冬の寄せ植え

ゴーチェリア・ビッグベリーとカルーナ、
奥は斑入り葉ラベンダー・プラチナブロンド。
20181204 IMG_9526ゴーチェリアトカルーナ、奥は斑入り葉ラベンダー・プラチナブロンド
赤い大粒の実が可愛い。
このゴーチェリー、これまで流通の「チェッカーベリー」より実が大きめ。
この時期に合わせて、小さな株に沢山実をつけさせられてるだろうから
あまり長持ちはしないかも。

黒葉のプリンセスクローバー’ダークデビー’
20181204 IMG_9528ゴーチェリア(チェッカーベリー)とプリンセスクローバ・ダークデビー

以前なら絶対に選ばなかった黒葉のクローバーを2種。
もう一つは、’エステル’。
大きく茂った白妙菊をそのまま利用して仮植えの寄せ植え。
去年のスキミア・ピンクドワーフも一緒に。(Skimmia 'Pink Dwarf' )
ガーデンシクラメンは寒さに耐えられるかな。
色あわせとしては、あまり好みではない寄せ植えとなりました。
20181204 IMG_9528ゴーチェリア(チェッカーベリー)とプリンセスクローバ・ダークデビー

カロエファルス2種、プラチーナ(シルバーブッシュ)と、
もう一つは初めて見る粒々した銀緑のタイプ。
銅葉はうちのキンギョソウ・ブロンズレッドの挿し木育ちの苗。
20181204 IMG_9540シルバーリーフと実生ビオラ等の寄せ植え

ビオラを含め、大半は庭か鉢由来の実生か挿し木ものです。
とはいえ、今年はだいぶ葉物のポット苗を購入しました。

本当は、やっぱ青系が好きかな。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

続きを読む

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

実生の花たち

今年の春に咲いたビオラたちの種から育った子たち。
小粒なラビット型の3色ビオラを寄せ植えの中心に。
20181205 IMG_9536実生のラビット型マイクロビオラ

↑以外の実生ビオラ苗は今のところ全て青系。
斑入り葉のシレネ・ユニフローラは挿し木苗。
20181204 IMG_9535実生のビオラ苗たち

セリンセ・マヨールの種があちこちにこぼれたらしく
芝生の中で大きく成長中。
20181204 IMG_9534セリンセ・マヨール実生株が芝生で成長

来春目当ての苗たちが育つ中、夏花の子達もまだ開花中。
カリブラコア 'Tierno Double' だったかな。
20181204 IMG_9537カリブラコア 'Tierno Double'かな

くすんだ茶系ピンクの実生ペチュニアがさらにくすんで開花中。
20181204 IMG_9538実生のペチュニアくすみピンク色

ペチュニアたちが外でも元気なのは12月とは思えない陽気のおかげ。
昨日は、この辺り最高気温が17℃ほど。
松本や飯田など、あちこち20℃越えだったらしい。
今日はここ、最低気温5℃、最高気温15℃とか。
でもどんどん下がっていって、
8日(土)には最低-3℃、最高7℃、
9日(日)には最低-5℃、最高5℃という予報。
急降下が一番きついんだけどなぁ。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植えとブラッシュノワゼットの秋花

10月中旬の寄せ植え。
八重咲き矮性種の秋明菊とユーフォルビア・タスマニアンタイガー。 
庭路地の白い秋明菊はすっかり終わりましたが、
この秋明菊、今日の雨でも最後の花持堪えてます。
20181015 DSC03062 八重秋明菊とユーフォルビア・タスマニアンタイガー
↑10月15日は、八ヶ岳や
南ア・仙丈ケ岳、中ア・木曽駒ケ岳などで初冠雪。
朝晩の冷え込みが身にしみる季節のなってきました。
それでもまだ、挿し木育ちのバコパやサフィニアたちが頑張ってます。
20181019 DSC03064薄紫のバコパとサフィニア・フルーツカラー・キウイ満開

ブラッシュノワゼット・ローズは夏場花数が減ってましたが
涼しくなるにつれよく咲いてくれています。
秋花は春・夏の花よりピンクが強くて花持ちも良いです。
20181028 DSC03085ブラッシュノワゼットの秋花

昨日、今日は気温も高めで暖房要らずですが、
先週から既に朝晩は床暖に頼ってます。
野辺山高原の11月1日と2日の最低気温は
-6.2℃、-5.2℃と二日続けて全国一寒かった。
その日はこの辺りも最低気温が0℃近くまで下がりました。
気温が乱高下しながら冬に向うこれからの時期が一番身体に応えます。

「ヒッヒッ」と、ジョウビタキ似の鳴き声を聞くようになりました。
確信はないけど。
10月19日には安曇野にコハクチョウ飛来のニュースもあったしね。
冬鳥たち、「お帰りなさい」の季節かな。

平地の森のヤマウルシがオレンジから赤へ。
コシアブラの葉は白へ。
庭の夏椿が橙赤へ、ハナミズキが紅へ。
近所のドンダンツツジは鮮やかな赤に。
紅葉が里にも下りてきました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

レックス・ベゴニア2種の葉と秋花

小さな100円ポット苗だったレックス・ベゴニア。
葉色を楽しみたくて、晩春、シェードガーデンに植え付け。
モグラ道にも負けずすくすく成長するも夏花はわずか。
大株になって、10月に入る頃から沢山花をつけています。
20181012 DSC03053花期のレックスベゴニア2種

赤銅色の葉脈をもつ格好良いつシルバー葉に
20181012 DSC03055レックスベゴニア(シルバー葉)と花

可愛らしい雌花が垂れる。
20181012 IMG_9466レックスベゴニア(シルバー葉)の花

雄花も可愛い。
20181012 IMG_9467レックスベゴニア(シルバー葉)の花

ベゴニアって、子房の形が面白い。ちょっと楓みたい。
20181012 DSC03057レックスベゴニア(シルバー葉)の花

葉裏の葉脈は鮮やか過ぎてドキッとするかも。
苦手な人、いるだろうなぁ。
20181012 DSC03059レックスベゴニア(シルバー葉)の葉裏模様と花

グリーン葉の方も、斑入りで綺麗。
雄花ひとつに雌花ふたつ。かわいい。
20181012 DSC03054レックスベゴニア(グリーン葉)の花

平たい蕾が待機中。
20181012 DSC03060レックスベゴニア(グリーン葉)と蕾

ソフトな色あいが何とも可愛い。
20181012 DSC03061レックスベゴニア(グリーン葉)と雌花

20181012 IMG_9465レックスベゴニア

何を植えてもいまいちだった、イチイの木陰の土色の場所を
今年は、この子達が葉と花で彩ってくれて覗くのが楽しみでした。
来年のために増やしたいので
イチゴバックにミズゴケを入れて葉挿しを試しています。
戸外で信州の冬は越せないしね。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

寄せ植え、秋の花模様②

20181205 DSC02991秋の玄関寄せ植え東(パナップルセージ等)

20181205 DSC02993開花したパイナップルセージの花

20181205 DSC02992サフィニア・フルーツカラー・キウイの寄せ植え

20181205 DSC02997サフィニア・フルーツカラー・キウイ

20181205DSC02994カラーリーフ3色とサフィニア・フルーツカラー・キウイ

20181205 DSC02996唐辛子ブラックパール

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (5)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード