オリエンタルリリー ’マルコポーロ’ <2019年>

学名: Lilium 'Marco Polo'
ユリ科/ ユリ属
花期: 7月下旬~8月初旬 / 強香
草丈: 150 ~ 200cm


7月下旬、今年の長雨にも負けず、俯いて咲き始めました。
20190722 IMG_0694雨の中のマルコポーロ

昨年から2本出るようになったマルコポーロ。
株を広げて日陰側にも花数を増している柏葉紫陽花とともに
ホスタの庭に枝垂れ咲いて華やかです。
20190724 DSC035191マルコポーロ(ユリ)、柏葉紫陽花、ホスタの庭風景

20190724 IMG_0695枝垂れ咲くマルコポーロ

20190724 IMG_0696昨年2本に増えたマルコポーロ

20190724 IMG_0697マルコポーロ

20190724 IMG_0698マルコポーロ

20190724 IMG_0699マルコポーロ


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブラックベリー (20167月~2019年7月)

Black berry
学名: Rubus fruticosus Agg.
別名: セイヨウヤブイチゴ(西洋藪苺)、ブランブル
バラ科キイチゴ属  原産国:北米

品種は不明。
草丈低く、棘なし、花色から'ソーンフリー' ('Thornfree') の可能性大。



2016年にポット苗を購入した棘なしのブラックベリー。

2016.0701
20160701 IMG_2579棘なしブラックベリーの実を収穫

昨年6月の花の様子の2枚。
2018.06.09
20180609 IMG_8755ブラックベリーの花
薄ピンクから白と変化する花が美しい。
20180615
20180615 IMG_8916ブラックベリーの白と薄ピンクの花
昨年8月の実の様子の2枚。
20180803 IMG_9207黒と赤のブラックベリー
8月に入って色付き始める実も。
20180803 IMG_9205色づき始めたブラックベリー

今年2019年の写真は3枚。
20190716 IMG_0677ブラックベリーの赤い実と黒い実

20190716 IMG_0678ブラックベリーの赤い実と黒い実

20190716 IMG_0676ブラックベリーの赤い実と黒い実

3年経って株がしっかりしてきたのか実の付きも良く
実の全形が球に近い形ではなく長い円柱状になっています。
ジャムも少し作ってみました。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アズールラッシュ(2019年6~7月)

学名: Geranium 'Azure Rush'
フウロソウ科 フウロソウ属
草丈約50cm(高さ約15cm) 耐寒性宿根草 
ロザンネイ似の矮性種 開花期: 6月~11月
ウォリキアナムとヒマラエンセの交配種



冬場、日当たり悪く凍みがちな場所に
アズールラッシュが2株植わっているのですが
両方とも春先なかなか芽が上がってこず、
冬を越せずに枯死したのかと半分諦めていたら
他のゲラニウムが綺麗に咲く5月下旬頃、葉を見せ始め
6月に入って漸くポツポツと花を見せてくれるように。

20190605 IMG_0318ゲラニウム・アズールラッシュ

20190605 IMG_0319ゲラニウム・アズールラッシュ

20190616 IMG_0520黄ビオラトゲラニウム・アズールラッシュ

20190724 IMG_0705アズールラッシュ

20190724 IMG_0706アズールラッシュ

7月後半、ふんわり低く広がって
ロザンネイそっくりの青紫花が増えています。

line小花
過去記事: 2016-10-25 「ゲラニウム・アズールラッシュ」
http://dogwithflower.blog55.fc2.com/blog-entry-1361.html
line小花

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

カルーナとチェッカーベリーの花

1.カルーナ・ブルガリス・ガーデンガールズ
line小花
別名: ヘザー Heather(英名) ギョリュウモドキ
学名: Calluna vulgaris ‘Garden Girls’
ツツジ科  / カルーナ属 / 低木
原産地: シベリア ヨーロッパ 北アフリカ
樹高:10cm~60cm / 開花期:8月~10月 (紅葉期:11月~3月)

line小花

昨年秋、寄せ植えにしたカルーナ。
斑入り葉ラベンダー’プラチナブロンド’の陰で、
いつの間にか薄ピンクの粒々が。
20190724 IMG_0709カルーナ・ブルガリス
ヒースの咲く時期って自然の開花時期は夏なんですね。
店頭に並ぶ冬に花をつけているのは販売戦略上の開花調整なのかな。
20190724 IMG_0710カルーナ・ブルガリス
それにしても花が白っぽい。末尾の写真(昨年12月)
冬にはもっとピンク色だったのだけれど。


2.ゴーチェリア・ビッグベリー (流通名:チェッカーベリー)
line小花
学名:Gaultheria procumbens
和名:オオミコウジ、ヒメコウジ(姫柑子) その他の名前:ゴールテリア
ツツジ科 / シラタマノキ属(ゴールテリア属)
低木 原産地 北アメリカ東北部
樹高 10~20cm 開花期 6月~7月
観賞期 11月~3月(実) 栽培難易度(1~5)
耐寒性: 強 / 耐暑性: 普通(夏の直射日光には弱い)

line小花

そして、すぐ隣のチェッカーベリーは3週間くらい前、
7月にはいる頃からドウダンツツジに似た白い花をいくつも。
でも、そろそろ花は終わり。
20190724 IMG_0711チェッカーベリーの花(ゴーチェリア)
科名から想像できるように、シラタマノキに似た白っぽい実が成っています。
(シラタマノキの学名は、Gaultheria pyroloides Hook.f. & Thomson ex Miq.
ゴーチェリアの仲間ですね。)

20190724 IMG_0712チェッカーベリーの実(ゴーチェリア)
白い花の脇に薄黄緑色の若い実たち。
20190724 IMG_0713チェッカーベリーの花と実(ゴーチェリア)

冬には植えたときのように赤くなるのかな。

line小花
昨年12月の様子
20181204 IMG_9526ゴーチェリアトカルーナ、奥は斑入り葉ラベンダー・プラチナブロンド
line小花

暑さ、乾燥に弱いので、盛夏を越せるか分かりません。
越せても結局痛んでしまった例しかないので自信なし。


        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

雨の日の脇庭風景(八重紫陽花など)

我が家で二番目に遅咲きの紫陽花が開花へ。
何故か今年はいつもより花が多くつきました。
20190622 IMG_0687雨の中の八重咲き紫陽花
まだ開き始めのグリーンホワイトな花房から
20190622 IMG_0689雨の中の八重咲き紫陽花蕾と雫
すっかり青みが出た花房まで
20190622 IMG_0690雨の中の八重咲き紫陽花
紫陽花は雨が似合いますね。
私は↓くらいの薄い青、八重が分かる咲き方が好き。
20190622 IMG_0691雨の中の八重咲き紫陽花

20190622 IMG_0688雨の中の八重咲き紫陽花

遅咲きの方の矮性アスチルベは今年は花が大分少なめ。
そろそろ終わりです。
20190716 IMG_0683矮性のアスチルベ
可愛い小花たち、見納めです。
20190716 IMG_0684矮性のアスチルベclip
春に沢山の一重の花をつけたニワウメ(庭桜と呼んでいました)。
20190716 IMG_0682ニワウメ(庭桜)の赤い実たち
実が赤へと熟す頃の色あいがとても可愛いです。

雨が降ると庭仕事はできませんが、
写真を撮って見てみるだけで頭の中をリセットできて
他のことも捗るような気がします。
さて、次はこれを始めようって。

        Thank you for coming~♪
ゴールデンレトリバーおすわり
野の花ライン野の花ライン
旬の花時計
プロフィール

ぶるどねーじゅ

Author:ぶるどねーじゅ
はじめまして。
家族とわんこが大好き、
自然や植物が大好き、
Classic&Jazzが好き。
サザンも大好き。
信州に暮らしております。

14歳11ヶ月のままの
愛犬シャーロック
(1998.5.2~2013.4.16)
の穏やかな眼差しを感じながら
庭作りをしております。

風任せ、気ままにつづります。

最新記事
リンク
カテゴリ
川 (2)
雪 (9)
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QRコード