大泉川の桜並木

いつもの森の近くを流れる大泉川。
いつも車で通り過ぎてしまう場所で溢れるように咲くが。
Uターンして車を止める場所を見つけ、下りてみることに。

IMG_0789大泉川と桜並木
2016.04.16 こんなせせらぎと並木が近くで見られたなんて。

IMG_0793大泉川と桜並木
盛りは過ぎたらしく、石段のあちこちににの花びらが。

20160416大泉川の桜とドンダンツツジ
タンポポの周りにも花びら。
ドウダンツツジがもう咲いている。うちのはまだ。


IMG_0791大泉川と桜並木
橋の上から東側。赤松と桜のコントラストがいい感じ。

IMG_0792大泉川と桜並木
正面には南アの女王、仙丈ケ岳。かすんでいなければ絶景かも。

タイヤ交換の後、1000歳の古桜に会いに行って道に迷い、
おかげで、3箇所も桜を満喫することができ、ようやっと帰路につきました。

FMによると、北信の白馬村では桜はまだ蕾とか。
信州は南北、高低差の大きい土地柄。
昨日の強風にもめげず、まだまだ花見ができるところ、多いんですね。
でも、とりあえず、私の桜の花見は今年はこれでお終い。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

中曽根の権現桜

1000歳もの貫禄の古大木、箕輪町中曽根の権現に今年も会いに。

1週間前には、西側の幹のは咲きだしていたけれど、東の幹はまだ蕾でした。

20160409中曽根の権現桜まだ蕾IMG_0706
2016.04.09 西側の幹のみ開花

IMG_0780中曽根の権現桜
2016.04.16 全木、満開を過ぎ、少し舞っていました。旋回のために翼を広げているかのよう。
IMG_0781中曽根の権現桜

IMG_0782中曽根の権現桜と月
空の月と。もう芽吹き出して淡い緑も見えています。

IMG_0783中曽根の権現桜
角度によって表情が違います。

IMG_0784中曽根の権現桜
黒くて太い幹が動き出しそう。

IMG_0785中曽根の権現桜
両腕を広げてるよう。

IMG_0786中曽根の権現桜
夕日を背に浴び、足を投げ出して寛いでるよう。

また来年も、きれいに咲いてくれますように。

        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

一の宮グランドの桜満開

タイヤ交換の後、そのまま足を伸ばして1000歳の権現を見ようと、いつもとは違うルートで走っていたら、行き過ぎて。でも、あちこち満開なのに気をとられて、まとまって咲く場所で寄り道を。
そこは箕輪町一の宮という所…と後で分かりました。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0767
グランドの東側に並ぶが見事なこと。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0768
北西の山にも映えます。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0769
桜の間から望む南アルプス。うす雲でかすんでますが。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0772
フェンスの外に張り出す桜を裏側から。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0773
開き始めのお花たち。まだまだ蕾も。

20160416箕輪町一の宮グランドの桜IMG_0775
芯が赤くなってる子は盛りをすぎてますね。

20160416箕輪町一の宮グランドの水仙と桜IMG_0776
水仙が植えられてることに、帰るとき気づきました。

天竜川の河岸段丘の西側の高い場所とあって、桜はまだこれからといった感じでした。
でも、昨日の嵐のような強風に耐えられたかな。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

プリンセス・ミヤビと四十雀



いつもの森の広場。
まるで色とりどりの綿菓子のような花木たち。
白は辛夷。淡いピンクは。そして赤みの強い濃いピンクの蕾は?

20160408-11大芝の桜の濃淡
上2016.04.08 下2016.04.11

3日でだいぶ開いて色が薄らだそのお花、実は・プリンセスミヤビ。

20160411綺麗なプリンセスミヤビIMG_0724

色んな品種があるんですね。

20160411桜・プリンセスミヤビIMG_0722

可愛いシジュウカラがやって来ました。

20160411シジュウカラの背IMG_0726
2016.04.11

↓の色が実際の色味と近いかな。
20160411桜・プリンセスミヤビIMG_0723
2016.04.11

ソメイヨシノより遅咲きのようです。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

六道の堤~桜と中央アルプス

我が家から高遠への道中で、以前も見かけてとても気になっていた場所があり、今回は帰りに寄ってみることに。
一画の高台に密集して咲く桜がとても美しかったから。堤に上ると、たっぷりの水がそこに。
そしてあまりの美しい桜と山並みの景色に息を呑みました。

松の雄姿が柔らかな桜色を引き立てています。(写真はクリックで拡大可能)
残雪の中央アルプスがほぼ全域見られて最高!
IMG_0694六道の堤、春の絶景

絶えず流れ入っているようで小波立っていて、水面に映る桜も揺らいで。
IMG_0697桜映る六道の堤

満開。
IMG_0700桜
6種あるそうだが、ほとんどがタカトオコヒガンザクラとか。

華やかな八重咲き水仙の株を発見。
IMG_0698八重咲きの水仙

溜池の周りにぐるり点々と植えられた水仙も。数年先は足元が黄色く染まって綺麗だろうなぁ。

井月(せいげつ)の、読めないけど美しい書体の句碑が北側に。
絶筆の「何処やらに隺の声きく霞かな (どこやらにたずのこえきくかすみかな)
IMG_0701井月の句碑
もともと別の場所にあったものを、道路行政上の事情でここに移されたらしい。謎の多い放浪俳人で、郷里は越後と覚しく、北の方角を向けて建てられたそうです。

ぐるりと回ってきて、ふと振り返ると、信州の美しい田園風景!
IMG_0705六道の堤西側から見た中央アルプス
中央アルプスが広く望めます。中央左に空木岳がどっしりと。

ここは「六道の堤」と、説明書きで知りました。
IMG_0691「六道の堤」説明版

江戸末期の1851年に造られた溜池で、上伊那有数の穀倉地帯を築く礎となったそう。
160年前の築堤以来の大改修を2008年10月に着工、2011年1月に完成。先人達の苦労を偲んでタカトオコヒガンザクラの苗木を植えたのだそうです。古いけど新しい景色と言えそうです。

高遠のあふれる桜を見て感動した後だけど、なになに負けないほどのこの感動は意外な場所で絶景を見つけたからでしょうか。それと、ほどほどの花見客というのも、気兼ねなく撮れて嬉しいです。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード