りかかれずにいたのです。
娘のお陰で、やっと重い腰を上げ、お墓を作ることができました。


3ヶ月以上経ってしまって、シャーロック、ごめんね。
でも、お庭の、薔薇バレリーナの南側の明るい特等席だからね。(^-^)


黒い御影石が光って近くにある樹木が映りこんでます。

20130721シャーロックの墓石を設置

娘に選んでもらった薄ピンクのガーデンストーンを周りに敷き
その周りに、1年草の矮性カスミソウ、ジプシーホワイトを植えて。
この日は日差しがきつく
とても暑かったので、ここまでで終えました。
周りの植栽は、少しずつバージョンアップするつもりです。*^^*
早速、昨日は白いジニアリネアリスも増やしました。

こちらは、今日24日夕方、雨上がりに撮ってみました。

20130724シャーロックのお墓

          アルバムはこちら


白花苗を植えたばかりなので今はこんな感じですが、
もう少し落ち着いた感じになるように、
宿根草も含めて、馴染んでいくように植栽を考えたいです。



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン





テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

小さなシャーロック

シャーロックが帰ってきましたよ。\(☆^〇^☆)/
可愛いでしょう~♡
今にも尻尾を揺らしてこっちに来そうです。

20130503フエルトシャーロッ2

実はね、この子、
5月1日に北海道から我が家に届いた小さなシャーロック。

ゴールデンを立派に育てられ、
しかも盲導犬のパピーウォーカーもなさってる
「レトリバー大地を走る」のHALさんが、羊毛フエルトで作って下さったお人形なんです。
ふんわり柔らかで、素晴らしく緻密なリアルさで作ってくださってます。

HALさんは北海道の美しい山野をわんこと一緒に登ったり駆け廻ったり。
写真に写る、ひかりちゃんたちの可愛いしぐさ、躍動感あふれる造作に、
いつも心ときめくものを感じています。
自然の中の、美しい植物や野鳥の写真はまた、
深い愛情が感じられてとても魅力的なのです。


20130503フエルトシャーロック1

眉間の筋がウルトラマンだったシャーロックにそっくり。
そして、毛色や、白い毛の混じり具合がとっても似ています。
ちょっと首をかしげた表情がなんとも可愛らしい♪
1日に帰ってきて、お骨になったシャーロックに涙していたお父さんも
箱から姿を現した小さなシャーロックに感激しておりました。
昨日3日に帰ってきた長女もそっくりだと、
喜んで、思わず撫でておりました。

20130503フエルトシャーロッ3

今回は帰って来られなかった次女にも写メを送ったら
素晴らしさに感動しておりました。

20130503ミニ・シャーロックが見てるよ
                  アルバムはこちら


今、ステレオセットの上から
私たちを見守ってくれています。
素晴らしいメモリアルになります。

HALさん、本当にありがとうございました。
私達家族の宝物です。
大切にします。


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

シャーロック、虹の彼方へ

シャーロックを可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

突然の話で驚かせてしまって申し訳ありません。
悲しい話なので辛い方、お嫌な方は読まないでくださいね。


昨日、2013年(平成25年)4月16日火曜日
朝方、シャーロックは天国へと旅立ちました。
14歳11ヶ月でした。

5月2日が誕生日なので
あと2週間あまりで15歳だったのですが。
でも、昨年6月と今年3月の2回の手術を乗り越え、
そして隔週の点滴通いに、よく頑張ってくれました。


line小花


先週から食べが減ってはいたのです。
フードの上に茹で野菜をトッピングして、ペロリと平らげていたんですが
徐々に量が減っていました。
金曜日にはリンゴでつられて、全体量は少ないながらも美味しそうに食べて、
普通に歩いていたんです。

でも、土曜日の午後あたりから急に独りでは立ち上がれなくなり
水しか飲まなくなったので、ポカリスエットや、お粥の汁、
あるいは茹でカボチャの裏ごしを少しお湯に溶かして冷ましてあげていました。


かえって負担になるリスクに悩みつつ、
でも、やっぱり衰弱するのをただじっと見てはいられなくて
15日朝、病院に電話して
水が摂れれば少しでも適する栄養剤が欲しいのと
状態を判断してもらいたいのとで、何とか乗せて通院してきました。


先生に「最後の局面に来ました」とはっきり言われ、
涙ながらも、向き合う覚悟ができました。
鎮痛剤と栄養剤を打ってもらいました。
お湯に溶かす栄養剤とポンプも出してもらいました。
「もう通院は無理でしょうから、診療時間後の夜ならいつでも往診に伺います。」
と言ってもらい、それがずいぶんと心の支えとなりました。


まだ1週間とか2週間とかはあるんだろう、
すごい大変な局面では先生に来てもらおうって思っていたのに
なんともあっけなく逝ってしまいました。

とてもとても悲しいし、ものすごく寂しいんですが、
苦しい時間は、結果的に短くて済んで、
シャーロックにとっても私にとっても良かったのではないかとも感じています。


家族が離れているので
私一人で乗り越えられるのか、不安で仕方なかったし
すごく怖かったです。
でも、精一杯手を尽くしたし、
立派に長寿を全うしてくれたわけだからか、
不思議なほど昨日は穏やかな気持ちで対応するができました。
これは本当に不思議な感覚でした。



長女が昼と夜と電話をくれて話相手になってくれたり、
スカイプでお父さんとも顔を見ながら話していたので
(昨日は、お父さん、涙、涙、で辛そうでした。)
全く独りってわけではなかったし、
病院の皆さんや、最後は業者さんの親切な対応に支えられました。

金曜日には次女が帰省してくれます。
間に合わなかったのを残念がっていました。


line小花


ここからは、思い出の写真です。

数えきれない写真を整理できておらず、
2008年から2009年ころのものからいくつか拾うのが精一杯。
10歳から11歳くらいのものです。

辛くなってきたので、この辺りで失礼したいと思います。




20081013シャーロック、サンデッキにて

サンデッキに居るシャーロック、見慣れた風景です。


20091117スヌーピーがシャーロックの頭上に

スヌーピーさんと。

20090403赤い座布団と手袋くわえるシャーロック

自分のだと思っている赤い座布団に靴下をくわえて悪戯。


20090613座布団枕に

よく枕にしていたよね。


20090504県文隣の公園シャーロック

この胸の飾り毛とスタイルが素敵だったよ。


20090426おねむのシャーロック
                  アルバムはこちら

シャーロック、お爺さんになってもずっと可愛かった。

お母さんのそばに長いこと一緒に居てくれてありがとう。
苦しみから解放されて、
天国で朗らかに、そして好物、沢山食べてね。





line小花

しばらく訪問、コメント返しはできないかもしれませんが、
どうぞお許しください。


line小花


       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン



テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード