サンショウバラとマルハナバチ

先週土曜日の高遠しんわの丘ローズガーデン。
サンショウバラ、初めて咲いているのを見つけました。
意識しての出会いは初めてです。
20170603 DSC01679サンショウバラ
2017.06.03

マルハナバチがぷんぷんと集まっていました。
この花が特に人気なようで、始終、複数やってきます。

2017.06.03

蜜が新鮮なのかな。
この花はきっと受粉がまだなんでしょうね。
花の方で「美味しいよ」ってサインを出してるんでしょうね。
足に花粉玉作って大忙し。^^
なんとも可愛い。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

極小な来客

アリウム・パープルセンセーション
日に日に丸く大きくなり、そして色鮮やかに。
20170518 IMG_5888アリウム・パープルセンセーション満開

ん? アブくんかな。
20170518 IMG_5889アリウム・パープルセンセーションとアブclip

蜜は美味しいかな?

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スノードロップにお客さん

2月28日のこと。
陽気に誘われて、庭仕事を少し。
スノードロップ、背を伸ばして満開です。
すると、時折、風も無いのに花が揺れるんです。
20170228IMG_5256満開スノードロップ

近づくと、ブンブンと可愛い羽音が。
じっと見ていたら、白い花弁から誰かの翅がのぞいています。
20170228IMG_5253スノードロップからミツバチの翅がちらり

こちらはお尻がしっかり見えてますよ。
20170228IMG_5251ミツバチもぐるスノードロップ

可愛い~♪蜜蜂くんですね。
蜜を集めに来ていたんですね~。
肢にしっかりオレンジ色の花粉の玉がついてますよ!
20170228 IMG_5251ミツバチもぐるスノードロップclip

スノードロップの栽培は、古いのを入れると十数年になるけれど
蜜源になっているとは初めて知りました♪
君たちのおかげでスノードロップが種を付けていたんですね。

ここは実生ではなくて、たぶん分球して増えたのだと思うけど
群生みたいになってきて、かなり嬉しい。
20170228 IMG_5262群れ咲くスノードロップ

2014年秋に1球ずつ離して植えた100球のスノードロップ。
200球以上にはなってそう♡

今日3月2日は「ミニの日」とか。
偶然だけど、ちょうど良いトピックだったかな。^^

line小花

ところで、
すっかり春気分と思っていたら、今雪が降っています。
昨夜は雨だったのに。
朝9時過ぎくらいから牡丹雪が大きくなったり小さくなったり。
みるみる、外は一面真っ白です。><
仕事前に雪かき、なんてことになって欲しくないな~。
夫が出張中のときに限って積もって、いつも除雪は私の仕事。( -"-)(*~^~)
。 ゚□ 。
゚ 。 (・・) 。
。 ( : ) 。
ヤツは昨夜、仕事を終えた子供と落ち合って
一緒にお寿司を食べに行って楽しかったとさ。
く~~。
元気そうな様子が伝わるのはとても嬉しいんだけども。。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

トンボの楽園~ハッチョウトンボ、ネキトンボなど

7月初旬、一面トクサの緑の世界。
20160702DSC09724一面のトクサ
ここは、伊那市新山(にいやま)にある湿原 'トンボの楽園'。
トクサの先端にとまる細くて小さな赤とんぼはハッチョウトンボのオス。
体長わずか2cm足らず。日本一小さなトンボです。
昨年載せた記事は間違っていました。こちらが本物!ずっと小さい。
20160702IMG_2700ハッチョウトンボ後ろ向き

トクサの花に翅をすぼめてとまる姿がなんとも可愛い。
20160702IMG_2688ハッチョウトンボ翅すぼめ

横向き。
20160702IMG_2696ハッチョウトンボ横向き

肢や頭の付け根、目の端などは真っ黒ですね。
20160702IMG_2703草の蕾トハッチョウトンボclip
とまっている草は蕾が見えています。

大きさは同じで色の違うトンボ。
メスかと思って、ちょうど居合わせた保護活動の方に尋ねたところ、
ハッチョウトンボの未成熟なオスでした。
20160702IMG_2716ハッチョウトンボの未熟なオス

こちらがメス。
20160702DSC09730ハッチョウトンボのメスclip

保護色なのでなかなか見つからなかったけどラッキーでした。
こちらもメス。
20160702IMG_2722ハッチョウトンボのメス

2つ↑の、未成熟なオスにそっくりですが、胴体の白い模様が三角ですね。
20160702IMG_2729ハッチョウトンボのメス

木道を歩いていると近くにとまる、ちょっと太めの赤とんぼ。
以前、ハッチョウトンボと間違えたトンボは、ネキトンボと分かりました。
20160702DSC09718ネキトンボのオス
希少種なんだそうです。
顔が真っ赤。肢も赤い。そして体長もハッチョウトンボより大きい。
20160702DSC09718ネキトンボのオスclip
次はネキトンボのメス、または未成熟なオス。
翅の付け根がオレンジ色。それでネキ(根黄)トンボなんですね。
20160702IMG_2685ネキトンボのメス
翅が透けて綺麗です。

こちらはハラビロトンボのオスです。
20160702IMG_2683ハラビロトンボのオス
うちの庭にメスが来たことがあるのですが、オスには初めて出会いました。

トクサの花にとまる青くて綺麗なイトトンボはオオイトトンボのようです。
20160702IMG_2730オオイトトンボ
上から見たもの。
写真がぼけてますが、おしり2節が青いのと、他の特徴も一致します。
20160702DSC09723オオイトトンボclip
(オオイトトンボ の特徴
http://matsumaroom.na.coocan.jp/child/insect/sesuji-musuji-ooito01.html 参照させていただきました。
1. 眼後紋が西洋なし型。
2. 後頭条がある。
3. 肩縫線の黒条の中に淡色部がない。)

湿原の草風景。
20160702IMG_2708トンボの楽園の草
紫色の芽の出る水場にぶくぶくしてるのは、何かの卵?
20160702DSC09709何かの卵か
ネジバナもあちらこちらで咲いていました。
20160702DSC09717トンボの楽園のネジバナ

何気ない草たちも、ここではとっても美しく感じます。

大切に保護をし、木道を敷いて開放してくださってる地域の方には心から感謝です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

小さな赤とんぼ(ネキトンボ2016.07.26訂正)

新山(にいやま)・トンボの楽園より。

7月上旬頃、急に思い立って夕方近くに出かけてみました。
以前から気になっていた所だったんです。
トンネルを抜け山間の県道を走り、案内板を頼りに脇の細い山道へ。
ちと心細かったけど到着♪
東屋横から伸びる木道を歩きました。
限られた環境でしか生息できないハッチョウトンボが保護されているんです。
体長1~2cmほどの、日本で一番小さい蜻蛉。

湿地の多様な草が、まるでグリーンのカーペットのよう。
空が青かったらもっと素敵な景色だったでしょうね~。

DSC07895新山のトンボの楽園

6月頃から見られるというハッチョウトンボ、
もうピークを過ぎてたのか、すぐには分かりませんでした。
でも、少し歩くと、スィーっと飛ぶ真っ赤なトンボ、見つけました。

木道の行き止まりを惹き返していた時、目の前にとまってくれたんです。
近寄ってもすぐには逃げない子も。

DSC07896ハッチョウトンボ

秋以外にこんなに綺麗な赤なトンボ、初めて見ました。
持ってきたのは標準レンズのカメラ。
こんなに近寄らせてくれてます。

DSC07899ハッチョウトンボ

もうちょっと近づいたらふわっと飛んだかと思ったらすぐ近くに着地。
大きくて変な一つ目が近づいてきたと思ってるかな~。
それとも、もう慣れっこかな。
県外からもカメラを持って見に来る人もいるそうだから。

DSC07901ハッチョウトンボ

今度は反対側(北東?方面)に向かって、テクテク。
尾瀬を思い出すような景色だなぁ~。
素敵な景色を独り占め。
思わず腕を伸ばして背のびです。

DSC07902新山トンボの楽園

この水場の上は、シオカラトンボがスイッスイと飛んでました。
ハッチョウトンボに見慣れると、シオカラの大きいこと。
ネキトンボでした。2016.07.26訂正
そして戻る時、また目の前にとまってくれました。
体長、2cmほどかな。

DSC07909ハッチョウトンボ

トンボから30~40cmほどのところに手を伸ばして比べてみました。
絞りがまんまだったので手前の指はぼけてるし、
距離差があるから分かりづらいけど、
やっぱり2cmくらいだったと思う。

DSC07911ハッチョウトンボの大きさ

赤いのは雄。雌は見つけられませんでした。

東屋に資料や写真が展示されてました。
44種ものトンボの記録がありましたよ。
興味のおありの方はクリックで大きくして+すると読むことができます。

DSC07912東屋の44種の資料

適応能力の弱い種を大切に守って
環境整備や観察をされている地元の会の方に感謝です。

因みに、
ここのハッチョウトンボはお盆の頃にはほとんど見られなくなるそうな。
駒ヶ根の方は9月まで見られるらしい。

line小花


トンボの楽園を後にして、来た道を戻ろうとしたら
帰りの案内は無いので、カーナビで来た道を逆走していたのですが
読み間違えて知らない方へ・・・><;;
ユーターンできる場所を見つけて、地図と景色を睨めっこ。
無事県道に戻って一安心。(〃´o`)=3 フゥ
カーナビ付けてて迷子だなんて、笑い話にもならん。(^-^;)

戻り道、来る時には気付かなかったねむの木を発見。

DSC07913ねむの木

ふわっふわのお花が一杯です。

DSC07914ねむの木

清々しいひとときを味わってこられました。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
山 (2)
雪 (4)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード