冬のリースづくり~松ぼっくりと庭素材で

久しぶりに手作りリースで冬の玄関を華やかに。
20161209DSC01250玄関リース

材料:
松ぼっくり3種 (ドイツトウヒ、赤松、落葉松…いつもの森で拾ったもの
落葉松以外は70℃の湯で洗浄。3種とも日光と床暖房で2週以上乾燥済み)
コノテヒバの葉と実、南天の実、フラワー用ワイヤー。
白樺の剪定枝、麻ひも、麻布(リース土台として以前作ったものを再利用)
     
fc2blog_2016120919065461d.jpgfc2blog_20161209190750931.jpg
ドイツトウヒを4箇所に。
巨大なのでワイヤーでそれぞれ2箇所固定。可動なので後の調整が便利。
今回グルーガンは一切使わなかった。
土台にコノテヒバの葉を差し込む。
実付きのコノテヒバと赤松の松ぼっくりをバランスを見ながら配置。

fc2blog_20161209190815498.jpg
fc2blog_20161209190127751.jpg
落葉松の枝付き松ぼっくりもワイヤーで固定。可動域があるので微調整がしやすい。赤い実が残った南天の枝を適当な長さに切って土台に挿し挟む。実が落ちやすいので要注意。
fc2blog_20161209190229b19.jpg
バランスを見てコノテヒバの葉を足す。
おおよそ完成。
    
fc2blog_20161209190329f05.jpgfc2blog_20161209190406af9.jpg
吊るしてバランスを見る。松ぼっくりの位置を調整して
裏側のワイヤーを固定。

ほぼ完成。
20161209 DSC01243松ぼっくりとヒバでリース完成

コノテヒバを少し足して玄関へ。

実は、子供のフランス人のお友達に頼まれて松ぼっくりをどっさり送ることになり、普段ならそのまま使ってしまいそうな松ぼっくりを、衛生上の心配から2,3回湯洗いしたのです。乾燥させるのにも日数がかかりました。
ダンボール箱に入りきらない余った松ぼっくり。もったいないので私もと、久しぶりに作ってみました。^^
豊かな自然と、きっかけをくれたマドモワゼルに感謝です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

ヘレボルス&ヒメウツギの白緑アレンジ

今が盛りの斑入り葉ヒメウツギの花と
グリーンに褪色した、元は白八重のヘレボルス

20160517IMG_1501ヒメウツギと白八重ヘレボルス

庭から切ってきて花瓶へ投げ入れただけのもの。
一日楽しめれば十分かな。

20160517IMG_1499ヒメウツギと白八重ヘレボルスのアレンジ

今日は最低気温が13℃ほど。早朝より低くて、お昼になっても肌寒い。
昨夜からの雨はようやく上がった。
ほどよく気温が上がってくるといいけど。

        Thank you for coming~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : 花と生活
ジャンル : 趣味・実用

エルダーフラワーの飲み物とプチアレンジ

部屋から

琥珀色に透き通るボトルは英国産エルダーフラワー・コーディアル。
手摘みの西洋ニワトコの花から作られたシロップ。
レモン果汁ときび砂糖、天然水で仕上げられています。
雑貨屋さんで見つけ、お店の人が試飲を勧めてくれたんです。
花粉症や風邪など、粘膜の炎症を抑えてくれるとか。

20150710エルダーフラワー・コーディアル

2年ほど前、ブログのお友達が
煮たてた砂糖水に丁寧に小花をつまんで入れて
レモンやオレンジととも作る様子を紹介されていて、憧れていたんです。
更新が途絶えているけど、お元気かなぁ。


手前には、プチアレンジで遊んでみました。
使っていない小さなカップに庭から採ってきたお花たちを。
朝霧草と薄ピンクのカスミソウをベースに
イングリッシュローズ・キューガーデン、
スィトピーとハニーサックルを1つずつ。

20150710プチアレンジ

10倍希釈とあり、ミネラルウォーターで10倍くらいに薄めて
氷を浮かべて飲んでみました。


20150710エルダーフラワー・コーディアルを薄めて

どこか懐かしい、優しいけど爽やかな香りにほんのりした甘み。
付いてきた小さな冊子には「マスカットの香り」と。
確かに近い気がします。

長雨と低温が嘘のように、昨日今日と、晴れて暑くなってます。
水分補給に、これ、時々いただこうかな。



        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

梅雨のアレンジ~チェルシーからの贈りもの

部屋から。

雨で駄目になりそうな白いラナンキュラスを切って花瓶に。
白いヘレボルスとヘンダーソニーは剪定でカット。
もうちょっと白が欲しくてオルラヤも。
全部花瓶に投げ入れてみました。

20150609ラナンキュラスのアレンジ

ラナンキュラスのシルキーな花弁
間近で見ると何とも綺麗です。

20150609ラナンキュラスのアレンジ2

フェアリーテイルも終わりかけのを切ったので一緒に。
淡いピンクが入ると和らぐ感じ。

20150610フェアリーテイルを追加


line小花

6月8日のこと。
帰宅したら、見慣れない小包が届いていました。
ボタニカルアートの切手がぐるりと貼られて、なんて可愛いんでしょう!
プリムラやスノードロップ、ピンクのロサカニナやフラックスブルーなど
早春から初夏のお花が色とりどり♪♪
スタンプは絵柄を極力避けて押されていて楽しいです。

20150608英国から到着


ちょしっちさんが英国から送ってくださいました。
開けると丁寧なお手紙と共に
チェルシー・フラワーショウのグッズや情報紙、カードが現れました♡♡
どれもお洒落な、珍しいものばかり。

20150612チェルシーグッズfromちょしっちさん


水彩G・R のカードはシャーロックのしぐさが浮かんでちょいとホロリ。
今は羊毛ミニ・シャーロックのお友達。隣に飾ってます。
チューリップのトートはいつものバッグに畳んで忍ばせておこうかな。☆(*^^☆)♪

ちょしっちさん、お気遣いありがとうございました。

line小花

もひとつ、アレンジ。
これも雨で散る前に切ったのを小さな花器に入れただけ。
ダリア咲きのはイングリッシュローズのグレイス。
奥のカップ咲きは同じER、芳香のエブリン。
終わりかけのビオラをおまけ。

20150611グレイスとエブリンのアレンジ1

食卓テーブルにはこのくらいのサイズがちょうどいいかな。

20150611グレイスとエブリンのアレンジ2


落ちた花弁は灰色かび病などが出やすいので拾わなくちゃいけないけど
ばらけた花弁を拾うのはけっこう面倒。
でも部屋の中で花の最後を1日でも楽しめたら、後も楽ちんで一石二鳥~♪


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン


テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

椿の和風アレンジ

庭の椿と雪柳で和風アレンジしてみました。
といっても、投げ入れただけのものですが。^^

20150410椿と雪柳のアレンジ

花瓶は子供が確か小学校の課外クラブか何かで作った焼き物。
きっと先生に手伝ってもらいながら
ろくろを回して夢中になって形作ったんでしょうね~。
指の感覚が伝わって来そうなでこぼこぶりが
かえって味わい深い気がします。
我が家では重宝な年代物となっています。*^^*


        見てくださってどうもありがとう~♪

ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : フラワーアレンジメント
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード