コアジサイ

小紫陽花 (別名 柴紫陽花シバアジサイ)
学名: Hydrangea hirta (Thunb.) Siebold et Zucc.
(hirta : 短い剛毛のある)
アジサイ科アジサイ属の落葉低木 
花に芳香あり

6月4日、ウォーキングにでかけた森の中。
蕾だったコアジサイが咲き出していた。
20180604 IMG_8685コアジサイ
2018.06.04
20180604 IMG_8684コアジサイ

20180604 IMG_8683小紫陽花いっぱい
2018.06.04

森の中、あちこちで群生するコアジサイ。
可愛い花を咲かせてよい香りがしていました。

続きを読む

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

サワフタギの花とワタスゲのような草

サワフタギ(沢蓋木) 別名: ルリミノウシコロシ、ニシゴリ
英名: sapphire-berry, Asiatic sweetleaf
学名: Symplocos sawafutagi Nagam. Symplocos chinensis (Lour.) Druce ハイノキ科 Symplocaceae  ハイノキ属

2018年5月中旬、いつもの森の中。
初めてサワフタギの蕾が付く姿、見かけました。
白い粒々の蕾たち。
20180511 IMG_8151サワフタギ
2018.05.11

1週間後、葉の間でひっそり開いています。
20180518 IMG_8269サワフタギの花
秋の瑠璃色の実で知ったサワフタギ
20180518 IMG_8272サワフタギの花clip
白花も可愛いです。
20180518 IMG_8268サワフタギの花
2018.05.18

同じ日、明るめの林底で見つけました。
ワタスゲ似、ナンジャモンジャ似の可愛い花?果穂?
20180518 IMG_8273ワタスゲ似の草

20180518 IMG_8274ワタスゲ似の草
2018.05.18
スゲの一種だと思うのですが、不詳です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

レンゲツツジとヤマツツジ

蓮華躑躅
学名: Rhododendron molle subsp. japonicum
英名: Japanese Azalea
ツツジ科 ツツジ属

久しぶりの晴天で、ノルディックウォークにでかけたいつもの森。
あちこち、濃いオレンジのヤマツツジが咲く中、
見つけました、レンゲツツジ。
ヤマツツジの花の1.5~2倍のサイズです。
20180511 IMG_8153レンゲツツジ
2018.05.11
蕾の密集した付き方がレンゲソウの花を連想させるから付いた名だとか。
モコモコした葉も普通のツツジより柔らかそうで好きです。
20180511 IMG_8155レンゲツツジの蕾

こちらがヤマツツジ。赤味の強いオレンジでブロッチもはっきり。
20180511 IMG_8156ヤマツツジ

帰りがけ、車に戻ると、駐車場の植え込みにもありました。
何処となし花弁の模様が森の中のと少し違うような。
20180511 IMG_8183レンゲツツジ(大芝駐車場)

しょっちゅう来てるのに、今まで全然気づきませんでした。
柔らかで透明感のあるようなオレンジ色がいいですね。
20180511 IMG_8184レンゲツツジ(大芝駐車場)
2018.05.11
レンゲツツジは秋に紅葉するけど、ここのもしていたのかなぁ。
花が咲かない時期というのは、いかに無意識かということですね。

因みにこちらは2年前の金沢・彦三緑地のキレンゲツツジ。
20160506金沢のDSC09324レンゲツツジ
2016.05.06
標示は「レンゲツツジ」となっていましたが、
花色はレモンイエローに近いですね。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン野の花ライン
#WithYou #MeToo

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

馬酔木

学名:  Pieris japonica
和名: 馬酔木 アセビ アシビ
英名: Japanese Andromeda
ツツジ科 アセビ属 常緑低木
花期: 2月~4月

去年の4月下旬、
夫の実家の裏山、お墓参りに登った際
高木の木陰にたわわに溢れ咲く馬酔木を発見。
20170422 IMG_5605馬酔木の花
2017.04.22 撮影

それまで何度も行っているのに、
花の季節は初めてだったらしい。
赤い新芽も花のように美しい。
20170422 IMG_5606馬酔木の新芽

たまたま、園芸番組の録画を観ていたら
「馬酔木」の魅力を紹介していました。
ふっと去年山で出会った時の小さな感動を思い出して
写真を載せてみたくなりました。

日本自生のこの常緑低木は欧米に渡って改良され
違った種が里帰りしているのですね。
'シルバーフレーム' という斑入り葉の馬酔木が目にとまりました。

line小花

余談ですが、平昌五輪の女子フィギュアは男子に続き超ハイレベルでしたね。
宮原知子さん、怪我から復帰してまもないのに完璧な演技、素晴らしかったです。彼女の演技は丁寧で軽やかなスケートが観ていて心落ち着きます。とはいえ今日は、最後のジャンプから着氷するまでドキドキでしたが。
坂本花織さんも伸び伸びと、ジャンプも高く飛んで素晴らしかった。二人とも、初出場の大舞台で自己ベストを更新できる精神力には脱帽です。
スケートの技術的なことはよく分からないので、音楽をどう表現してるのかな、というのが一番気になって観ている気がします。
もう、あとは個人的な好みですね。メドベージェワ選手の、映画のような手法は芸術的で引き込まれます。私の中では彼女が最高かな。^^
        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

森の実とシダ

いつもの森の中、綺麗な色の実を発見。
紫式部でしょうか、それとも小紫式部でしょうか。
20171215 IMG_7745紫式部の実

あまり通らないコースだからか、
最も美しく実が並ぶのを知らずにいました。
20171215 IMG_7747紫式部の実

庭で見つけると焦るヘクソカズラの実。
勝手なもので、森で見るとなかなか味わい深い色あい。
20171215 IMG_7741ヘクソカズラの実

広葉樹の落ち葉をサワサワ歩くのも、
松の葉の溜まりのフカフカ感を味わうのも、
そして、こんな霜柱をザクザク踏んで歩くのも楽しい。
20171213 IMG_7739霜柱

枯れ色の檜林底に、鮮やかな緑はシダの群生。
20171215 IMG_7742枯色の森の鮮緑のシダ

径の反対側は地際に葉を広げる別種のシダ。
シシガシラの仲間?
20171215 IMG_7743シダ

茶色い胞子葉が旗のよう。
20171215 IMG_7744小さなシダ

今日の甲斐駒と仙丈ケ岳。
20171215 IMG_7740甲斐駒と仙丈と牧草地

快晴、歩くうちに汗ばむくらいの、程よい気候。
帰ってから、ブラッシュノワゼットの剪定続きと誘引完了。

line小花

ふたご座流星群、
昨夜はうす曇で、見られなかったけれど
14日に変わった夜中の1時過ぎ、
2Fベランダとサンデッキのあわせて10分ほどの間に
10個の流星を見ることができました。
オリオンの近くが多かったけれど、東や西の空にも流れてました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (1)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード