夜景・もみじのトンネル(もみじ湖)

11月初旬、箕輪町もみじ湖の紅葉を見に。
11日までライトアップ。
この日以外は行かれないので小雨の中出かけました。
幸い、傘が要らないほどに上がり、
ライトアップされたもみじのトンネルを初めてくぐりました。
20181104 DSC03099もみじ湖の紅葉ライトアップ
本格的な機材で撮影する人々も。

もみじ湖よりかなり奥にあるもみじのトンネル。
場所がやっと分かりました。
しっとりとした空気の中、幻想的な景色が広がっていました。
20181104DSC03094緑から赤グラデーション(夜景モード)

黄色い葉の中、真っ赤なもみじたちも。
20181104 DSC03091赤い葉一枚でグラデーションも

よく見ると、一枚でグラデーション。
20181104 DSC03091赤い葉一枚でグラデーションも clip

紅葉はまだ進行中。
見上げると緑から赤へのグラデーションが美しい楓の葉たち。
20181104 DSC03097もみじのグラデーション紅葉

橋から岸辺の紅葉もライトアップされて見事。
20181104 DSC03100橋からの紅葉ライトアップ

20181104 DSC03087もみじとライト

しっとり濡れた地面も光ってきれいです。
20181104 DSC03089もみじのトンネル下お父さんシルエット

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

松本市美術館に育つ花と実

4月8日、松本市美術館へ立ち寄りました。
その表の生垣に咲くミツマタの花。
満開の花を実際に見るのは、たぶん初めて。
2色の黄色が可愛いです。
20180408 DSC02690松本市美術館のミツマタの花
2018.04.08
門をくぐった前庭に咲く奇抜なチューリップ 
タイトルは 「幻の華」
20180408 DSC02692草間弥生のチューリップ

中庭に実るは、「大いなる巨大な南瓜」
20180408 IMG_7969草間弥生のかぼちゃ

そう、草間弥生展です。館内は所々撮影可でした。

20180408 IMG_7964草間弥の水玉モニュメント20180408 IMG_7966お母さん、草間弥生ポスター
20180408 IMG_7967草間弥生展左上:入館すると巨大な「やよいちゃん」&「トコトン」がお出迎え

右上:ポスターに飛び入り可能。^^

左:[わが永遠の魂]シリーズ作品番号111~178が四方の壁に。

そして、自販機まで弥生さん仕様!?
20180408 IMG_7972自販機まで水玉
2018.04.08
と思ったら、[水玉強迫] という作品!!
これ、出品リストを見て今気づきました。^^;

撮影不可の所では、なんとも不思議な感覚に。
3次元を超えるというか、
自分の足元が分からなくなるような、
まるで異次元空間にいるような感覚。
ちょっと理解はできないけれど面白い現代アートを楽しめました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

冬の蓼科バラクラにて

辛夷の蕾が陽光に輝き
20170205 IMG_5147辛夷の蕾輝く

ローズヒップの赤い実も光ってますよ。
20170204 IMG_5142ローズヒップ

ビタミンCが詰まってそう。
20170204 IMG_5143ローズヒップ

落葉松は空に向って枝先を白く輝かせています。
20170205 DSC01283落葉松の樹形と青空
春を待つ静かな息吹もいいものだ。

ここは冬のバラクラ。
夫と二人、蓼科の十割蕎麦を満喫後に訪ねてみた。
20170204DSC01284バラクラ雪の庭

期待したニゲルは雪の下。でも意外な色の発見。
オリーブ色の樹皮と真っ赤な樹皮の低木。
何の木だろう。 → 黄金ミズキ&珊瑚ミズキと判明2017.4.26
20170204 DSC01278枝の色ガオリーブ色   20170204 DSC01280赤い枝
20170204 DSC01280色の違い
綺麗な色の対比。
こんな黄色味のあるオリーブ色の樹皮は見たことない。

白樺の間の木道。夏場は涼しげなシェードだったが、
冬の落葉樹は光をしっかり届けてくれている。
20170204 DSC01281白樺の間の木道
近くの樹木に四十雀の群れがチッチチッチと集まっていた。

春になったら、ここには珍しい品種の球根花が咲くんだとか。
20170204 IMG_5132バラクラ白樺の庭
楽しみ。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

安曇野のイルミネーション

イブの日没頃、国営アルプスあづみの公園へ。
堀金・穂高地区の方のイルミネーションを観に行ってきました。

エントランス前の広場には青い光のオベリスクたち。
その向こう、大きな木々がこちらを見ているようです。
20161224 IMG_5027国営アルプス安曇野公園のエントランス

ワイングラスがピラミッド状に。
20161224 IMG_5043ワイングラスタワーのイルミ

水辺には川のイメージでしょうか。
20161224 DSC01256川のイルミ

流れの上に白い花。
20161224白い花イルミ(iphone)


家族連れやカップル、世代を問わず色んな人々で賑わっていました。
20161224 IMG_5049白い城

光が変化して幻想的。
20161224 IMG_5058幻想的な多色のイルミ

ゲートなどは並びましたが、ほどほどの混み具合。
寒い冬の夜が楽しそうな賑わいで暖かに感じました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

クリスマスローズ~ベゴニア(in 蓼科)

10月22日、蓼科バラクラにて。

ローズヒップをたわわに実らせているのはキフツゲート。
7月に花を見に行ったときには生憎ほとんど終わってしまっていたオールドローズです。
20161022DSC01106キフツゲートのローズヒップ

日陰の一画に、もうクリスマスロース(ヘレボルス・ニゲル)が開花していてびっくり。我が家のはまだ気配もありませんが。
20161022DSC01063ヘレボルス・ニゲル

細い白花はコルチカム?
20161022IMG_4791白花のコルチカム

まだ夏花も頑張ってますね。コンロンカ。
20161022DSC01074コンロンカ

ニコチアナもまだ咲いていてびっくり。
20161022DSC01097ニコチアナ

鮮やかな青紫色はトリカブトかな。
20161022DSC01060トリカブトの青い花
全草有毒だと思ったけど、オオスカシバ君、大丈夫?
20161022IMG_4786オオスカシバ(ススメガ科)とトリカブト
このハチドリのような昆虫はハチではなくて、蛾の仲間らしい。

20161022DSC01091バラクラ秋色の芝庭

続きを読む

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード