節分草の黄色いリング

青いしべの周りに黄色いリングが現れました。
最初の節分草、一つだけ満開です。
20170314 IMG_5388clip節分草の黄色い雌しべの輪
                   2017.03.14
感じるのはハーモニー、EUフラッグを連想します。
何処か不思議で可憐なお花。
7cmに成長しました。

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

噴火訴訟に思うこと

御嶽山と周辺の観光地のことを続けて書いてきましたが、偶然にも、御嶽山噴火訴訟が始まったことを、昨日の夜ニュースで知りました。今朝の地元紙でも一面と社会面で取り上げています。

2014年9月27日、死者58人、行方不明者5人を出した噴火災害。
快晴の土曜日が被災者を増やしてしまった、あの日を境に、被害に遭われた方はもとより、遺族の方々は人生が一変してしまわれたことを思うと胸が痛みます。

5人の遺族11人が国と長野県を相手に行政の法的責任を問う賠償訴訟。
「国は気象庁が噴火前兆を観測しながら、噴火警戒レベル「平常」の1から火口周辺規制の2へと引き上げず、県は山頂付近と山麓の2地点の地震計の故障を知りながら放置していた」として。
国・県ともに争う姿勢。

公の場できちんと検証され、早く解決されることを願います。
あの災害以降、火山の監視体制は強化され、周知方法など避難のための対策もかなり改善されていると聞いていますが、この訴訟で得られることから、さらに安全対策への強化につながって欲しいと思います。

3・11と3・12を過ぎて6年

3・11と、3・12
栄村の、あの長野県北部地震が起こって6年。
私自身は被災したわけでないけれど、
あの怖ろしい揺れは思い出すと胸を締め付けられる。

地震と火山の国。
普段は恩恵を受けながらも、時々暴れる自然の驚異と
ずっと向き合って生きていかなくてはいけない。

未だに苦しんでおられる被災者の方々や
黒々と大量に積み上げられたフレコンバッグ、
解決の糸口も見えない原発の様子を思い起こすと
「アンダー・コントロール」だなんて、よく言えたものだと思う。
曖昧に言葉を濁して、少しずつ言葉を変え
いつの間にか平然と原発推進へと動く政府。
今年は追悼式の首相の言葉から「原発事故」の文字を消したもよう。

一方、3・11を機に脱原発へ舵を切ったドイツ。
それが再生可能エネ開発への強い動機付けとなっていると聞く。
そして今年1月に
2025年までに原発ゼロにする法案を可決成立させた台湾。
立派だと思う。

なのに、どうして日本は原発を止められないんだろう。
あれほど悲惨な思いをしていて、まだ解決できずにいるのに。
新聞によると、市町村レベルで
東電が被災自治体の請求に対して保障できているのは、たった6%と。

なにより、いつまた揺れるか分からない国なのに。

信州の悲しいニュース

3月5日、夕方帰宅してすぐに知ったニュースに衝撃。
長野県の防災ヘリの墜落事故。
その時点では高ボッチと聞いて、「何故?」と驚きました。なだらかな高原で、牧場があり、乗鞍や北アルプス、南には諏訪湖や富士の絶景が望める、車でも行ける場所という認識だったから。
今日の地元紙の記事によると、実際の現場は鉢伏山近くの山中、雪の融けにくい北側の急斜面の谷筋近く。尾根筋にある十数本の落葉松と接触した痕跡があったようです。切断されたような落葉松の写真も載っていました。
レスキューのエキスパートの彼らに何が起こったのか、原因はまだ分かっていないけれど、9人もの尊い命が失われてとても悲しいし、信州の大切な逸材が一度に失われて本当に残念です。
山火事消火や災害救助、患者搬送、緊急物資の輸送などなど、仕事はとても広範で重要。山岳救助は専ら県警ヘリが出動かと思いきや、今回の防災ヘリも山岳救助に出ていて、この1月に7件出動。同じ日に八ヶ岳、北アルプスと4件も掛け持ちした日もあったそうです。
私の場合、本格登山はしていないけれど、トレッキングやスキーなど、山間部には出かけるのでなおさら衝撃でした。
本当に痛ましく、残念です。
そして、残されたご家族の悲しみの深さに想い至ると、
もう、言葉が見つかりません。

幼児への人権侵害では

億円もディスカウントして国有地を払い下げていたことが発覚して、NHKでさえ大きく取り上げるようになった大阪の森友学園の問題。私なりに思うことを2点ほど。

20160924 DSC00160フランス革命後か、略奪や兵士に付けられた傷痕
2016.09 アヴィニョン法王庁旧宮殿の、とある一室。
フランス革命後、略奪や、駐留兵士に傷つけられた痕がここだけはそのまま展示されている。
本文とは無関係ですが、イメージとして浮かんできました。


国民の財産を売却する場合は、そのことによって国民に有益になることが前提でなければならないと聞く。そりゃそうでしょう。けれども、今回そうした前提もなく、大きな損害をもたらしているのだから、真相究明すべきなのは当然だと思う。疑惑の根深さを示す事実が数多く出てきているのだから、政府は直ちに真相を明らかにすべく動かなくてはいけない。
それなのに、首相は3月1日の国会でそれを、「証明すべきはそちら(野党)」とか「悪魔の証明(ないものを証明するのは不可能)」と。
そうではないでしょう。ないことを証明するんじゃない、あったことを、どうしてそうなったのか、事実を基にして解明しないといけない。ましてや夫人が関わり、首相の名前まで使われた相手なのだから、なおさらです。なのに、まるで無かったことのように言うのは不誠実だし、解明するのは何か不都合があるのでは、と思われるだけでしょう。
国民に対して損害を出したことはもとより、その背後に政治的圧力の影が黒く浮かんできた。ひどく深刻なことだと思う。

それと同時に、今回、ひどくショックで衝撃的に感じた重要なことがある。
国政に就く政治家らが揃って、「教育勅語」を暗唱させられている幼稚園児の行儀のよさに感銘し、自分の信条に共感する、と平然と言っていることだ。背筋が寒くなった。戦前の臣民教育を復活させたいのか。民主主義を否定することそのものを平然とのたまうから仰天。。この人たち自身が洗脳されてるんじゃないかと思うほどだ。
首相夫人にしても、昨日会見した自民・鴻池参院議員にしても。総理自身も「私の信条に共感してくれる人」と森友学園の理事長のことを言っていた。通奏低音は、どちら様も同じく所属の、改憲を熱望する日本会議....か.。

理解も意図もし得ない純真な幼児に、
あのような文言「朕󠄁惟フニ我カ皇…」と斉唱させたり、
運動会で「安保法制通って良かった、安倍首相ガンバレ」と叫ばせたり、
なにより、他国を蔑視したことを斉唱させるなど、まるで幼児たちを拡声器がわりに使って理事長が好き勝手にヘイトスピーチしているよう。酷すぎて目を覆いたくなった。教育どころか、これって基本的人権の侵害に当たらないでしょうか。

欧米どころじゃない、この国は真っ先に、恐ろしく極右な世界に侵されつつあるのでは。
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード