バラ3種の秋咲き

花数は多くないけれど、
四季咲きの薔薇たちが再び彩をくれています。

ラベンダードリームが秋の花を連続して。
20200919 IMG_1709ラベンダードリーム

イングリッシュローズで我が家一番の古株となったエブリン。
樹勢は弱くなってますが大輪の花を一つ二つと。
20200916 IMG_1704ERエブリン

スキャボロフェアもパラパラと。
20200919 IMG_1708ERスキャボロフェア

パレードやアンジェラも高いところで
再びローズピンクの彩をくれています。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

4種のオータム・ローズ

イングリッシュローズ・スキャボロフェア。
9月に入って絶えず2、3個は咲いています。
2009年6月に個人のお宅のオープンガーデンで一目惚れ。
2012年に購入した元株は2018年の早春に枯れてしまったけれど
2015年か2016年に挿木してあった更新株が8号鉢で徐々に大きくなり
株張りも徐々に良くなってきました。
この冬には鉢増ししようかな。
20200907 IMG_1684 ERスキャボロフェア

2013年購入のイングリッシュローズ・ヘリテージ。
大型コンテナで元気に、上へと伸びたがります。
秋になって蕾を次々を上げています。
控えめな良い香り。花もちがもう少し持てばなぁ。
予想より早くに花弁が葉や株元に散らばります。
20200907 IMG_1685 ERヘリテージ

イングリッシュローズ・シャーロット・オースチン。
2018年だったか、ホームセンターで購入した小さな株を
8号鉢に植え替えて育てています。
我が家唯一の黄花のバラ。
時間とともに白味が増し、ソフトイエローに。
20200907 IMG_1688 ERシャーロット・オースチン

日本のF&Gローズ、ブル・ドゥ・パルファム。
アイチ・ローズ・ファクトリー作出のバラ。
2017年購入、だったかな。
断続的に香りの良い、カップ咲きの花が咲いています。
20200907 IMG_1686ブル・ドゥ ・パルファムと寄植え
広がらずスレンダーだけれど、
ヘリテージ以上に上へ上へと伸びたがります。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

エブリン

我が家では古株になったバラのエブリン。
イングリッシュ・ローズに夢中になり始めた頃に
庭に植えたもので残っているのはこの一種のみ。
おそらく15歳くらいにはなるのかな。
花数はわずかですが、香りの良い杏色のロゼット咲きが嬉しい。
20200622 IMG_1565ER・エブリン

20200622 IMG_1569ER・エブリン蕾

樹勢は強くなく、この春の葉の出方は心配なくらいでした。
花は諦めていたのですが、ポツポツと咲き出しています。
本当は咲かせない方が良いのでしょうが。
地際からベイサルシュート1本出ているのでピンチ。
別のシュートが出てくれると良いなぁ。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

満開のパレードとアンジェラ

ツルバラ・パレードとアンジェラが同時に満開。
2階の窓からの景色。ここまで咲き揃うのは嬉しい。
ほぼ同じ色のバラなので、遠目には一種が咲いているよう。
20200628 IMG_1589(暗)ツルバラ・パレードとアンジェラ満開(2Fから)
アンジェラは一番花たちがバラゾウムシの被害がひどく
蕾のついた枝ほとんどを切り、
ついでに込み入った枝もかなり切り、
枝間の日当たりと風通しが良くなったお陰なのか
次々と新しい蕾を上げて咲き出しました。
20200628 IMG_1583アンジェラを2Fから

脚立がないと手入れが難しく放置しがちだけれど
手をかければその分、答えてくれるんですね。
梅雨の長雨と風が花をいたぶるのは残念だけれど
花びらがアプローチを赤く染める景色も悪くない。
もっとも、来訪者の足元が滑ってはいけないので
雨が上がれば掃き集めるのですが。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

白雪姫

バラ・アイスバーグ(シュネーヴィッチェン)、2株とも
去年より少し株を大きくして開花中。
20200615 IMG_1555バラ・アイスバーグ

20200615 IMG_1557バラ・アイスバーグ

写真の株は今は一番花が終わって休んでますが
小さい方の株は今咲いています。

大きい株の方の隣に植えてある
イングリッシュ・ローズのキューガーデンズは
弱ってしまって、もしかすると回復不能かも。
その場所はモグラ(?)がトンネルを作ることが多く
もともと植えてあったピエールドロンサールもダメに。
(鉢栽培のピエールは大きく育ち、只今二°目の花期を迎えています。)

庭の一番奥は、つい手入れを後回しにしがち。
バラは毎日、近くで見てあげるのが大事ですね。
反省。
でも、アイスバーグは大丈夫そう。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (3)
雪 (9)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード