国連に心配されて

国連の懸念をつっぱねて「共謀罪」採決をごり押し
この国はどこへ行こうとしているのでしょう。

昨夜の報道ステーションの「共謀罪」関連ニュースを観た。
与党が採決を強行して「共謀罪」法案が衆院通過。
衝撃的だったのが小川さんの国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏へのインタビュー。

国連の人権理事会から任命され、プライバシー権の保護を任務とするジョセフ・ケナタッチ氏が「共謀罪」について安倍総理宛に書簡で「プライバシーや表現の自由を過度に制限する恐れがある」と懸念。「新法案では、犯罪を立証するため国民への監視を強化する必要がある場合に、適切にプライバシーを保護するための新たな特定の条文や措置が盛り込まれていない」と指摘。

日本政府はすぐさま抗議の文書を送ったらしく、菅官房長官の抗議の会見も観た。ただ怒って一蹴しているだけ。うんざりするほど毎度の、ただ高圧的で空っぽな会見。

文書を受け取ったケナタッチ氏は「受け取った“強い抗議”は中身のあるものではなかった。私の懸念に答えていない」と反論を発表。さらに、我々の取材に対し「法案の文言を見て驚いた。私が送った書簡や日本政府からの回答を含め、すべて人権理事会に報告する」と。

「国連の『パレルモ条約』批准のために共謀罪が必要と」安倍政権は根拠の一つに言ってきたけれど、その国連から心配されているありさま。

そもそも、そのパレルモ条約。政府が批准の根拠とする「立法ガイド」を執筆した、パレルモ条約を最も知るニコス・バッサス教授が「条約はテロ防止を目的とするものでない」(5月5日朝日新聞、5月16日報道ステーション)、と既に明言されているわけで、そのことに対する説明も聞いたことがない。

共謀罪反対

「平成の治安維持法」とも呼ばれる、内心を処罰する希代の悪法「共謀罪」(テロ等準備罪)は要らない。

自白、盗聴、密告、スパイ捜査員ゴロゴロ…そんな日が近い? それって、かつての破滅への道。
何の罪もない人が突然拘束され、自白を強いられ、冤罪が沢山つくられる、そんな社会になってほしくない。
政権側にとって不都合な人々を陥れるための「罪」さえ故意につくられうるのでは。
国会で参考人として意見陳述していた小林よしのり氏が言っていたように、普段は物言わぬ人であっても、家族などが被害に遭うなどして切羽詰まれば異を唱え物言う人に変わらざるを得なくなる。それが保障されない社会というのは、民主主義とは言えないと思う。


それと、政府が国際組織犯罪防止条約(TOC条約)締結のために必要な法案だと言ってきたけれど、5月5日付の朝日新聞に、国連の「立法指針」執筆者ニコス・バッサス教授が「テロ対策はTOC条約の目的ではない」と明言している。つまり、国民を騙すために条約を利用してきたということか。
とにかく、説明責任を全然果たしていない。


共謀罪は、憲法が保障する基本的人権を侵害しうる。違憲だと思う。


憲法 
第19条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
第21条
① 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、
   これを保障する。
② 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、
   これを侵してはならない。

ため息

フランスが極右を選ばなくて良かった。マクロンさん、これから多難そうだけど。とりあえず、ほっ。
翻ってこの国は。ナショナリストが牛耳る狂った現状。。

 The 70th Anniversary

70歳のお誕生日、おめでとう

最近ますますひどい扱いを受けているのは忍びなく
嬉々としては言えないのだけれど
それでもあえて言おうと思う
「おめでとう」と。
あなたをとても大切に思うから。
あなたが放つ希望の光は今も失せてはいない。

あなたは宣言する
「主権は国民にあり、基本的人権を尊重し、戦争を放棄する」と。
あなたの主語は「われら」。
権力と対極の、
最小の存在である「われら」一人ひとりは
個人として尊重され
どんな権力もこれを侵すことは許されない。

普段はまるで空気のように意識をせず
しかし空気のようになくてはならない。
いま、どれほど大切な存在か思い出す。
自由に思い巡らし、自由に言葉を発っし
自由に行き来できるのも
すべてあなた在ってのこと。
それがこのごろ怪しい雲行き。

あなたが縛るかれらは
いくさ道具が大好きで
あなたが大嫌いで
好き勝手がしたくて仕方が無いらしい。
でも「われら」はなかなか叱らない。

あなたの光が消えうせないためには
不断の努力が要るという。
どうしていいやら難しいけど
あなたが宝であるその価値を
もっともっと知ろうとおもう。

憲法施行70年記念日に

実生の一人静

学名: Chloranthus japonicus
別名: ヨシノシズカ、マユハキソウ
センリョウ科 チャラン属
森林の湿った場所に自生する多年草

2017.04.25
20170425 IMG_5670一人静

庭で見つけて3年目。大きな株に。
隣家の庭から種が飛んだと思われます。
同じくらいのサイズの群生が2ヶ所。
離れたところに小さい群生が1つ。

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード