海と紅葉


1週間ほど前の知多半島。
中央道、長野も岐阜も紅葉真っただ中だったけれど、此処はまだまだ。

20161120DSC01215黄葉と伊勢湾20161120IMG_4949風力発電とコンビナート
黄葉途中の木々の向こうは伊勢湾。北側に目を移すと人工物が多く見える。

20161120IMG_4948西之口の駅と海苔養殖の海
駅舎の向こうに紅葉する木々と海には何やら立ち並ぶ。
美しいです。

海苔の養殖。
ボートでお仕事してますね。
磯の香りがしてきそう。
20161120IMG_4947海苔の養殖

日陰にツワブキ。
20161120DSC01218ツワブキの花

千両の赤い実。
20161120DSC01219千両の赤い実
どちらも前日の雨で艶やかです。

20161120IMG_4951ピラカンサの赤い実20161120IMG_4952中学校の大木(ねむの木か)
ピラカンサの実がたわわ。黄葉の大木はおそらくねむの木。

赤くないナナカマドを発見! 実が変な色。
信州では必ず葉も実も真っ赤になるのだけど。
20161120IMG_4956赤くないナナカマド
20161120DSC01224皇帝ダリアかな
3m以上ありそうなこの子は
皇帝ダリアかな。
お初です。

紅葉の木の前で、ワンコが番犬のお仕事中。
ずーっと吠えられました。^^;
離れると遠吠えに変わってました。
20161120IMG_4955紅葉とわんこ


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

善光寺~蓮の花と亀

たまたま立ち寄った善光寺。
何度か来ているのに初めて蓮池に気が付きました。

20160717DSC09764蓮池
2016.07.17

20160717DSC09765蓮の蕾

橋の反対側は亀池ですか。
20160717DSC09766蓮池の隣は亀の池

気持ち良さそうに甲羅干しをする子たち。
20160717DSC09767甲羅干しする亀たち

顔を上げて、まだら雲の空が見えてるかな。
20160717DSC09768顔を出す亀

7月中旬の連休に偶然二人帰省してきて家族が揃い、
蕎麦と美術館が目当てで長野までやって来ました。
信濃美術館を出た後、すぐ隣の善光寺をお参りしての発見でした。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

富士と忍野八海

中央道、都留を過ぎた辺りで
正面に雲をたなびいた富士が雄大に。
裾野も美しい。

DSC08811中央道・都留辺りからみた富士山

目的地は忍野八海。
Springs of Mt. Fuji

到着すると、
暖冬の週末とあってか観光客の多さにびっくり。
聞えてくる言葉の大半は中国語。
彼らの大半には澄んだ空気と水は新鮮なんだろうなぁ。


↓「中池」の周りが一番の賑わい。
ただ、この池は人口池で八海ではないそうな。

DSC08813忍野八海

有名な「湧池」に
白い雲と輝く太陽、ゆらめく木立。

DSC08814忍野八海

その中を悠々と魚たちが泳ぐ。
お腹にぼんやり赤い筋の見える子たちはニジマスかな。
浅そうに見えるけど5mはあるらしい。
底で沢山光ってるものは硬貨です。
お金の投げ入れは禁止されてるんですけどね。

DSC08815忍野八海

ここには水中洞窟があって
池の底から洞窟の最奥部まで約55mとか。

DSC08816忍野八海

いつまでも佇んで眺めていたい水景色です。


それにしても、
世界遺産に登録されて観光地化が進んだのか
土産物屋や食べ物屋さんがすごく増えていて
学生の頃来た時の印象とまるで変わってました。

でも富士の湧水は変わらず澄んで美しい。


        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン


テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

JijiBabaのお家で

またまたすごい寒気が来てるみたいですね。
シャーロック地方は幸い雪は無しですが、
信州野沢温泉村では24時間で70㎝以上も積もって
一日降雪量日本一を記録とか。w(*゚o゚*)w
除雪に明け暮れてしまいますね。
大量の雪も、何かに利用できたらいいんですけどね。

皆さんの地域はいかがですか?

line小花


あっという間の1週間。
お父さんは今日お昼のフライトで中国へ。

ところでね、
22日の日曜日から1泊で愛知に居る私の両親の所に行ってきましたよ。
私の小型車にシャーロックのケイジを畳んで載せると
なかなか後部座席から後ろは手狭でしたが
3人+1わん、元気に行って来られました。

よだれを垂らされてもいいように娘はバスタオル羽織ってます。^^;
こうしてみると、シャーロック顔がでかい。

20120122常滑への車中3

右から左から顔を出してました。
伏せてれば楽なのにねぇ。

20120122常滑への車中2

今まで、実家ではケージから出してもらったことなかったけど
父の「出してやれよ」の一言で
シャーロックは初めてこの家でテリトリ拡大。^m^
ジジババに近寄って愛想を振りまいておりました~。(^-^)
耳を舐められてジジはちょっと焦ったみたい。^^;

じじばばとシャーロック


「ぼく、ちょっと挨拶しただけなんだけど、
おじいちゃん、怖かったのかな。」


だって、シャーロック顔大きいんだもん、仕方ないよ。


シャーロックにはよその家だから
ヘソ天はなかったけど、
ケージよりは居心地よかったよね。
お父さんに甘えて寛いでました。

20120123常滑にて20

「背中にポカポカ日が当たって眠くなっちゃった~。」

20120123常滑にて16

「じーちゃんばーちゃん、元気そうで良かったね。」

ほんと、良かったよね。

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

ちょっと寄り道

ご無沙汰してました。
皆さんお元気ですか?

師走は早いですよね~。
あっという間に今年もあと10日ほど。


我が家は11日に夫がホームリーブで帰国。
なんとはなしに
忙しいような暇なような日々を送ってました。
そして、17日から19日まで
シャーロックをブリーダーさんの犬舎に預けて
義父の一年祭(一周忌)に行って来ました。
そして20日の朝に夫はまた中国へ。


ところでね、ね、聞いてくれます~?^^;

haha、お間抜けな私たち二人は大きな忘れ物を。。

17日の朝、
シャーロックを預ける事ばかりに気が行ってしまっていて
荷物を全部積んで「ばっちり~っ♪」と10:00に出発
のつもりが......
名阪国道、もう奈良県に入った「針」あたりで
喪服の積み忘れに気づき。。。(≧ヘ≦)
「一体、私たち何しに来たの?」って。。。。。
小雪が舞う、渋滞の中、ふたりブルーになってました~ε-(´o`; トホホ
準備万端、カバーも被せておいたのに。

自動車道を降りてから
道中、某紳士服店を見つけ、
あ~ぁ、無駄な大出費と無駄な時間。。。
でもまぁ、気がついて買えただけ良かったんです。
速効で決めて、裾上げも5分足らずで仕上がり、
婦人物の礼服もそれなりのがあったし。。
コートはそれぞれ+1000円で付けてくれたし。
山道に入ってから気がついてたらと思えば
ずっと良し。。
(¨*)(..*)ウンウン
田舎に着いたのは18:00頃でした。
もともと遠いんですけどね。^^

今度から、ちゃんとお出かけチェックリストを作らなくっちゃ。


...............*%&$*...............*%&$*...............*%&$*...............

一年祭は無事終わり、
これは19日、日曜日、奈良の田舎から途中立ち寄った所。
五條市にある史跡公園。長屋門(興味のある方はクリックどうぞ。)
なんでも、明治維新の魁となる事件の起こった場所とか。

20101219五條市2

20101219五條市3

20101219五條市1

夫が「天誅組(てんちゅうぐみ)」と明治維新についての
かなりマニアックな話を従兄弟から聞き
すごく興味を持って立ち寄ったのです。
歴史の傍観者としてみれば興味深いけれど
激動の時代、翻弄させられた人々の苦痛を思うと
辛くなりますね。

ちょっと散策、記念写真を撮って
今度は奈良市内の従姉妹宅に向かってGo・…
お昼をご馳走になって、おしゃべりをして
13:00には帰路に。16:30頃帰宅。

荷物を降ろしてすぐシャーロックを迎えに。(^^)
姿を見るや、キューキュー言って
駆け寄ってきました~。
家に帰ってからお散歩に行ってもすぐ帰りたがって、
珍しくお散歩より家がいいみたいでした。

またしばらく、お母さんと二人
仲良く暮そうね~♪
「ぼく、やっぱり、おうちがいいや」
そだね。(^-^)

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード