馬酔木

学名:  Pieris japonica
和名: 馬酔木 アセビ アシビ
英名: Japanese Andromeda
ツツジ科 アセビ属 常緑低木
花期: 2月~4月

去年の4月下旬、
夫の実家の裏山、お墓参りに登った際
高木の木陰にたわわに溢れ咲く馬酔木を発見。
20170422 IMG_5605馬酔木の花
2017.04.22 撮影

それまで何度も行っているのに、
花の季節は初めてだったらしい。
赤い新芽も花のように美しい。
20170422 IMG_5606馬酔木の新芽

たまたま、園芸番組の録画を観ていたら
「馬酔木」の魅力を紹介していました。
ふっと去年山で出会った時の小さな感動を思い出して
写真を載せてみたくなりました。

日本自生のこの常緑低木は欧米に渡って改良され
違った種が里帰りしているのですね。
'シルバーフレーム' という斑入り葉の馬酔木が目にとまりました。

line小花

余談ですが、平昌五輪の女子フィギュアは男子に続き超ハイレベルでしたね。
宮原知子さん、怪我から復帰してまもないのに完璧な演技、素晴らしかったです。彼女の演技は丁寧で軽やかなスケートが観ていて心落ち着きます。とはいえ今日は、最後のジャンプから着氷するまでドキドキでしたが。
坂本花織さんも伸び伸びと、ジャンプも高く飛んで素晴らしかった。二人とも、初出場の大舞台で自己ベストを更新できる精神力には脱帽です。
スケートの技術的なことはよく分からないので、音楽をどう表現してるのかな、というのが一番気になって観ている気がします。
もう、あとは個人的な好みですね。メドベージェワ選手の、映画のような手法は芸術的で引き込まれます。私の中では彼女が最高かな。^^
        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

森の実とシダ

いつもの森の中、綺麗な色の実を発見。
紫式部でしょうか、それとも小紫式部でしょうか。
20171215 IMG_7745紫式部の実

あまり通らないコースだからか、
最も美しく実が並ぶのを知らずにいました。
20171215 IMG_7747紫式部の実

庭で見つけると焦るヘクソカズラの実。
勝手なもので、森で見るとなかなか味わい深い色あい。
20171215 IMG_7741ヘクソカズラの実

広葉樹の落ち葉をサワサワ歩くのも、
松の葉の溜まりのフカフカ感を味わうのも、
そして、こんな霜柱をザクザク踏んで歩くのも楽しい。
20171213 IMG_7739霜柱

枯れ色の檜林底に、鮮やかな緑はシダの群生。
20171215 IMG_7742枯色の森の鮮緑のシダ

径の反対側は地際に葉を広げる別種のシダ。
シシガシラの仲間?
20171215 IMG_7743シダ

茶色い胞子葉が旗のよう。
20171215 IMG_7744小さなシダ

今日の甲斐駒と仙丈ケ岳。
20171215 IMG_7740甲斐駒と仙丈と牧草地

快晴、歩くうちに汗ばむくらいの、程よい気候。
帰ってから、ブラッシュノワゼットの剪定続きと誘引完了。

line小花

ふたご座流星群、
昨夜はうす曇で、見られなかったけれど
14日に変わった夜中の1時過ぎ、
2Fベランダとサンデッキのあわせて10分ほどの間に
10個の流星を見ることができました。
オリオンの近くが多かったけれど、東や西の空にも流れてました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

晩秋、森の風景

11月後半のいつもの森。
小径から逸れた森の奥に遅い楓の紅葉を発見。
ふかふかの林底をそっと踏み入って。
虫食いの葉が色づいてなんとも愛おしい。
20171121 IMG_7699森の奥の楓の紅葉
2017.11.21
こちらは径沿い。
降ってくる松の葉をのせた、
森の秋色紫陽花の透明感にはっとさせられる。
20171121 IMG_7698森の秋色紫陽花
2017.11.21
輝く赤い実。ウメモドキかな。
絡む蔓草の線さえも光を浴びて美しい。
20171121 IMG_7689ウメモドキ
2017.11.21

コナラが、他はほぼ枯れ色の中、一本だけ橙色。
20171119 IMG_7680大芝のコナラ紅葉
2017.11.19

大木が葉を落とした小さな日向に
20171119 IMG_7682大芝の森の小さな日向のヤマウルシ
2017.11.19
ヤマウルシだけが紅葉を残して。
20171119 IMG_7681大芝のヤマウルシの紅葉
2017.11.19

週2ペースで歩きに行っている、いつもの森。
晩秋の景色も日に日にわずかな暖色を落としつつ師走へ。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

赤そばの里

9月30日の信州・箕輪町の「赤そばの里」
秋分を過ぎた陽の傾く午後、入口近くの日陰を歩くと
五弁の花びらが可愛い赤蕎麦ルビーの花。
20170930 DSC02493赤蕎麦の花
2017.09.30
上から見ると白い覆輪が華やか。
20170930 DSC02498赤蕎麦の花

今回、こんな植物の美しさも目にとまりました。
リズミカルにシダが並んでいます。
20170930 DSC02500シダのパレード

何でしょう?ワラビかな?
明るい緑葉がロゼット状に伸びて美しい。
20170930 DSC02501シダはワラビかな

日向に広がる赤蕎麦畑。
20170930 IMG_7493赤蕎麦畑

アキアカネ発見。
20170930 DSC02507アキアカネ

南アルプスと青空の下、遠方からの観光客も楽しんでおられました。
20170930 DSC02505赤蕎麦の里
2017.09.30
ただ、今年は夏場に雨が多かったせいか、草が青々背を伸ばし、
背の低い赤蕎麦ルビーより大きくなって
緑の混ざった赤蕎麦フィールドとなっていました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

アキチョウジなどの植物(こぼれ陽の径)

こもれ陽の径で見つけたお花たち。

まずは初めて出会ったお花。
名前がつい最近分かりました。
<関屋の秋丁字
学名:Rabdosia effusa  シソ科 ヤマハッカ属>
20170924 IMG_7436セキヤノアキチョウジ

黒川の岸辺のこの一角に群生していました。
20170924 DSC02452セキヤノアキチョウジの群生

ノコンギク、西エリア入口あたりに沢山。
20170924 DSC02449ノコンギク

ツリフネソウ、あちこち咲いていました。
20170924 DSC02464ツリフネソウ

吊り舟というより、口を開けた鮟鱇(アンコウ)かな。
尻尾が内巻きカールなのは個性的。
20170924 DSC02465ツリフネソウ

ホップの実を発見。中央エリア付近。
20170924 IMG_7450ホップの実

タデが群生する場所に目のような紋のあるシジミ蝶。
ベニシジミかな。違うかも。
20170924 IMG_7453タデの花とベニシジミかな

トリカブト。背の低めな子を発見。
20170924 DSC02470トリカブト

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (9)
川 (1)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード