ビオラ寄せ植え花盛り

昨秋植えたビオラ、神戸ビオラなどがまだ花盛り。
写真は中旬のもので、今はもっと鉢から溢れてますが。
20170515 DSC01627寄せ植え
2017.05.15
中央の八重ヘレボルス、葉が茂ってつやつやです。
花は褪色しきってますが、まだ楽しんでます。

色の悪くなったカルーナは取り出し、
開花苗のヒドコート・ラベンダーや銅葉のキンギョソウに入れ替えて。
20170515 DSC01628寄せ植え
2017.05.15

気温や室f度が上がってくると、
ビオラたちも傷んで終盤となってくるでしょう。
6月上旬までもってくれるかな。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ドクターラッペルとサルビア 'カラドンナ'

早咲き大輪、パテンス系のクレマチス、ドクターラッペル。
我が家では5番手の早咲きさん。
サルビア・ネモローサ・カラドンナの葉の間、
低いところで開花の瞬間。
20170523 IMG_5967クレマチス・ドクターラッペル
2017.05.23

高い所は既に揃って開花。
20170523 IMG_5968クレマチス・ドクターラッペル
2017.05.23

サルビア・ネモローサ・カラドンナの花穂も色づいて。
20170523 IMG_5969サルビア・ネモローサ・カラドンナ
2017.05.23

去年あまり咲かなかったカラドンナ。
株がしっかりとして、
今年は沢山咲いてくれそうな気配です。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

次々と分かる嘘

「共謀罪」問題について、重要なことが次々と分かって来ている。
国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)の締結に「共謀罪」は全く必要ないことがまたしても判明。

政府がパレルモ条約の締結に必要という国連の「立法ガイド」を外務省が誤訳していると!
立法ガイドを正しく訳せば、「共謀」の概念の犯罪化は求めておらず、日本は既に批准の要件は整っていることが判明しているそうだ。

翻訳者の勝見貴弘氏がパレルモ条約の立法ガイドを詳しく解読されてTwitterで公表されていることに、外務省の立法ガイドの誤訳が指摘されている。
either~or で重要な誤訳をしているというから驚愕。

"The options allow for effective action against organized criminal groups, without requriring the introduction of either notion - conspiracy or crimnal association - in States that do not have the relevant legal concept."

引用させていただくと、
正しくは( 勝見氏訳 )
「 これらのオプションは、関連する法的概念を有さない国において、共謀又は犯罪の結社の概念のいずれの概念の導入も求めることなく,組織的な犯罪集団に対する実効的な措置の実施を可能とする。」
https://twitter.com/tkatsumi06j/status/867000304385929216

勝見氏曰く、
”外務省が根拠とする「共謀又は犯罪の結社の概念のいずれかについては」という,いずれかを導入しなければ批准・履行要件を満たせないというこの箇所は,私が訳しても,やはり「いずれの概念の導入求めることなく」としかならない。”と。

「共謀罪」は不要であることが、ここでも明確に分かります。


既に5月5日付朝日新聞で、
パレルモ条約の立法ガイド執筆のニコス・バッサス教授が「条約はテロ防止を目的とするものでない)」と明言する記事があった。
さらに5月16日の報道ステーションで、
ニコス・バッサス教授は条約の批准条件を満たすかどうかの国連の審査機関はないことや、批准してから法整備することも可能であると語っていた。
この時点でまず、政府の言う「パレルモ条約に批准するために”共謀罪”は必要」というのは

そして極めつけなのが今回分かってきたこと。

さらに、
国連の人権理事会から任命され、プライバシー権の保護を任務とするジョセフ・ケナタッチ氏が「共謀罪」を「プライバシーや表現の自由を過度に制限する恐れがある」欠陥のある法だと懸念する公開質問状を 送ってきていることに対し、「一個人」だの、「不適切」だのと、答えにならない意味不明な言葉でただ抗議する官邸。情けない限り。

結局、「国連」を根拠に進めた「共謀罪」は、根底が崩れ、その根拠が全くなかったということ。
これが明確になったと思う。

因みに、
国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏の、個人の資格(in individual capacity)とは、国連で言う場合、「国の代表の資格ではない」という意味だとか。つまり、とても重要な資格であるということ。単なる一個人などではない。

引用ですが、
<国連人権理事会決議によりその責務範囲の実施を全権委託されている特別報告者には,人権理事会及び国連人権高等弁務官事務所の名に於いて,独自に,対象国の人権実績が国連の各種条約に照らしてどうかを調査し,その一環として政府機関等に情報提供を求めることができる。 >


では、何故「共謀罪」を政府や2与党と維新は急ぐのか。
’言えない’本当の理由は、やはり、自分たちに不都合な人々の口を塞ぐのが目的だからではないか。
つまり、「民主主義」のふりだけして、実は民主主義の根幹を壊そうとしているのではないか。

小さなキッチンガーデン

今年の我が家の適当キッチンガーデン。
20170523 DSC01643小さなキッチンガーデン

スギナや他の雑草を取り除き、土をよく耕す。
冬の間に生ゴミ堆肥を埋け、石灰をまいてあるので、よく混ぜながら。
土が流れ出ないように、連結仕切りでぐるりと囲う。
この日はとても暑かったので早く終わらせたかったけれど
野菜苗を植えるまでに、予想以上に時間がかかってしまった。

越冬できたイタリアンパセリ(左端)はそのままに
新たに植えたのは
接木苗の中玉トマト’シンディスウィート’、ピーマン’京みどり’
スウィートバジル、パクチー、一番手前にリーフレタス。
枠の外れ右側には丈夫なニラが今年も出ています。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

キモッコウのトンネル

5月9日にはわずかに蕾がほころびはじめたキモッコウバラ。
20170509 IMG_5849キモッコウの開花

5月21日あたりから、一気に満開へ。
お気に入りの風景です。
20170523 IMG_5964キモッコウとクレマチスの通路

ソフトイエローの小さなブーケが幾重にも。
20170523 IMG_5957ふんわり咲くキモッコウバラ

狭い通路には旺盛すぎて剪定に疲れ、
根元から切ってしまったこともありましたが
復活しているのを見たら嬉しくなって、今は大切にしています。
20170523 IMG_5959溢れ咲くキモッコウバラ

部屋の窓からみえる景色もまた格別。
狭い場所では、一年を通して剪定が必要ですが
棘も病害虫もなく、確実に咲いてくれる優れたバラです。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード