珍事件と、すぐれもの洗剤

一昨日のことです。

ウォシュレットが壊れました~~><;;

お尻にぶつかってくるのはヒヤっこい冷水 ☆ (☆_◎) ☆
「ヒ~~ッ」って思わず悲鳴を上げそうになりましたよ。

取説を出してきて色々試したけど駄目。
電源をさし直しても駄目。


外装工事のあと、水周りの修繕が終わってやれやれと思ったら
今度はトイレまで故障かい、と、がっくり。
次から次と、まぁ、出てくるわ。
2005年の夏に下水道工事の際に
当時最新式のウォシュレットに換えたので
9年というと、そんな時期なのかな。

当面、2階のを使えばいいかと思いつつ、
電気もの、安全上放置はまずいし、
なにより冷水じゃウォシュレットの価値なし。
メーカーのt○t○さんに修理依頼の電話をしたんです。
そしたら、翌日の昨日12月5日、専属の業者さんが来てくれました。

やっぱり温水を温めるヒーターの部位が完全に壊れてました~。
実は蓋の開閉も電動だと途中で止まってしまう不具合もあったんですが
ヒーターを含む温水タンクの部分と、
蓋開閉のモーター2つの3か所交換が必要と発覚。
全部交換修理をしてもらいました。

もともとフィルター部分に不具合があったそうで、
そこは2階のも無料で交換してくれたけど、
なかなか、不意打ちの出費となってしまいました。┐(^-^;)┌

でも、素早く対応してくれて一安心。
感じの良いお兄さんの対応もありがたかったです。
アフターサービスは大事ですね。


直りましたよ、直りました。
寒~いこの季節、
やっぱり、温かい温水が当たってくると最高ですね~。^m^
これぞ日本が誇るウォシュレット。

とまぁ、一件落着。(〃´o`)=3 フゥ

余談ですが、蓋が自動開閉のタイプは、
蓋に市販のカバーを被せていると負荷がかかって
モーターの寿命を短くするそうです。
かといって、むき出しのままなのは嫌だし。
軽いタイプのないかなぁ。
純正のカバー、検索してみるかぁ。


line小花


つまんない話ついでに、ちょいとおまけ。
どちらかというと、苦手なお掃除の話なんですけどね。

大掃除はほぼ終わってるし~、なんて思っていたら
ありました・・・換気扇のフィルター掃除が。。

先月末の話なんですけどね、やりましたよ。
ピッカピカでしょう♪
ほんの2,30分ほどでこの通りなんです。

20141129ピカピカのレンジフード

以前はすっごく時間がかかってうんざりだったんですが、
強~い味方ができたんです。

20141129セスキ炭酸ソーダ

これ、油汚れにすっごい威力です。

汚れた部分に粉のまま振りかけて少し湿らせた不織布などでこすると
ぽろぽろ汚れがはがれ落ちるので集めてゴミ箱にポイ。
不織布にも一杯ついてくるので捨ててもう一度新しいので同じ作業。
仕上げは一応中性洗剤を泡だてて水洗いして終了です。
浸け置きの必要もなく、
流した水の量も、以前の1/10以下だったと思います。

TVでだいぶ取り上げられて、ご存知の方多いと思うけど、
これ、なかなかの優れもの。
セスキ、お洗濯にも使えますよ。
余計な洗剤を増やす必要がなく、
環境にも良さそうで安心です。^^

あれ、なに宣伝してるんだろ。^^;

line小花


今日は、ちと変な話で失礼しました~。^m^



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

片付け上手になりたいなぁ

おとといはクロークの中の片付け。
昨日はガーデニング道具の片付け。
どうも、「もったいない」意識が働いて溜め込んでしまう自分に自己嫌悪。
溜め過ぎると使えるものもすぐに出てこず、結局ゴミと化してしまうのに。
思い切って沢山捨てることにしました。
でも、クロークの中には子供が使っていたカバンとか帽子とか
まだ使えそうなバッグとか。
懐かしい気持ちも湧いてきて、なかなか思い切れない自分・・・。

ここのところの決断の早さが手際の良さとか生き方上手につながるのかな。
とりあえず、できるところから変わらなくちゃ。

ゴミにするにはもったいないもの沢山リサイクル店に持って行きました。
お金にはならないけれど、誰か使ってくれればエコになるかな。

おかげでクロークの中はすっきりしました。
でもガーデニング倉庫の周りはまだまだ、時間がかかりそう。

皆さん、どうしてます?
収納上手、片付け上手になりたいです。

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (4)
川 (1)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード