改元ばか騒ぎ

元号発表という政治ショーに大騒動。
昨日はニュースと言うニュース、こればかり。
あまりにやかましくてTVを消した。
お祭り騒ぎで、株価まで上がってしまう。
日本人は能天気なんだなぁと、アホらしくなった。

「令和」だそうな。

「和をせしむ」?
「つべこべ言わずに黙って大人しく和を保て」、と?

はっきり言わせてもらうと、「REI」の響きは嫌いじゃないが、
「令」は大嫌い。
人の下に人が平伏す姿を模した字だから。
まったくもってABらしいというか、日本会議らしいというか。
「命令」の令だから。

梅の花だの、春うららかな日本の美だのと言われても
この文字から、どう考えたってそうは連想できない。

「巧言令色鮮し仁」
(コウゲンレイショクスクナシジン)

全くもってABに相応しい。
一般人から見て「令」の文字に良い意味は連想できない。
「令」に「良い」の意味が少しはあったとしても悪い意味の方が多い。

そして決め方もABらしい。壮大な忖度のさせ方。
最初から決まっていたんだろうな。
自分が選んだ「文化人」に選んで決めてもらったかのような構図で。

伝統を変えて初めて国書・万葉集の序文から選んだという
ABらしいこだわりぶり。
けれどその元を辿ると結局、漢籍だったというみっともなさ。
中国・後漢の学者だった張衡(ちょうこう 78年 - 139年)という人が
「安帝」に召されて役人になり、政治に身を置くも、
とりまく宦官政治は腐敗し害をなし、
国家は衰退し周辺国の反乱を受けて滅亡の端緒となった。
そんな状況を嘆いて張衡が詠んだ「帰田の賦」は

「政治は腐敗して嫌気がさしたから田舎に帰りたい。」

と、皮肉にもピタリ、AB政治に似つかわしい。

『文選詩篇(二)』(岩波書店) では、こんな風に訓読されているらしい。
「仲春の令(よ)き月、時は和らぎ気は清し」。

並べると分かりやすい。

「仲春令月時和気清」(78年 - 139年) 『文選』
「初春令月気淑風和」(730年) 『万葉集』

「天平2(730)年の正月、大伴旅人が開いた宴会の情景を記したもの。この宴会には32人が参会し、それぞれが梅の花にまつわる和歌を詠んだ」そうだが、当時、漢籍が教養の基だったことから、「文選」の詩を踏まえていたのはごく自然なことだったのだろう。

国書を持ち出して日本の独自文化だなんてこだわりを敢えて強調したものの、「いと をかし」。
漢字文化圏なんだから、その基が何処にあるかは明らかなのに、強いてそこから逃れようとするところが、逆にこの国の文化を貶めているように思えて嘆かわしい。滑稽なかぎり。

指定された役所等の文書以外、
普段は西暦しか使わないので、どうでもいいか。

参照:

続きを読む

一日遅れのマザーズデイ

5月15日月曜日
大箱の贈り物が届いてびっくり。
20170515 DSC01631大きな箱の母の日プレゼント

淡色の生花のブーケ! (〃'▽'〃)
20170515 DSC01633花束

東京にいる家族から母の日プレゼント♪♪
ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノ Merci beaucoup, ☆~chan!

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

Anniversaire

Regardez, Sherlock♡
fc2blog_20170110110636ddc.jpgMon mari m'a acheté un pot de fleurs et deux gâteaux pour mon anniversaire.
Ça peut être la première fois.
Cette primrose juliae (Primula Julian) est mignon.
Nous avons mangé les gâteaux.
J’ai été très heureux.
Regardez du ciel, Sherlock♡

      Merci d'être venue~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

卒業式

昨日23日から東京に1泊で行ってました。

娘の大学院の学位記授与式が今日24日にありまして。
夫が一昨日夕方、戻って来て、
昨日の朝から二人で「あずさ」に乗って行ってきました。
両親揃っての式への参加は高校の卒業式以来だし、
卒業式というのは、おそらく最後だろうから
それはとても感慨深いものがありました。

大学の卒業式が東日本大震災の直後とあって開催中止になっていたので
彼女にとっても今日が人生の中で大切な日になったことと思います。

お天気にも恵まれ、とても楽しい時間を過ごして来られました。
昨日は少し、夫婦で観光にも足を伸ばしてきましたよ。^^

夫は、明朝のフライトの為、今日は羽田に宿泊。
私は夜、19時過ぎに帰って来ました~。

まだまだ心配事は尽きませんが、
親としてできることの一つの節目という気がして、
とりあえず、ほっと一段落です。^^


この1週間は仕事の方でも少々落ち着かない時期でして、
なかなか更新できずにおりました。

かといって、暇なしだったわけではないし、
個人的には明るいニュースの方が多い週だったので、
ご訪問下さった方で、ご心配おかけしたとしたらごめんなさいね。


今日は画像無しで失礼します。
(コメント欄も閉じております。)m(..)m




ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

花火

天候がとても不安定ですが、
皆さんの地域は大丈夫ですか?

こちらは今日はしとしと雨でした。


一昨日は午後から荒れたお天気でしたが、
昨日24日(土)は運よく雨はなし。

というのも昨日は地元の夏祭りだったんです。
夜は雲も切れ、花火が良く見えました。

家の近くの道路沿いのスペースに
三脚をたてて望遠レンズを付けての初挑戦。
あれやこれや試して撮ってみましたよ。
時系列で並べてみました。^^

20130824花火1762

20130824花火1764

20130824花火1769

色んな色が写っててちょっと嬉しい1枚。^^

20130824花火1770

線香花火、逆さにしたみたい。^^

20130824花火1771

次の2つ、シオンの花が咲いてるみたい♪

20130824花火1772

20130824花火1773

夜空に大輪の菊が開きました。

20130824花火1776

閃光が眩しい。

20130824花火1810

花弁があっちこっちに散っていくみたい。
蛍の軌跡にも似てるかな~。

20130824花火1811

色んなスターマイン、ありますね~。

20130824花火1814

どこか、儚げです。

20130824花火1819

そして、こちらは失敗画像なんですが、
私としては、ちょっと面白いかなと。*^^*
ろうそくの上に花開いてるような。

20130824花火1767

↑の続きの、次の1枚だけ
中央に来るようにトリミング。

20130824花火1768
             アルバムはこちら



撮ったというより、偶然撮れたものばかり。^m^
マニュアルはまだまだ、当~分無理そう。
夜景モードは賢いなぁ。
でも、写ってくれて、結構嬉しいです。^^


カメラいじりで遊んじゃってて、
花火そのものはあまり堪能できず、
この後、TVで大曲の競技会の花火を
じっくり堪能させてもらいました~っ。♪



       読んでくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり野の花ライン

テーマ : 日々のつれづれ
ジャンル : 日記

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (3)
雪 (9)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード